【ルームフレグランスおすすめ】部屋のセンスを格上げするアイテム16選

家にいる時間が多くなってルームフレグランスの需要が高まってきました。ひと言でルームフレグランスと言っても香りの種類は様々です!そこで今回は香りフェチの筆者がおすすめしたい厳選16アイテムを紹介していきます。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ルームフレグランスのおすすめな選び方

ルームフレグランスの匂いはどれが良い?

そもそも"ルームフレグランス"は、好きな香りの空間を作ってくれるアイテム。
一概に香りといっても種類は様々で、下記のような様々な種類があります。

お花や植物の香り

金木犀(きんもくせい)・ヒノキ・ジャスミン・フローラル系・ハーブ系

お花や植物の香り

柑橘系・シトラス系

ハワイやバリ島などの南国感

オーガニック系・ウッド系・エスニック系

男女問わず人気

石鹸系・ホワイトムスク

ルームフレグランスを置くのは玄関?リビング?

置く場所や広さによっても選び方が変わってきます。
いまあるインテリアの邪魔にならないようなシンプルなデザインのものか、もしくは華やかなものにして空間のアクセントにするか、コンパクトなものが良いか、コスパ重視の大きいものが良いか、などご自身の自宅の間取りに合わせて考えてみましょう!

玄関

玄関でおすすめのフレーバーはミントなどの清涼感のある香りや、フルーティーなさわやかな香り。友達やお客さんを招くとき、第一印象の香りとなるのが玄関なので、比較的万人受けするような香りが良いでしょう。

また、甘い匂いにしてしまうと靴の匂いと混ざって、本来の良い香りがマイナスになってしまう可能性も…。ブランドによっては玄関にぴったりの種類を販売しているところもあるので、ぜひ確認してみてください!

寝室

より良い質の睡眠をするために必要なのが寝室のルームフレグランス。
ここは玄関とは反対に、ミント系のさっぱりしたものだと寝付けなくなってしまうことがあります。そのため、ラベンダーやウッディ、ムスク系の心を落ち着かせられるフレーバーがおすすめです。


リビング

リビングは比較的人の出入りが多い空間。
テレビを見たり食事をしたり団欒を楽しんだりと様々ですよね!

家族がいる場合は好みが分かれがちな香りよりも、クリアでずっと居ても秋の来ないようなシトラス系の香りがおすすめです。

逆に一人暮らしでプライベート空間を楽しみたい!という方は、自分のお気に入りの香りで満たされるのも良いかもしれません。

ルームフレグランスの形状は主に4タイプ

フレグランスの決め手となる香り以外にも、"どのようなスタイル"かを見ておくことも、実際に使う上で重要なポイントです。

例えば空間に吹きかける「スプレータイプ」や、長い棒に染み込ませておくだけの「スティックタイプ」、ムーディーな空間になる「キャンドルタイプ」、本格的な「お香タイプ」などが比較的よくあるタイプです。

スプレータイプ

シュシュっとするだけで香りが広がるスプレータイプからご紹介。

香りをつける目的だけでなく、嫌な匂いを消す消臭作用がある商品もあります!
スプレータイプのメリットは、すぐに使える利便性かつ即効性。気になったときにすぐに使えますし、香りに飽きたら都度変えられるのも特徴です。スリムなサイズ感なので、車や旅先でも大活躍します。

ただ、ほかの形状と比べて香りが長続きしないのがデメリット。こまめに使うと良いでしょう!

スティックタイプ

続いてはスティックタイプ。
液体をスティックが吸い上げて、空間全体に香りを届けてくれるタイプです。比較的広い部屋でも大活躍します!

スティックの数によって香りの調節ができるのも大きな特徴。玄関、リビング、寝室など、お部屋の広さに合わせて本数を変えてみましょう。

一方で転倒すると危険なので、小さいお子さんやペットがいるところに設置する際は注意が必要です。手の届かない場所に置くなどの工夫をしておくと良いですね!

キャンドルタイプ

ゆらゆらと揺れる炎が素敵なキャンドルタイプのホームフレグランス。
鼻だけでなく目でもリラックス効果を得られるのが特徴です!

夜、一通りのやるべきことを終えて部屋を暗くしてキャンドル火を灯すと、非日常感かつロマンチックな空間に早変わり。商品によって燃焼時間や香りの広がりは様々なので、いろいろなものを試してみるのも良いかもしれませんね!

ただ、火を扱うので寝室や不安定な場所に置かず、安全に扱いましょう!

お香タイプ

インテリアの1つとしても映えるお香タイプ。
お香タイプとアロマは香りの種類が大きな違いです。香りは【トップノート→ミドルノート→ペースノート】という3段階の構成になっているのがほとんど。火をつけるタイプのお香の場合、ペースノートよりも重めのボトムノートという層が多く含まれているので、時間が経つにつれ香りの変化を楽しむことができるのが醍醐味です。

ちなみにお香の中には、間接的に温めたり常温に置いておいたりするものなど、火を使わないタイプのものもあります。かなり奥が深いタイプになるので、香りマニアの方はぜひ研究してみてください!

ここからはおすすめのルームフレグランスのご紹介。どこに置こうか想像しながら見てみてくださいね!

ルームフレグランスおすすめ16選

ルームフレグランスおすすめ1. 味わい深い一点モノで、斬新な天然石ポプリ「マドエレン」(PR)

DOUBLE'H ML STORE
まずはじめに紹介するおすすめのルームフレグランスブランドは【マドエレン】です。

「こんなフレグランスみたことない!」と思う方もいるかもしれませんが、中に入っているのはなんと"石"や"木の樹脂"のポプリ。溶岩石や琥珀樹脂、天然石と全て自然のものを使っています。調合して作り出す香りは、花やハーブ、植物の実など天然素材から抽出されたもので人工的な香りがありません◎
DOUBLE'H ML STORE
香りが良いだけでなく、わざわざ部屋に置きたくなる芸術的な器も魅力。モロッコの職人が1つ1つ手作りをしている"一点モノ"で、経年劣化も楽しめます。

味のあるルームフレグランスを探している方はぜひ「マドエレン」をチェックしてみてくださいね!

ルームフレグランスおすすめ2. 香りにこだわる女性から大人気のブランド「shiro」

SHIRO サボン ルームフレグランス
続いて紹介するおすすめのフレグランスは【shiro(シロ)】です。香りの良いデパコスとして定評のあるブランドで、香水系の商品も取り揃えています。

おすすめのフレーバーは石鹸の香りがする「サボン」!お花系のフローラル系や南国のエスニック系が苦手な方でも、比較的無難なこの香りなら挑戦しやすいはずです。200ml入っていて、約2ヶ月〜3ヶ月くらい香りが維持します。

ルームフレグランスおすすめ3. 金木犀(キンモクセイ)とスパイスの香りが癖になる「a day」

リードディフューザー
【a day】のリードディフューザーは深みのある金木犀(キンモクセイ)の香りに、スターアニスという独特な甘みのスパイスがミックスされた香りを楽しめるホームフレグランス。

個性的なフォルムなので、インテリアとしても重宝するアイテムです。100mLと比較的小ぢんまりで、狭いスペースにも置けます!いつもの香りにマンネリ化してきた…という方におすすめの商品です。

ルームフレグランスおすすめ. 屋久杉の神秘さを香りで感じる「TIES BOX」(PR)

TIES BOX
続いて紹介するおすすめのフレグランスは【TIES BOX(タイスボックス)】です。結びつきを意味する"TIES"は、日本生まれのルームフレグランスブランド。

世界遺産の屋久島に生息している屋久杉(樹齢1,000年以上でようやく屋久杉と言われる)から抽出できる希少な屋久杉精油を贅沢に使⽤しており、⼒強くラグジュアリーな⾹りがお部屋いっぱいに広がります。
【TIES BOX】の制作には、伝説の調香師と呼ばれる保坂勉(ほさかつとむ)さんが携わっています。大自然の恵みを丁寧かつ繊細に閉じ込めた香りを楽しんでください。
TIES BOX
【TIES BOX】の容器には、屋久杉と琉球石を使用しています。自然の堆積岩を使用しているため、模様はランダムで同じものがありません。
高級感あるボトルはどこに置いてもしっくり馴染み、おしゃれなインテリアとしても活躍してくれます。

ルームフレグランスリードディフューザーとリネンスプレーがセットになっています。特別なBOXに入って届くので、大切な方へのギフトとしてもおすすめです。
TIES BOX

ルームフレグランスおすすめ4. 檜の香りに癒されたい人におすすめ「KITOWA」

インセンススティック HINOKI
薫香製造技術を駆使して、なんと400年以上も受け継がれているメーカー【KITOWA】。中でも「インセンススティック HINOKI」にはリラックスできる檜(ヒノキ)をはじめ、ヒバやクスノキなど木材系の荒粉が練り込まれています。

染料などは一切使っていないので、人工的ではなく自然な香りを楽しめるのが特徴です。洗練された香りは、まるで南国にいるかのような感覚になるはず。

ルームフレグランスおすすめ5. 気分はまるでハワイのホテル「マリエオーガニクス」

トラベル ディフューザー ピカケ
続いて紹介するおすすめのルームフレグランスは【Malie Organics(マリエオーガニクス)】です。ハワイのカウアイ島発のブランドで、南国植物の香り成分を抽出しているので、自然な香りを楽しむことができます。

全6種類あるフレーバーの中で筆者のおすすめは「ピカケ」。通称"ハワイアンジャスミン"と呼ばれていて、甘さを控えながらもお花のフワッと香る感覚が鼻をかすめます。家に置くことで、まるでハワイの高級ホテルに来たかのような感覚を味わえますよ!

「ハワイを思い出す香り…」というレビューもあるほど、現地でも使われているフレーバーです。気軽にハワイアンな気分を味わいたくなったら、ぜひチェックしてみてください。

ルームフレグランスおすすめ6. 手軽に購入するなら「無印良品」

インテリアフレグランスセット
手軽に買えるのが嬉しい【無印良品】のホームフレグランス。
シンプルなフォルムですが、存在感のある香りを発揮してくれるので使い勝手の良いアイテムです。

商品のラインナップは60ml~大容量の250mlまであるので、お部屋の大きさや用途、香りの強さの好みに合わせてチョイスしてみてください!ちなみに60mlは¥990(税込)で購入できる、コスパの良さも魅力です。

ルームフレグランスおすすめ7. 市販で買えるリピートしたくなる香り「BOTANIST」

BOTANIST ボタニスト リードディフューザー
続いて紹介するおすすめのフレグランスは【BOTANIST(ボタニスト)】。シャンプーやコンディショナー、ボディソープのイメージが強いかもしれませんが、こちらにもディフューザーがあるんです!

230g入って¥3,000(税込)ですが、お値段以上にラグジュアリーでどこか居心地の良い香りを楽しめるはずです。BOTANISTの商品を使ってみて好きな香りを見つけたら、ぜひ部屋一帯をその好きな香りでいっぱいにしましょう◎

ルームフレグランスおすすめ8. メンズからも大好評なフレグランス「VOTIVO」

AROMATIC REED DIFFUSER CLEAN CRISP WHITE
続いて紹介するおすすめのフレグランスは【VOTIVO(ボーティボ)】です。男性リピーターも多いブランドで、部屋の雰囲気を邪魔しないスタイリッシュな見た目が特徴です。

「フレッシュ」という種類が比較的無難で、爽やかな香りが広がります。香りの素となる液体に入れるスティックの数を、増やしたり減らしたりすれば香りの強さを変えられるので、部屋の大きさや好みに合わせて調整してみてくださいね!パッケージもとてもおしゃれなので、贈り物としてもおすすめです。

ルームフレグランスおすすめ9. 大人気の南国フレグランスブランド「THANN」

アロマディフューザー AW (Aromatic Wood)
続いて紹介するおすすめのルームフレグランスは【THANN(タン)】です。こちらはこれまで紹介してきた香りとは少し異なり、東南アジアの本格的なスパなどで使われているような香りです。実際にタイで製造されています!

中でも「Aromatic Wood(AW)」は"THE・ウッディ系"な香り。スパイス特有の香りがありながらも柑橘系のフレッシュさも楽しめて、ハマる方は手放せなくなるくらい好きになるはずです!

ルームフレグランスおすすめ10. 天然の香料を使用したイタリア・ミラノの老舗ブランド「CULTI」

フレグランススティック ACQUA ディフューザー
続いて紹介するおすすめのルームフレグランスは【CULTI(クルティ)】。代表的なフレーバーは「A(AQQUA)」で、フレッシュかつ爽やかな香りがする一方甘さもある、中性的な香りを楽しめます。

ルームフレグランスは250mlの一般的なサイズから500ml、1,000mlとたっぷりサイズまで取り揃えているのが特徴!好きな香りを見つけたら何度もリピートするよりも、大容量を買った方がコスパの良い買い物ができますよ♪

ルームフレグランスおすすめ11. 日本人に合った繊細で贅沢な香り「FITS HOME FRAGRANCE」

ライジングウェーブ ライトブルー ディフューザー
続いて紹介するおすすめのフレグランスは【FITS HOME FRAGRANCE(フィッツホームフレグランス)】 です。"香水の香りをお部屋でも"をテーマに掲げているブランドで、海外製のものとは異なり日本人に合った香りを研究し開発されたものなのだとか!

「ライジングウェーブ ライトブルー」は男性からも女性からも好まれるような香り。フレンチローズとジャスミンが香りの鍵となる素材で、みずみずしいフレッシュさがありながらもリラックスできるような甘い香りが特徴です。好みが分かれにくい香りなので、知り合いを自宅に招く時や出入りの多い玄関に置いておくのがおすすめです。

ルームフレグランスおすすめ12. 特別感のある香りを楽しむなら「Aesop(イソップ)」

イストロス アロマティック ルームスプレー
ハンドクリームやハンドソープなどでおなじみの【Aesop(イソップ)】も、ルームフレグランスがおすすめ。こちらの「イストロス アロマティック ルームスプレー」は甘く華やかなフローラル系とウッディ系、さらにタバコの香りがほんのりと残る大人なフレグランスです!

集中したいときやリラックスしたい時など、シュシュっとして高揚感を高めてみてはいかがでしょうか?

ルームフレグランスおすすめ13. ハワイ発!オーガニックの香りが部屋中に広がる「`ala Lehua」

アロマリードディフューザー フレグランスオイル
続いて紹介するのは、オーガニック系の香りを楽しめるハワイ発のブランド【`ala Lehua(アラレフア)】。どんな場所にもフィットするシンプルな見た目のルームフレグランスです。香りは4種類そろえています。

植物から抽出される100%天然精油をしており、専門のアロマセラピストが調合しているのも大きな特徴。ちなみに、ハワイ語で火山を意味する"ペレ"という専門の容器も別途販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ルームフレグランスおすすめ14. ホワイトムスクのフレーバーと言えば「Johns Blend」

デオドラント ルームミスト
消臭スプレーかつ良い香りを楽しめる【Johns Blend】のルームミストは、プチプラながらも惹きつけられる香りが魅力です。280ml入って約¥1,000と驚きのコスパ。

特にホワイトミストのフレーバーはおすすめで、サボン系とホワイトフローラルが相まって爽やかでお花の香りがお部屋に広がります。男性女性問わず使えるフレーバーです!

ルームフレグランスおすすめ15. 赤ワイン香る上品さが特徴「Dr.Vranjes」

ROSSO NOBILE ディフューザー
イタリア・フィレンツェ発のブランド【Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)】もぜひ知っておいてほしいルームフレグランスのブランドです。

厳選されたエッセンシャルオイルを使っていて現地の研究室で、手作業で丁寧に作られています。赤ワインに含まれるポリフェノールの渋みと、スミレやバラの上質な香りが特徴的なフレグランスです。

上品なフォルムとお部屋に広がる華やかな香りで、おうち時間をワンランクアップさせてくれること間違いなし!

ルームフレグランスおすすめ16. プチプラとは思えない香りが部屋中に広がる「Francfranc(フランフラン)」

デュオレディー ルームフレグランス
いわずと知れた女性に人気の雑貨屋さん【Francfranc(フランフラン)】。
スイーツ系やお花などの甘めの香りが好きな方におすすめしたいのが「デュオレディー ルームフレグランス ピンク」。香水のような上品な瓶で、かわいらしいフォルムが特徴です!

フリージアとジャスミンの香りがお部屋に広がり、まるで花畑にいるかのような雰囲気を作ってくれます!

ルームフレグランスで理想の部屋を作ろう

いかがでしたか?

今回はおすすめのルームフレグランスを16選紹介しました!お部屋の時間が長くなる分季節の変化や気分に合わせて香りを変えるだけで、マンネリ化しがちな家での生活がガラリと変わるかも。

自分用にはもちろん、プレゼントにもおすすめなので、少しでも気になった方はチェックしてみてくださいね!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu
  3. 3【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
    kabutan
  4. 4【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
    Nalumi_uyu
  5. 5【4月13日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  • aumo
  • 【ルームフレグランスおすすめ】部屋のセンスを格…