【豊橋総合動植物公園】ナイトズーが話題!人気の秘密をリサーチ♪

豊橋総合動植物公園、別名のんほいパークが話題になっているのを知っていますか?いろんな施設が集まったテーマパークで、子供と一緒に楽しめると人気なんですよ♪今回はそんな豊橋総合動植物公園を徹底リサーチ!人気の秘密を教えちゃいます!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)ってどんなところ?

愛知県の「豊橋総合動植物公園」、別名「のんほいパーク」は、自然史博物館や大観覧車があったり、遊具も多くある遊園地まで併設されているテーマパークです!

園内には美味しいと評判のレストランもあるなど、週末は多くの人が集まってくるんですよ♪巨大な恐竜の化石や、恐竜グッズもあるので、男の子のお子さんがいる方には喜ばれることでしょう!1つのパークでいろんなことができるので、1日中遊べますよ~!

【営業時間】
9:00~16:30(入園は16:00までです。)
※8月・9月は8:00~15:30となります。(入園は15:00までです。)

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)へのアクセスと入園料☆

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)へのアクセスと入園料をご紹介します!

【車の場合】
名古屋方面からは、音羽蒲郡ICより国道1号線を静岡方面へ約50分。『動植物園入口』の信号を右折。
・豊川ICより国道151号線を小坂井方面へ約10分 『宮下』の信号を左折後、国道1号線を静岡方面へ約30分 『動植物園入口』の信号を右折です。

静岡方面からは、浜松ICより国道1号線(浜名バイパス経由)を豊橋方面へ約1時間。『動植物園入口』の信号を左折です。
・国道23号豊橋東バイパス小松原ICより車で約5分。

【電車の場合】
・JR豊橋駅から東海道本線浜松方面行きの電車で『JR二川駅』で下車(豊橋-二川駅間約6分)
・JR二川駅南口より徒歩約6分。

【バスの場合】
・JR豊橋駅東口、バス5番乗り場から豊鉄バス・二川線(55,56,57系統)にて二川駅下車(豊橋-二川駅間約30分)
・JR二川駅南口より徒歩約6分。

【駐車場情報】
・普通車¥200(税込)・中・大型車¥400(税込)

【入園料】
・大人¥600(税込)
・小・中学生¥100(税込)
・市内在住70歳以上¥100(税込)
・保育・幼稚園児及び乳幼児 無料

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の個性豊かな動物達をご紹介♪

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)は、とても広いテーマパークです。約130種800頭羽の動物が飼育されているんですよ~♪そのため、普通の動物園よりも触れ合える動物が多いのも魅力の1つです。

ここからは、そんな豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で触れ合える人気動物と、珍しい動物達をご紹介していきます!

高貴な進化系猫は動きも優雅♪「サーバルキャット」

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で人気の「サーバルキャット」!アフリカのサバンナ出身で、見た目の可愛さとは裏腹に肉食というネコ科の動物です。

夜行性なので、昼はあまり見られないかもしれません。夕方以降に行くのがおすすめ!夜行性動物館に展示されていますよ~♪

エサやりもできる?強くて優しい「カンガルー」

「あ~。なんかダル~。とりあえずなんか飲みたい~。」なんて言ってそうな、オーストラリアに生息する「クロカンガルー」です。大型で生息数も多く、その可愛らしいルックスにファンが多いですよね♪

園内では順調に繁殖しているようで、年に1~2頭の繁殖に成功しています!また、エサやりもできるようです♪「カンガルー」のエサやりなんて珍しいですよ~♪ぜひ体験してみてくださいね!

豪快にダイブ!飛び込む姿がキュートな「ホッキョクグマ」

「小魚待て~い!」って言ってそうな「ホッキョクグマ」の登場!北極圏に生息している大型動物です☆園内にはメスのクッキーと、キャンディが待っていますよ~♪

水槽のプールに豪快にダイブするところは迫力満点です☆子供も喜ぶこと間違いなし!

珍しい動物も!顔が特徴的な猿「マンドリル」

アフリカ大陸に生息する「マンドリル」をご紹介!なかなか聞かない名前だと思いますが、みなさんはご存知でしたか?鮮やかな模様がある顔が特徴的な猿で、大人しい性格なんです♪

動きもゆったりしているので、よく観察できるはず☆目が合ったら笑ってくれるかもしれませんよ!ぜひ会いに行ってくださいね♪

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の中にある施設をチェック!

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の園内は、主に4つのエリアに分かれています。先ほどご紹介した動物園エリア、自然史博物館エリア、植物園エリア、遊園地エリアとすべてが混じりあうような園内となっています!
写真は植物園の入り口ですね♪東門から入ってすぐ右にあるので、目的に応じて入り口を変えたほうがいいかもしれません!

パーク内のところどころにある恐竜の展示物が迫力◎

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の園内には、カラフルな恐竜の展示物が多数あります!すべて違った恐竜が展示されているので、自分の好きな恐竜を見つけるのも楽しみの1つですよ♪

子供が喜ぶので、歩きまわって体力消耗しないように注意してくださいね!

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)で今年も開催!ナイトズー♪

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の夏の風物詩、「ナイトZOO」が開催!2019年はキリンが初登場します!植物園では音と光の演出でナイトジャングルを体験できるそう♪

普段はなかなか姿を見せない夜行性動物にも会えるかも!?ワクワクが止まらない、「ナイトZOO」にぜひ行ってみてくださいね!

【開催日】
・8月3日(土)、4日(日)、10日(土)~18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)
・9月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)~16日(祝)、21日(土)~23日(祝)、28日(土)、29日(日)
 ※雨天中止
 ※8月13日(火)は臨時開園します。

【開催時間】
・17:00~21:00(先行入園16:30~)
 ※前売券、当日キャッシュレス決済の方は、開園30分前より入園できます。
 ※当日キャッシュレス決済の方には、オリジナルグッズをプレゼント!(※"豊橋総合動植物公園公式HP"参照)

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)でとことん遊び尽くそう!

いかがでしたか?豊橋総合動植物公園は、動物園だけでなく、いろいろな遊べる施設があるテーマパークでしたね!子供から大人まで楽しめるイベントもあったりと、1日中遊べるのも嬉しいところ♪豊橋総合動植物公園に行ってみたい!っと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!
あわせて読む
【愛知・豊橋】ピュアなチョコレートを豊橋で発見♡
更新日:2020年11月26日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月21日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月21日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  4. 4【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173