ハートアイランドで過ごす、沖縄の黒島ブルーを堪能する1日

黒島は、石垣島からフェリーで約40分ほどのところにある離島です。上空から見るとハートの形になっていることから、別名「ハートアイランド」と呼ばれています。この島で自転車を借りて周遊しに行きましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

1. 黒島港ビーチ

Yuuna
黒島港のすぐ隣にあるビーチは、黒島ブルーと呼ばれる美しい青色の海が広がっています。
西の浜に隣接するビーチでもあり、船の待ち時間でも見に行くことができます。実は船で黒島港を出て約5分くらいの場所に、海が美しいと言われている場所が…♡
そちらも見てみてください!

2. 仲本海岸

Yuuna
仲本海岸はシュノーケリングスポットとして人気のある海岸です。干潮の時間になると大きな丸いプールのようになり、周囲をプールサイドのように歩くことができます。
波が高く泳ぐことができないときもあるので、事前に調べていきましょう。
仲本海岸

3. 伊古桟橋

Yuuna
伊古桟橋は黒島港から自転車で約20分のところにある、登録有形文化財になっている桟橋です。(※”黒島の総合観光情報サイト 公式HP”より)
現在は桟橋として利用されていませんが、美しい海に続く道として観光スポットになっています。
満潮の時間を狙って行くことをオススメします。
伊古桟橋

4. 「そばCafe うんどうや」

Yuuna
黒島内はいくつか飲食店がありますが、集落の中にあるそば「Cafe うんどうや」では数種類のそばを食べることができます。
1階席と2階席があり、2階席は上から集落を望むこともできます。
特に黒島産のアーサとゆし豆腐がのっている「黒島産アーサそば」は黒島だからこそ食べることができる1品です。
そばCafe うんどうや (ソバカフェ ウンドウヤ)

ハートアイランドで素敵な1日を

いかがでしたか。海と自然、赤瓦の集落が広がり、牛がのんびりと過ごすのどかな場所です。
そんな時間がゆったりと流れる島で、黒島ブルーを存分に満喫するひとときをお過ごしください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  2. 2【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  3. 3【1月19日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  4. 4【2021】人気お取り寄せグルメ25選!全国のおすすめ…
    ko_0303
  5. 5【完全版】コメダ珈琲をテイクアウト!コスパ抜群メニュー…
    irh173