女子会にアタリの店、見っけ。「GYOZA SHACK ちゃわん」の新感覚餃子に釘付けになった夜。

仕事終わり、近況を語るべく三軒茶屋で合流した私たち。ぱっと見の雰囲気で入った「GYOZA SHACK ちゃわん」が、想像以上によかった…!ニンニク・ニラなしのこだわり餃子に、美味しいドリンク、素敵な店員さん。次の女子会もここで!と心に決めた「GYOZA SHACK ちゃわん」、ご紹介させてください。
提供:GYOZA SHACK ちゃわん
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

【GYOZA SHACK ちゃわん】仕事終わり、ネオンに導かれて立ち寄った

GYOZA SHACK ちゃわん
「彼氏に振られた、飲みに付き合って」
友人からの連絡を受け、仕事終わり、友人が住む三軒茶屋で合流。
お店を探すべく駅周辺をふらつきます。

突然のことだったのでお店が決まっておらず、悩んでいた時に目に入ったのが一際光るピンクのネオン。
「なんかいい感じだし、ここにする?」
そんな勢いで入店したのが、「GYOZA SHACK(ギョウザシャック) ちゃわん」でした。

失恋のことも忘れるほど楽しい夜になるとは、この時はまだ知らなかったのです…。

【GYOZA SHACK ちゃわん】店員さんとお喋りできるバーカウンター

aumo編集部
「こんばんは~」
店内に入った途端、聞こえてくる陽気な音楽。
店内は欄間(らんま)があったり、おしゃれな小物が飾られていたりと、和と洋が混じったような空間。

今まで行ったことのある居酒屋とは違う雰囲気に、気分が高まります。
aumo編集部
通されたのはカウンター席。
目の前にはイケメンの店員さんが。振られたばかりだという友人が、なぜか目を輝かせています。

「こちらは初めてですか?」
はい、と答えると丁寧にお店おすすめのメニューを教えてくれました。

「なんかバーみたいで雰囲気良いね!」
さっきまで暗いオーラを纏っていた友人が楽しそう(笑)

【GYOZA SHACK ちゃわん】乙女心くすぐるドリンクで乾杯♡

aumo編集部
店内の雰囲気に浸っている間に、1杯目のビールと「SHACK生レモンサワー」、それからお通しが到着。

私が注文した「SHACK生レモンサワー」はサラッとしていて飲みやすく、レモンの果肉が程よい苦みをアクセントとしてプラスしてくれます◎
「蒸し鶏の彩り野菜の和え物」は優しい味わい。お通しは日によって変わるんですよ、と店員さん。

美味しいなあ、と食べ進めていると、友人が事の顛末を語り始めました。
今夜は長くなりそうだ…。
aumo編集部
まだ料理も来ていないというのにあっという間にビールを飲み終えた友人が2杯目に選んだのは、「山小屋ヨーグルトレモン」。
登場してびっくり、コロッとしたグラスが可愛いんです♡
レモンサワーのグラスも可愛くて、飲みかけなんて気にせず並べてぱしゃり。

「このお酒美味しい!飲んでみて!」
そう言われて1口飲むと、さっぱりした甘さで口の中がいっぱいになります。
aumo編集部
おつまみは、「鶏皮ポン酢」と「きゅうりの浅漬け」。
「鶏皮ポン酢」はネギたっぷりでさっぱりした味。
店員さん曰く、自家製ポン酢を使っているとのこと。
「きゅうりの浅漬け」は梅肉ソースがついていて、いいお酒のアテに♡

箸が止まらなくなる美味しさに、先ほどまで喋り倒していた友人も無言でパクパク。

【GYOZA SHACK ちゃわん】美味しくて映える新感覚餃子

aumo編集部
さて、メインはここから。
「GYOZA SHACK ちゃわん」の自慢だという餃子は、初めてなので店員さんにお任せしました。

「明日も仕事なのにニンニクやばいかな~」
友人の言葉に、「ここの餃子は無添加・無化調で、ニンニクやニラも使っていないんですよ」と奥から出てきた料理長が得意気。
これは期待できそう…!

最初に登場したのは「SHACK餃子(揚げ)」。
添えられたオリジナルの"SHACKソース"に付けてぱくり。
ザクッといういい音の後に、お肉のジューシーさが広がります。
aumo編集部
にんにく好きな人は、席に置いてある"自家製にんにくオイル"と"青山椒"をかけて食べるのがおすすめ。
ふんわり香るにんにくオイルと、パンチが効いた青山椒が、餃子の美味しさをより引き立ててくれます。

あれ、餃子ってこんなに美味しかったっけ?
餃子のイメージが覆りそう。
aumo編集部
続いて登場したのは「黒毛和牛餃子(焼き)」と「よだれ鶏餃子(水)」。
見てください。大きめのこのフォルム、めっちゃ可愛くないですか?

揚げとは違い、焼きや水だと皮のもちもち感がダイレクトに感じられます。
「黒毛和牛餃子」は、餃子というよりはハンバーグのような味わい。
肉の旨味がぎゅっと詰まっていて、あっという間に完食しちゃいました♡

「GYOZA SHACK ちゃわん」の餃子、全部中の餡もソースも違うんです。
こだわりが感じられるお店はリピートしたくなっちゃうんだよなあ。
aumo編集部
美味しい餃子にお酒もよく進み、あっという間にグラスが空いていきます。

このピンクのお酒は「ヴィネガーヨーグルト」。
口の中に広がる甘さと奥から香る酸味が美味しくて、ゴクゴク飲めちゃうんです◎
aumo編集部
中にはミックスベリーもゴロゴロ入っています。
この自家製ヴィネガーはお店で漬けていて、季節によって使うフルーツが変わるんだとか。

他にもレモネードや梅、ジンジャーエールなんかも全部手作りみたいです!
特別に漬けているビンも見せてもらっちゃいました!
前回は梨だったんだって。それも飲みたかったなあ…。
aumo編集部
この後に頼んだハイボールの中には、しっかりカットレモンが入っています。
居酒屋価格なのに細かいところまで手を抜かない感じ、すごい推せる。

今更なんですけど、店員さんがカウンター越しにすっとドリンクを出してくれるの、めっちゃかっこよくないですか?
気付けば失恋の話を忘れて、店員さんとの会話を楽しんでいました。

【GYOZA SHACK ちゃわん】大人カワイイデザート餃子ににんまり

aumo編集部
「めっちゃ可愛い~!」
すっかり楽しんでいる友人が、声を上げた原因はこちらの「ニコニコセット」。
餃子とデザートが組み合わさった"ドルチー餃子"のセットです。

一見不思議に思う組み合わせですが、食べたらわかります。
aumo編集部
「抹茶のティラミス餃子」は、抹茶餡の甘さと抹茶ソースの苦みが絶妙にマッチ。
「ボンボンショコラ餃子」の中にはいちじくが。
いちじくの新鮮な甘さと、チョコのほろ苦い甘さが混ざり合った大人な逸品です。
ベリーソースがいいアクセントになっています◎

味も美味しく、見た目もこの通り洗練された可愛さ。
しかもフォークまで可愛いとか、どこまで私たちを魅了するつもりなの…。
aumo編集部
手書きのメニューまでもが可愛いです。
今回食べた餃子の他にもたくさんの種類があって、どれも気になるものばかり。

スープ餃子や季節限定のメニューもあるらしい。
次来た時には頼んでみよーっと。

【GYOZA SHACK ちゃわん】次はテーブル席もアリ◎

aumo編集部
今回私たちはカウンター席を利用しましたが、3人以上ならテーブル席がおすすめとのこと。
帰り際横を通ると、多くの女性が餃子片手に会話に話を咲かせていました。
よーし、次の女子会はここにしよう。

【GYOZA SHACK ちゃわん】料理も雰囲気も格別。何度でも来たくなるお店だった

GYOZA SHACK ちゃわん
「あー楽しかった!元カレのこととかどうでもよくなっちゃった!」
会った時には泣きそうだった友人も、帰り際にはとびきりの笑顔を浮かべていました。
これも絶品餃子とドリンク、そして会話で盛り上がった「GYOZA SHACK  ちゃわん」のおかげ。

ちなみに、イケメン料理長は彼女募集中とのこと(笑)
私たちもまた会いにいかなくちゃ!
皆さんもぜひ、「GYOZA SHACK  ちゃわん」で素敵な夜を過ごしてみてくださいね。

基本情報

店名:GYOZA SHACK ちゃわん
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-14
電話番号:050-5268-7658
アクセス:三軒茶屋駅より徒歩約2分
営業時間:【月〜土】17:00〜26:00(L.O.25:00)
     【日・祝】17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休
GYOZA SHACK ちゃわん
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 120周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  2. 2【スタバ】元店員が伝授するおすすめのスタバマイタンブラ…
    mhp120
  3. 3「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner
  4. 4【広島】1度は行ってみたい♡ベラビスタスパ&マリーナ尾道
  5. 5名古屋でショッピングならここ!おすすめショッピングモー…