【1分で巡る絶景】春を先取る一面桃色の"しだれ梅"

少しずつ暖かくなりはじめ、春の訪れまであと少し。梅林の絶景が観賞できる場所を知っているだろうか。日本の伝統が詰まった梅林は一面を桃色に染め、日本が誇る絶景のひとつである。まさにこれから見頃を迎える、三重県の「鈴鹿の森庭園」をここで予習してみてはいかがだろうか。
この記事の目次

春の訪れを感じるなら「鈴鹿の森庭園」

三重鈴鹿山脈のふもとに、あたり一面を桃色に染める「鈴鹿の森庭園」がある。
そこには八重咲き品種の代表「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、日本中から集めた約200本を超える大木が埋められており、360度見渡す限りの絶景が広がっている。

鈴鹿の森庭園では日本の伝統園芸文化のひとつである、しだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的として研究栽培を行っている為、匠の技と歴史が詰まった努力の賜物である。(『鈴鹿の森庭園』公式サイトより引用)

梅林観賞は"香り"を楽しんで...

しだれ梅の花は、例年2月下旬頃に開花し始め、3月中旬に満開の見ごろを迎える。
一般的な梅と違い、垂れ下がっている大倫の花がとても可愛らしいのが魅力的だ。
そして花だけではなく、梅の花が放つ爽やかな香りが、春の訪れをより一層感じさせてくれることに違いない。

桃色が広がる風景に魅せられて...

満開に咲き誇る姿は、まるで桃色の雨が降っているかの様に見える。
そして地面に散った花びらは、梅の花の絨毯として広がっており、私たちを幻想的な世界へと誘っているかの様だ。

ライトアップ後は、情緒溢れる姿へ様変わり

先ほどの幻想的な世界から、夜はライトが点灯され風情ある風景へと表情を変えてくれる。
日中の可愛らしいしだれ梅と、夜間のロマンチックなしだれ梅、あなたはどちらがお好みだろうか。

日本の伝統が詰まっているしだれ梅を見に、是非一度足を運んでほしい。

鈴鹿の森庭園
詳細情報を見る
jalan_kankou
※掲載されている情報は、2019年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1人生で一度は泊まりたい宿をご紹介♡きっと最高な時を過ご…
    hnk227.jp
  2. 2新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908