【沖縄】西表島のマイナスイオン♡ピナイサーラの滝で癒されよう

西表島といえば、自然豊かでマングローブ林が有名。そんな西表島で是非行っていただきたい「ピナイサーラの滝」のご紹介です。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

落差がすごい!!ピナイサーラの滝

c07021ak
ピナイサーラの滝は、西表島西部エリアの「ヒナイ川」上流にあります。
 
落差は沖縄県で有数で、迫力抜群です。

どうやって向かうのがおすすめ?

C07021ak
筆者は石垣島の「離島ターミナル」よりフェリーで、西表島の「上原港(うえはらこう)」で下りて向かいました。
初心者がいきなり単独で向かうのは難しい可能性があるので、まずはツアーに参加しましょう。
筆者はカヌーとトレッキングで向かう、半日コースに参加して、ガイドさんと一緒に目指しました。

本当に日本?まるでジャングル!

c07021ak
マングローブ林の広がる川をカヌーで約40分ほど進み、途中からはカヌーをおいてまるでジャングルのような森をトレッキングして約30分ほどで到着します。
本島では見慣れない、南国特有の植物達が日本ではないような景色を作り上げています。

ついに!滝壺に到着!

c07021ak
汗だくになりながら到着したピナイサーラの滝は圧巻!

マイナスイオンを感じながらもとりあえず、滝壺に入って涼みます。

ひんやり冷たい滝壺は、蒸し暑い中、歩いて疲れた疲労が吹っ飛びます。
滝壺は以外と深いのでライフジャケットを着用がオススメですよ。

涼んだら!滝壺ダイブにチャレンジ!

c07021ak
滝壺が深いので、そばの岩場からダイブして遊ぶことができます。

もちろん川の水なので海水のようにしょっぱくないので何度もチャレンジしちゃいました。

また、少し小さめの滝もあるので、滝修行も可能ですよ。

西表島初心者の方は是非ピナイサーラの滝へ

c07021ak
普段の生活では、見たり体験したりすることができない西表島ピナイサーラの滝ツアー。
検索してもらうと、半日コースや1日コース、カヌーで目指したり、午後から水牛に乗れるコースもあったりと、さまざまなコースが出てきます。

筆者はツアー中に写真撮影をしてもらえるツアーにしました。
是非!自分たちにあったツアーを探して、西表島を堪能してみて下さい。
ピナイサーラの滝
沖縄県八重山郡竹富町字上原
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
1件
沖縄県最大の落差を誇るピナイサーラの滝!一年中遊べます♪
投稿日:2018年8月20日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年1月25日

  1. 11月25日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  2. 2レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__
  3. 3【2022】サイゼリヤのテイクアウトメニューと注文方法…
    maple11
  4. 4【2022年1月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ランチ…
    tunetune95
  5. 5【2022最新】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニュ…
    Nalumi_uyu