【新橋】濃厚ぷりぷり牡蠣!新橋周辺の牡蠣が食べれるおすすめ店7選

新橋はサラリーマンの聖地と呼ばれていますね。仕事終わりに酒の肴をお探しのあなた。少し贅沢に牡蠣なんてどうでしょうか。でも、どこで食べられるの?そんなあなたに朗報◎今回は新橋駅周辺で濃厚ぷりぷりの牡蠣が食べられるおすすめのお店を7店ご紹介します♪
この記事の目次

1. 新橋で高級牡蠣と酒類豊富な日本酒を!「かき家 こだはる 新橋本店」

初めにご紹介するのは、新橋駅から徒歩約2分ほどの場所にある「牡蠣海鮮料理 かき家 こだはる 新橋店」。
かき屋と書かれた白い大きな看板が目印です。店内には明るい雰囲気のテーブル席と、落ち着いた雰囲気の完全個室があります。

かき家 こだはるさんでは、高品質の生牡蠣と酒類豊富に取り揃えられた日本酒を堪能できちゃいます♪店内には"牡蠣と最高の夜を"と書かれたボードがあります。その言葉通り、牡蠣と最高の夜を過ごしましょう!

こだわりの牡蠣と日本酒をいただく!

かき家 こだはるさんでは、生産者、保管にこだわった約15種類の牡蠣を¥499(税抜)からいただけます。世界初の保管方法(※"食べログ"抜粋)を用いて、牡蠣が生まれ育った海の味を楽しめるので、海の塩分濃度によって味の全く異なる牡蠣を食べ比べてみてください!

生牡蠣はもちろん、焼牡蠣、牡蠣のしゃぶしゃぶ、牡蠣の湯引き等最高級の牡蠣を様々な形で楽しめるので、牡蠣好きにはたまりません◎

また、酒類豊富な日本酒が揃えられているので、こだわり抜かれた牡蠣でお好みのお酒をお楽しみください!

牡蠣海鮮料理 かき家 こだはる 新橋店
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

2. 新橋で産地直送の牡蠣をBBQスタイルで!「かき小屋 新橋店」

次にご紹介するのは、新橋駅から徒歩約4分のところにある「かき小屋 新橋」。
第一ホテルの斜め向かい、JR高架下にあります。外観は、赤いネオンで"かき小屋"と書かれれています。店内はテーブル席となっていて、各テーブルに備え付けの網でみんなでワイワイBBQスタイルで楽しめる雰囲気となっています。1人¥556(税抜)の持ち込み料で、何本でも好きな飲み物が持ち込めちゃいます。

BBQ感覚で牡蠣などの海鮮をいただきましょう◎

かき小屋さんのウリはやはり、産地直送の牡蠣をBBQスタイルでいただけるところ!目の前で焼いてあつあつをいただけちゃいます♪焼牡蠣のほかにも牡蠣フライなどもあるので、牡蠣が大好きという方におすすめです。

牡蠣だけでなく、ホタテやエビなどの海の幸、焼野菜なども種類豊富に用意されているのも◎さらにはお肉も焼くことができちゃいます。是非お召し上がりください!

土日祝日のお昼限定で、100分間 焼牡蠣食べ放題を¥3,180(税抜)で楽しめるので、満足すること間違いなし!ぜひご利用ください。2日前までに予約が必要なのでお気を付けください。

かき小屋 新橋
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

3. 新橋で世界中の新鮮牡蠣がいただける「オイスターバル オストレア 新橋店」

続いてご紹介するのは、新橋駅から徒歩約3分のところにある「オストレア oysterbar&restaurant 新橋店」。
席のタイプは、テーブルとカウンター席となっています。落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとした時間を過ごすことができちゃいます。

オストレアさんは、季節ごとに美味しい牡蠣の仕入れにこだわっていて、また、安全で新鮮な旬の生牡蠣を常に10種類以上用意しています。日本だけでなく世界中の牡蠣もあるので、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

こだわりの牡蠣料理◎

オストレアさんで生牡蠣がおすすめなのは言うまでもないのですが、その他にもおすすめの牡蠣料理があります!

まずは"牡蠣フライ"。職人さんが1つずつ剥いているので仕上がりはぷっくり◎風味がしっかりとしていて、食べ応えがあります。次に、"牡蠣と大葉のリゾット"。牡蠣を使用していることで、よりクリーミーで濃厚な味わい。そこに大葉が入っていることで濃厚ながらもさっぱりとした1皿となっています。
オストレアさんを訪れた際にはぜひとも食べて起きたい料理となっています。

その他にシェフが厳選した食材を使った料理がたくさんあるので、ぜひ足をお運びください♪

オストレア oysterbar&restaura…
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

4. 新橋で牡蠣の産地による味の違いを楽しめる「toto bar 新橋」

次にご紹介するのは、新橋駅から徒歩約3分のところにある「toto bar 新橋(トトバー)」。
外観は、魚のイラストにtoto barとかわいい感じになっています♪店内はテーブル席とカウンター席、立ち飲みスペースがあります。一人でふらっと立ち寄るのも◎海をイメージした明るい店内となっています。

toto barさんでは全国から仕入れた生牡蠣を1年中楽しめちゃいます!

全国の生牡蠣と厳選素材の海鮮料理…!

toto barさんでは"本日のおすすめ生牡蠣3種"がおすすめです。1個¥430(税込)がお任せで3個¥1,080(税込)でいただけちゃいます!新鮮な生牡蠣にはそれぞれ産地のメモがついているので、どこの牡蠣かが一目瞭然!牡蠣うまみをダイレクトに味わえるのが生のいいところ。

また、なめろうもおすすめです。和、洋の2種類のなめろうが用意されていて、その日の気分に合わせて楽しめます♪佐賀県産の味噌を使用した和風のなめろうは、日本酒との相性が抜群◎アンチョビとオリーブを使用した洋風のなめろうは、ワインと合わせることでより味に深みが出ます◎
日本酒、ワイン等のお酒も数多くそろっているので、ご一緒にどうぞ。

toto bar 新橋 (トトバー)
詳細情報を見る
tabelog

5. 新橋で牡蠣などの海鮮料理とそれに合わせた日本酒を「魚バカ一代 新橋本店」

次にご紹介するのは新橋駅烏森口から徒歩約4分のところにある「魚バカ一代 新橋本店」。
店内は和風の落ち着いた空間で、カウンター席、テーブル席、座敷席があります。ベンチシートのカウンター席はお一人でも、デートでも◎テーブル席は半個室となっていて、ちょっとした隠れ家的な雰囲気がいい感じです。

魚に一途とだけあって、厳選された素材は絶品。そんな魚バカ一代さんの提供する牡蠣は一見、いや、一食の価値ありです!

厳選素材の海鮮と日本酒を共に…!

魚に一途な魚バカ一代さんは、毎朝全国からこだわった素材を仕入れています。そんなお店が仕入れた牡蠣は言わずもがな◎こだわっているのは魚だけじゃないんです。仕入れた素材に合うように日本酒も厳選しています。牡蠣とともに、それに合わせた日本酒も楽しんじゃいましょう♪

日本酒30種の飲み放題コースも¥3,500(税抜)で用意されているので、ぜひご利用ください。

魚と日本酒 魚バカ一代 新橋本店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

6. 新橋で和を意識した牡蠣の洋風海鮮料理はどうですか?「ビストロ 222」

続いてご紹介するのは、新橋駅烏森口より徒歩約4分、内幸町駅より徒歩約7分のところにある「ビストロ 222」。
席のタイプは、テーブル席、ソファー席、カウンター席となっています。カウンター席は、ライブ感抜群のシェフズテーブルとなっています。デート等でのご利用も◎スタイリッシュさと大衆をコンセプトされているみたいです。

222さんは、少しばかり和をイメージした洋風料理を提供しています。

新鮮で豪華な素材を使用した料理

222さんでは、生牡蠣、焼牡蠣を常に3種類用意しています。目玉の自然派白ワインと一緒にご賞味ください!また、北海道函館を中心に取れたウニのA級のみを仕入れていて、このウニをふんだんに使った"贅沢ウニ盛りパスタ"もおすすめです。牡蠣といっしょに味わってみてはいかがでしょうか?

ビストロ 222 (BISTRO 222)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

7. 新橋で厳選された牡蠣でワインはいかが?「MAIMON GINZA」

最後にご紹介するのは、新橋駅銀座口より徒歩約3分 銀座駅より徒歩約7分の所にある「MAIMON GINZA(マイモン ぎんざ)」。
店内は、異国のレストランを彷彿とさせるようなスタイリッシュな作りになっています。席のタイプはテーブル席となっており、完全個室と半個室が用意されています。とても落ち着いた雰囲気なのでデートなどで使用したら女子ウケ抜群◎

MAIMONさんでは各地より厳選した牡蠣をワインと合わせていただけます。

厳選された牡蠣をしようしたお洒落な料理♪

MAIMONさんは、フレンチやイタリアンのテイストをとりいれた自慢の牡蠣料理や海鮮料理をいただけるのが特徴◎牡蠣は国内外のものを仕入れているため産地による味の違いを楽しめちゃいます。ぜひこの機会にお気に入りの牡蠣を見つけてみてはいかがでしょうか?こだわりの牡蠣は1つ¥400(税抜)からいただけます。

MAIMON GINZA (マイモン)
詳細情報を見る
gnavi
ikyu_restraunt
tabelog
ikyu_restraunt

新橋で新鮮で濃厚ぷりぷりな牡蠣をいただきましょう!

今回は、新橋駅周辺で美味しい牡蠣が食べられるおすすめのお店を紹介させていただきました。牡蠣ってふとした瞬間に食べたくなるのに、お店がなかなか見つからないんですよね…。この機会に美味しい牡蠣が食べられるお店を開拓してみてください♪この記事を参考にしていただけたら幸いです!

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  4. 4≪第2弾!≫【2,000円分のAmazonギフト券をG…
    aumo編集部
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…