【実食】新宿髙島屋13F!ウワサの「SITAARA Grove」に行ってきた♪

新宿髙島屋の13階レストランパーク内にある「SITAARA Grove」を知っていますか?こちらのお店では、本格的なインド料理をいただくことができるんです!今回は、実際に「SITAARA Grove」へ伺い、おすすめの料理を食べてきました♪
提供:株式会社DTD
この記事の目次

新宿髙島屋内に、“本格的な”インド料理をいただけるお店があるらしい…!

aumo編集部

今回伺ったお店は、本格的なインド料理をいただくことができるお店「SITAARA Grove」!

新宿駅の新南口から徒歩約1分の場所にある“新宿髙島屋”の13Fに向かうと、「SITAARA Grove」から食欲をそそられるスパイスの匂いが…♡
それでは、「SITAARA Grove」をチェックしていきましょう◎

基本情報

店舗名:SITAARA Grove(シターラ グローブ)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿髙島屋 13F
電話番号:03-5361-2029
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(髙島屋に準じる)

それでは、【SITAARA Grove】の店内へ♪

aumo編集部

入店すると、店員さんたちの元気な声が!ワクワクしてきました♪
お店の中に入るとさらに良い匂いが漂っていて…お腹が鳴ってしまいそうなのをぐっと堪えます。

今回は外のテラス席でお料理を頂きます!ちなみに店内では、厨房を見ながら頂くこともできますよ◎

開放感あふれるテラス席!

aumo編集部

外に出てみると、店内とはまた違った魅力が!
テラス席では、沢山の木々に囲まれ、自然を感じながら食事を楽しむことができます♪

温かい季節には、開放的なテラス席の利用がおすすめですよ◎

夜はロマンチックな空間へと変化♡

aumo編集部

暗くなると、各テーブルにろうそく型のライトが!テラス席が、一瞬にして幻想的な世界へと変化を遂げます。

あまりにも素敵な空間で、ロマンチックな雰囲気にうっとりしてしまいます…♡
デートなどの際に利用しても良さそうですよね♪

【SITAARA Grove】席に着いたら…飲み物をいただきます◎

インドのビールといったらコレ!“キングフィッシャー”

aumo編集部

席に着いたところで、「SITAARA Grove」おすすめのドリンクをいただきます♪

まずは、インドのビールブランドである“キングフィッシャー”¥850(税込)。
テラス席でのビール、最高ですね!インドのスパイシーな料理との相性も◎

味の濃さがポイント♪“マンゴーラッシー”

aumo編集部

筆者の大好物、“マンゴーラッシー”¥600(税込)もいただきました。

「SITAARA Grove」で飲むことができるマンゴーラッシーの特徴は、“水を使っていないこと”!
素材本来の味をそのまま楽しむことができるドリンクになっています◎

テーブルには【SITAARA Grove】オススメのメニューの数々♡

豪快にかぶりつく!“ラムチョップ”

aumo編集部

飲み物を飲みながらワクワクしていると、サイドメニューが登場!

最初に出てきたのは“ラムチョップ”¥600(税込・1本あたり)。
お料理が出てきた瞬間、独特なスパイスの匂いが♡一気にかぶりつきましょう。

食べてみると、酸味が効いていてクセになるおいしさ!レモンとヨーグルトを使用しているそうです◎

インドのおやつのような存在“サモサ”

aumo編集部

こちらのお料理は“サモサ”¥400(税込・1個あたり)。

サモサは、インドでは“おやつ”のような感覚で食べられるものなんだとか!サイズ感もずっしりしていて、ボリューム満点です◎

人生初サモサ、実食!

aumo編集部

実は、今回が“サモサ初挑戦”!ドキドキしながらいただきます。
口に入れると、ほんのりカレー風味♡飽きの来ない丁度よい味の濃さで、何個でも食べることができそうです。

“サモサ”にはジャガイモ、カシューナッツ、グリーンピースを使っているそうです。味だけでなく食感も一緒に楽しむことができました♪

インパクト大!味も間違いなしの“タンドリーフール”

aumo編集部

店員さんのおすすめ!「ぜひ食べてほしい」と用意してくださったのは、“タンドリーフール”¥1,300(税込)。
出てきたときのインパクトの大きさにびっくり。こんなに大きなカリフラワーを使った料理は初めてです◎

タンドリーフールは、カリフラワーを“マサラ”というスパイスに漬け込んでローストしたもの。
ナイフを使ってカットしながらいただきましたが、あまりのおいしさに手が止まりませんでした♡

待ってました!【SITAARA Grove】のメイン料理の登場♪

本格的なビリヤニを堪能するなら◎“ビリヤニセット”

aumo編集部

遂に「SITAARA Grove」のメイン料理の登場です♡今回は2つのセットをいただきました。

まずは、“ビリヤニセット”¥1,850(税込)。
ビリヤニは“チキンビリヤニ”、カレーは「SITAARA Grove」イチオシの“バターチキンカレー”をセレクト!
バターチキンカレーはトマト風味が強いのが特徴。小さなお子様でも辛さを気にせず食べることができるんです♡

たくさんの種類のカレーが食べたい!そんな方には“ターリーセット”

aumo編集部

こちらは“ターリーセット”¥2,150(税込)。このメニューの魅力といえば、カレーを3種類選べること♡
店員さんのおすすめを聞き、“エビ”、“スパイシーチキン”、“パラックパニール(ほうれん草)”をいただきます。

さらにおすすめしてもらったのが、“レモンライス”!
ほんのりレモン風味のライスとハーブの香り、そしてカレーのスパイスの相性バツグンです♡

「SITAARA Grove」で注文する際は、ぜひレモンライスを組み合わせてみてください!

ターリーセットのライスを“ナン”にチェンジ!

aumo編集部

セットにはレモンライスの他に、ナンや日本米を組み合わせることも可能◎さらに+¥200(税込)で、ナンの種類をグレードアップすることができるんです!

気分に合わせてセットの内容をカスタマイズしたり、違う種類をシェアし合うのもおすすめですよ♡

【SITAARA Grove】最後はデザート!ごちそうさまでした♡

aumo編集部

食後にデザートは欠かせない♡ということで、“チャイプリン”¥500(税込)をいただきます!

チャイ独特のスパイスの甘さとほろ苦さが丁度よく、甘いものが苦手な方でも食べやすい◎筆者は甘い物が大好きなので、生クリームをたっぷり付けていただきました♡

他にも、スパイシーアイスクリームやシュリカンド(ヨーグルトスイーツ)など、「SITAARA Grove」ならではのデザートも用意されています♪

【SITAARA Grove】には、お子様に嬉しいサービスも◎

aumo編集部

実は、「SITAARA Grove」にはお子様連れの方に嬉しいサービスが。

お子様専用のセットメニューが用意されている他に、ベビーチェアも用意されているんです!
お買い物のついでに「SITAARA Grove」へ、なんてことも気軽にできちゃいます♪

新宿でインド料理を食べるなら【SITAARA Grove】へGO♪

aumo編集部

今回は、実際に「SITAARA Grove」へ伺い、おすすめのメニューをたっぷりと堪能してきました!いかがでしたか?
店員さんもとても気さくな方で、食事だけでなくアットホームな空間も魅力の1つなのではないでしょうか♪

ぜひ、「SITAARA Grove」で、楽しい食事の時間をお過ごしください!

シターラグローブ
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【1分で巡る絶景】まるで日本のマチュピチュ。雲海に浮か…
    aumo編集部
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【1分で巡る絶景】海に浮かぶ竜宮城のような島がここに
    aumo編集部