【週末女子旅】たまにはゆるーくぶらぶら♪富山・氷見さんぽ

「氷見の寒ブリ」で知られる海辺の町、氷見市。「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」から歩いてすぐの、比美町商店街を中心に約600mほどの通りやその周辺は、「忍者ハットリくんロード」と呼ばれ、漫画「忍者ハットリくん」にまつわるスポットが沢山あるんです!今回は商店街のユニークな観光スポットをご紹介します。
この記事の目次

忍者ハットリくんロード

m15t
m15t

ハットリくんの作者である漫画家・藤子不二雄A氏の出身地が氷見市であることから企画されたのが「ハットリくんロード」。
メインストリートの潮風通りを歩けば、アーケードの柱やポストの上におなじみのキャラクターが。
「忍者ハットリくん」や「怪物くん」をはじめとしたまんがのキャラクターのほか、豊かな海の恵みから生まれた氷見市オリジナルキャラクター「氷見のサカナ紳士録」にも出逢うことができます。その数8種類16体。魚たちに近づくとそれぞれのキャラクターとおしゃべりできますよ♪

m15t

通りを歩いていくと、ハットリくんのシャッターアートやモニュメント、巨大壁画など、様々なアートを見ることができます。
運がよければ氷見市内を走るJR氷見線の「ハットリくん列車」や、「JR氷見駅」と道の駅である「ひみ番屋街」を結ぶ「怪物くんバス」などかわいいラッピングの乗り物にも遭遇できるかも。

カラクリ時計

m15t

潮風通りを抜けると、見えるのが湊川にかかる少し変わった橋。
この橋は虹の橋、別名「湊川カラクリ時計」といい、その名のとおりカラクリ時計が設置されています。
カラクリ時計にはハットリくんに登場するキャラクターの人形たちのアトラクションが仕掛けてあります。
午前9時から午後7時までの毎時00分になるとアニメのテーマ曲にのってハットリ君たちがカタカタと動き始め、噴水とカラクリショーを繰り広げます。

m15t

橋の両脇には「過去の記憶を語るツリー」と「未来の夢を奏でるツリー」、「今を捉えるひかりのシェルター」がそびえ立っています。
約5分間のシュールなショー、氷見市の伝統文化でもある獅子舞も登場し、ラストの全キャラクターが勢揃いしたタイミングがシャッターチャンス!
せっかく行ったなら、定刻まで少し待ってみるのもいいかもしれません♪

湊川カラクリ時計「虹の橋」

光禅寺

m15t
m15t

650年以上の歴史をもつ藤子不二雄A氏の生家、光禅寺。(氷見市観光協会より)
本堂の前のお庭にはなんと忍者ハットリくんなど4体のキャラクターの石像が立ち並んでいます。
門をくぐると見える等身大の石造の存在感と迫力!つい一緒に写真撮影したくなりますよね。

光禅寺

潮風ギャラリー

m15t

藤子不二雄A氏のまんがの世界をあらためて知りたいと思った人には「潮風ギャラリー」がおすすめです。
ここでは貴重な原画やモニュメントが数多く展示されているほか、トキワ荘14号室が再現されてあり、藤子不二雄ワールドにたっぷりを浸ることができます。

潮風ギャラリー
詳細情報を見る
jalan_kankou

お土産はひみ番屋街へ♪

m15t

富山湾越しにそびえる立山連峰と氷見市沖に浮かぶ唐島(からしま)を一望できる海岸沿いの素敵なロケーションに道の駅である「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」があります。

m15t

富山はパッケージがおしゃれなものが多いので、おみやげ選びも楽しい♪

道の駅氷見氷見漁港場外市場ひみ番屋街
詳細情報を見る
jalan_kankou

愉快な商店街へぶらりおさんぽ

m15t

いかがでしたか?
筆者も藤子不二雄ファンではありませんが、なんだかわくわくする楽しい街歩きになりました。
古くからの商店街で、車社会とともに郊外のバイパス道路沿いが中心となりつつあるため、商店街はお休みの日もそれほど混みあってはいません。
だから、キャラクターと一緒に写真を撮ったりしながらのんびり歩くにはぴったり。
愉快な商店街、ちょっとお散歩に出かけてみませんか?

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【1分で巡る絶景】青色に光輝く。謎に包まれた奇跡の絶景…
    aumo編集部
  4. 4【愛知】日本のデンマーク!花の楽園♡
    rifurifu
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127