嵐山の紅葉スポット7選!ライトアップや気になる混雑回避方法も紹介

京都屈指の人気観光地である嵐山。そんな嵐山には絶景紅葉スポットがたくさんあります!趣深いお寺や人気のトロッコなど、注目の紅葉スポットばかり!ライトアップや見頃の時期、気になる混雑情報や混雑回避方法なども紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

嵐山ってどんなとこ?紅葉の見頃の時期は?

嵐山ってどんなとこかご存知ですか?京都屈指の観光地として有名で人気の場所ですよね♪

そんな嵐山は、秋に行くと紅葉スポットだらけでとってもきれいなんです!京都の中でも嵐山の紅葉スポットは必見ですよ♪トロッコやお寺など魅力のいっぱいの紅葉スポットをたくさん紹介していきます!

嵐山の紅葉の見頃は、例年11月中旬から12月上旬頃となっています。特に11月下旬は、特に混雑する時期とされています。混雑を避けたいという人は、12月上旬に行くのがおすすめかもしれません。

1. 嵐山の紅葉を列車の車窓から眺める「嵯峨野トロッコ列車」

まずご紹介する嵐山の紅葉スポットは「嵯峨野(さがの)トロッコ列車」。「嵯峨野トロッコ列車」は、「トロッコ嵯峨駅」の「トロッコ亀岡駅」間の約7kmの、渓谷沿いを走る路線です。

車窓を流れる赤く染まった木々…♪

秋には線路沿いを赤や黄色に紅葉した木々が埋め尽くします。車窓から紅葉を楽しむことができるなんて、ロマンチックですよね♪

紅葉の時期には当然混雑するので、乗車券の予約購入をおすすめします。運賃は片道で大人¥620(税込)、小人¥310(税込)となっています。

「トロッコ嵯峨駅」はJR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」に隣接しています。「トロッコ亀岡駅」には駐車場があるので、車で行くこともできます。
嵯峨野トロッコ列車

2. 嵐山で古き良き日本庭園の紅葉を「天龍寺」

続いてご紹介する嵐山の紅葉スポットは「天龍寺」。「天龍寺」は1339年に創建された歴史あるお寺で(※"天龍寺 公式HP"参照)、境内には古き良き日本庭園があります。その日本庭園が紅葉する様子はとても美しく、人気のスポットとなっています。

特に境内にある「曹源池庭園」は"紅葉のトンネル"などが見られ、おすすめとなっています◎

アクセス方法は、京福電鉄嵐山線「嵐山駅」から徒歩約2分、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約13分となっています。有料の駐車場も100台ほどあります。
天龍寺

3. 嵐山で紅葉のライトアップを見るなら!フォトジェニックな世界が広がる「宝厳院」

続いてご紹介する嵐山の紅葉スポットは「宝厳院(ほうごんいん)」。「宝厳院」の敷地内には日本庭園があり、たくさんの木々が植えられています。

それらの木々が紅葉する姿はとても美しく、癒されること間違いなしです。特に注目なのは「獅子吼の庭」。紅葉のトンネルはとてもきれいです♪

フォトジェニックな夜間のライトアップ♪

「宝厳院」の紅葉で注目していただきたいのが夜間のライトアップ。敷地内を歩けばフォトジェニックな場所だらけで、思わず足を止めてしまします。

秋の夜間特別拝観期間は、2019年11月8日(金)から12月1日(日)となっています。拝観料は、大人¥600(税込)、小中学生¥300(税込)となっています。(※"宝厳院 公式HP"参照)

アクセス方法は、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」より徒歩約10分、嵐電「嵐山駅」より徒歩約3分、阪急「嵐山駅」より徒歩約10分となっています。駐車場は近くにある有料の天龍寺駐車場を利用することができます。
大亀山 宝厳院

4. 京都市内を一望できる嵐山の紅葉スポット「常寂光寺」

続いてご紹介する嵐山の紅葉スポットは「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」。「常寂光寺」の入り口にあたる山門から本堂、そして奥にある多宝塔までの境内の道は紅葉のトンネルのようになっており、散歩しながら紅葉を楽しむことができます。

京都市内を一望できるんです♡

また、多宝塔付近は小高い場所になっているため、京都市を一望することができます。

アクセス方法は、JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」より徒歩約15分、京福電鉄「嵐山駅」より徒歩約20分。「常寂光寺」の駐車場はほとんどないので、付近の予約可能の駐車場をご利用することをおすすめします。
常寂光寺

5. ライトアップが幻想的な嵐山の紅葉スポット「大覚寺」

続いてご紹介する嵐山の紅葉スポットは「大覚寺」。「大覚寺」は1200年の歴史を持ち、境内の大沢池は日本最古の庭池とも言われています。(※"大覚寺 公式HP"参照)

鏡のような大沢池には映る紅葉はとても美しいです♪

ライトアップが演出する幻想的な空間

「大覚寺」の注目はやはりライトアップ。ライトアップが演出する空間は幻想的で、特別な時間を過ごすことができます。

ライトアップされるのは、2019年11月8日(金)から12月1日(日)、時間は17時30分から20時受付終了となっています。拝観料は、大人¥500(税込)、小人¥300(税込)。(※"大覚寺 公式HP"参照)

アクセス方法は、JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分。駐車場はありますが、混雑しますので公共交通機関を使用することをおすすめします。
旧嵯峨御所大覚寺門跡

6. 嵐山の紅葉スポット!混雑を回避するならここ「鹿王院」

続いてご紹介する嵐山の紅葉スポットは「鹿王院(ろくおういん)」。「鹿王院」は先ほど紹介した「宝厳院」や「常寂光寺」に比べると、比較的混雑しない場所と言えるでしょう。「鹿王院」の門をくぐると石畳の道に紅葉のトンネルが続いており、とても印象的な景色です。

ライトアップも♡

紅葉の時期にはライトアップも行われるそうなので、是非ご覧になってみて下さい。

アクセス方法は、JR嵯峨野山陰線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約5分、京福嵐山線鹿王院駅から徒歩約3分。無料の駐車場もあります。

拝観料は、大人¥400(税込)、小中学生¥200(税込)となっています。
鹿王院

7. 嵐山の定番紅葉スポット「渡月橋」

最後にご紹介する嵐山の紅葉スポットは「渡月橋(とげつきょう)」。「渡月橋」は嵐山の定番紅葉スポットとなっていますよね。

そんな「渡月橋」からの紅葉の景色はやはりきれい。「渡月橋」は「宝厳院」や「天龍寺」ととても近いので、紅葉のはしご旅をすることもできますね♪

アクセス方法は、京福電鉄嵐山線・阪急嵐山線「嵐山駅」より徒歩約5分となっています。
渡月橋

嵐山の紅葉、混雑は避けたい!避ける方法は?

紅葉の時期には当然のように混雑嵐山。紅葉は見たいけど混雑は嫌だな…、そんな方におすすめの混雑回避方法をお教えします。

まず1つ目は、早朝に行くこと。お寺などでは紅葉の期間に朝早くから特別拝観を行っている場合があります。朝に行けばある程度は混雑を回避できるでしょう。

2つ目は、12月上旬に行くこと。嵐山の紅葉のピークは11月下旬頃となっているので、12月上旬なら比較的すいているでしょう。

また、駐車場に関しては、当然混雑することが予想されるので、できるだけ公共交通機関と徒歩で行くのがおすすめです。

嵐山の紅葉巡りを成功させよう…♪

いかがでしたか?嵐山には必見の紅葉スポットがたくさんあります。紅葉スポット同士が比較的近いので、紅葉巡りもできちゃいますね。

混雑が気になる方は、混雑の回避方法も把握して紅葉巡りを成功させましょう♪
あわせて読む
【2019版】京都紅葉の穴場や名所15選!11月限定イベントも♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  4. 4【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5びっくりドンキーを持ち帰りしよう!メニューから注文方法…
    hrk_desu