【京都】全国の「あやこ」さんに行って欲しい♡文子天満宮

観光客にはあまり知られていない「文子(あやこ)天満宮」。「あやこ」さんはもちろん、京都をもっと知りたい方にも是非行っていただきたいので、本記事で一部をご紹介します♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

北野天満宮の前身 文子天満宮

Aya♡
ここは天神信仰発祥の神社と言われ、菅原道真公を祀った北野天満宮の前身。

名前の由来は、御祭神である道真公の乳母、多治比文子(たじひあやこ)からとられています。

文子天満宮のおこり

Aya♡
創建は947年。太宰府(福岡県)に左遷された道真の没後、乳母であった多治比文子は、道真公により「九州から京都に帰りたい。北野の右近の馬場(現在の北野天満宮の地)に祀って欲しい」というお告げを受けます。

しかし文子は貧しく、社殿を建立することが出来なかったため、自宅に小さな祠(ほこら)を建て、道真を祀っていました。これが、この神社のおこりと言われています。

境内には「白瀧稲荷大明神」も!

Aya♡
この「白瀧稲荷大明神」は、商売繁盛にご利益があるとされています。また左手奥に隠れていますが、御神木である相生の木が。こちらのご利益は、良縁成就、夫婦円満♡

多治比文子の像

Aya♡
日本婦人の美徳を備えていたとも称される、道真公の乳母 多治比文子。この方は巫女さんだったと言われています。

学問の神様をお参り

Aya♡
道真公は、言わずとしれた学問の神様。この神社にも、受験シーズンには数多くの受験生がお参りに来るのでしょうか。
Aya♡
こちらの文子殿には菅原道真と多治比文子が祀られています。結婚式の神前式も出来るそう。

神社と言えばのお土産もお忘れなく♡

Aya♡
一願成就ということで、何をお願いしても良いそうですが、お守りを持つ人が願い事を1つ決めて大切にしてくださいね♡
タクシーで向かうと、運転手さんに「通な所に行くね」と言われました。混雑している京都の道を抜け、静かに眠る道真公と文子さんをお参りに行きませんか?
急上昇
文子天満宮
京都府京都駅中央口
★★★★★
★★★★★
-
1件
1件
京都にある文子(あやこ)天満宮。大きな観光地がたくさんある京都で、なかなか訪れる機会がありませんでしたが、ぜひ「あやこさん」には行って欲しい場所。・広い場所ではないので、少し足を伸ばすだけでちらりと立ち寄ることが出来ます。・菅原道真公の乳母を祀るこちら。京都通の方にもぜひ行っていただきたい場所です。・詳しくは記事を読んでみてください♡・
投稿日:2019年10月30日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年8月12日

  1. 1【比較16選】マイナポイントはどの決済が一番お得?おす…
    kabutan
  2. 28月12日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  3. 3【8月最新】コストコで外せないおすすめ商品67選!実食…
    chanyama
  4. 4【2022】東京のふわふわかき氷17選!人気店から穴場…
    satomi0908
  5. 5【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得なク…
    ytim09