「津花火大会」のプロになれる!日時や穴場スポットを押さえよう!

この夏、三重県津市で開催される花火大会をご存知ですか?家族やお友達、恋人との恒例行事として、毎年見に行かれている方も多いのでは?「津花火大会」を満喫するために、日時などの基礎情報から、ツウしか知らない穴場スポットをご紹介します!
この記事の目次

「津花火大会」って?いつ・どこであるの?

「津花火大会」は7月に開催される花火大会です。
令和初、2019年の予定は以下の通りです。

【日程】2019年7月27日(土)(※荒天時は翌日、翌々日に順延)
【時間】19:45~21:00

ここでプチ情報。来年2020年は、7月25日(土)開催予定だそうですよ。

(※"津市観光協会 公式HP"参照)

「津花火大会」の会場まで行くには?

「津花火大会」の会場は「阿漕浦(あこぎうら)海岸一帯」です。
規模が11,500発ととても大きく、会場一面に花火が広がりますよ☆

会場の「阿漕浦海岸一帯」まで行く方法は以下の通りです。
【電車で行く場合】
JR・近鉄「津駅」東口3番バス乗り場からシャトルバス運行(※別途運賃がかかります。)
【車で行く場合】
津IC下車すぐ津市産業・スポーツセンターサオリーナ駐車場(無料)からシャトルバス運行(※別途運賃がかかります。)
国道23号線沿い ボートレース津駐車場(無料)から徒歩約15分

(※"津市観光協会 公式HP"参照)

阿漕浦海水浴場
詳細情報を見る
jalan_kankou

「津花火大会」の魅力って?

「津花火大会」の魅力は大正時代から続いていること。
津市民、三重県民にとっては「津花火大会」が夏の風物詩となっているんです☆

「津花火大会」で注目していただきたいのが、花火で孔雀を表現するところ。疾走する船から花火玉を海に投げ、会場で孔雀が羽を広げている状態を表します!特徴的な花火なので要チェックです◎
(※"津市観光協会 公式HP"参照)

「津花火大会」を見るならどこから?有料席は?

「津花火大会」では有料席が設けられていません。各々が気に入ったスポットから観賞しています。

「津花火大会」は海上で打ちあがるため、多くの人が浜辺をチョイス♪
それでは、筆者おすすめのスポットをいくつかご紹介します。

1. 御殿場海岸

会場である「阿漕浦海岸一帯」から南下すればあるのが、「御殿場海岸」。毎年人気の観覧スポットですが、会場から多少離れているため、少し混雑が和らぐように思います。

「津花火大会」は海上で打ち上げられるため、広いエリアから見ることが可能です。ところどころ見えない花火もあるかもしれませんが、十分満喫できるスポットです☆

御殿場海岸
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 津なぎさまち

会場の「阿漕浦海岸一帯」から北上すればあるのが、「津なぎさまち」。「津なぎさまち」とは中部国際空港セントレアに船でアクセスするための拠点として開港した場所です。施設は旅客船ターミナルと賑わい施設「ベイシスカ」の2つで構成しており、週末は多くの客でにぎわいます。
(※"津なぎさまち 公式HP"参照)

ご飯を食べられるところもあるので、花火大会の時間に合わせて予約をしておけばばっちりですね◎

津なぎさまち
詳細情報を見る
jalan_kankou

「津花火大会」で写真や動画を撮れる撮影穴場ポイントは?

せっかく花火大会に行くのなら、写真や動画に収めたいですよね。
そこで、観賞におすすめのスポットにプラスして、写真が撮りやすい場所をご紹介します◎

インスタ映え、いいねをたくさんもらえる写真を狙いたい方は必見です!

1. 阿漕浦海岸一帯

やはり花火を撮るのならば、打ち上げ場所に対して正面から撮りたいですよね♪

それならば、打ち上げ場所でメインの観覧場所でもある「阿漕浦海岸一帯」がピッタリ!
メインの観覧場所であるため、早めに場所をとる必要がありますが、ポジションを押さえられたら、もう後はあなたのものです!「津花火大会」は海上花火が有名なので、ぜひ正面から撮ってくださいね!

素敵な花火をフレームに入れてインスタ映えを狙ってください☆

阿漕浦海水浴場
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 安濃川の堤防

※三重県津市を上空から写した写真です。

もう1つの穴場撮影ポイントは「安濃川(あのうがわ)の堤防」です。堤防は長く続いており座るスペースを確保できるため、あまり窮屈さを感じることなく、自分のポジションを押さえることができますよ。
(※三脚をご利用される場合はご注意くださいね。)

「安濃川の堤防」は打ち上げ場所である「阿漕浦海岸一帯」から約2~3キロメートル離れているため"迫力のある音と花火"のコラボレーションは叶いませんが、大きく打ちあがる花火を撮るには、とても混んでいるわけではないのでいいですよ◎

安濃川

「津花火大会」に行って、夏休みを満喫しよう☆

いかがでしたか?
今回は、「津花火大会」の押さえるべきポイントをご紹介しました。

これで「津花火大会」に行く際、日時や観覧場所情報はばっちり◎
お友達やご家族とのお出かけ、恋人とのデートで「津花火大会」をお楽しみくださいね♡

他にも、三重県内で開催されている花火大会を特集している記事もあるので、ぜひ以下もチェックしてくださいね!

あわせて読む
【2019年版】三重の花火大会に行こう!エリア別おすすめ6選+α
※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp