【京都】子供から大人まで楽しめる♪「漢字ミュージアム」へ

今回は京都の祇園にある小学生から大人まで楽しめる「漢字博物館(漢字ミュージアム)」をご紹介します。何だか堅苦しいそう…?いえいえ、いつも使っている漢字の歴史や成り立ちなどゲーム感覚で学べ、駅近で施設も綺麗◎1階にあるミュージアムショップも面白く、気軽に立寄れるカフェまで併設されているんです。(※掲載されている情報は変わる可能性がありますので、必ず事前にお調べ下さい。)
この記事の目次

京都の新名所!?アトラクション感覚の漢字ミュージアム

gaya.sachiko

四条通りに面した大きな建物なので見つけやすいですよ♪
入場料は大人¥800、大学生・高校生¥500、中学生・小学生¥300(すべて税込)、未就学児・障がい者は無料となっています。休館日など最新情報はHPでご確認下さいね。

「今年の漢字」がお出迎え

gaya.sachiko

入場してすぐ目に飛び込んでくるのは大きな「今年の漢字」です!皆さん、去年の漢字を覚えていますか?そう、「北」だったんですね~。
いまや日本の歳末の風物詩とも言える「今年の漢字」は毎年、京都の清水寺で発表されていますから「京都名物」になりつつありますね!歴代の漢字も展示してあります◎

体験シートで漢字を学ぼう♪

gaya.sachiko
gaya.sachiko

受付では1人に1枚ずつ体験シートが配布されます。こちらは展示場に置かれた5つのテーブルで、順に作業しながら進んで行くようになっています。

先ずは甲骨文字(こうこつもじ)占いです。設置してある金属棒でこすると…。文字が浮かび上がってきます。

貴重な体験?!金印スタンプ

gaya.sachiko

筆者が個人的に嬉しかったのはこちら!テーブル02「金印スタンプ」です。

レプリカとは言え、あの歴史の教科書でしか見たことがない「金印」を自分の手で押すことができます!本当に「漢委奴国王」(かんのわのなのこくおう)と押印できました~♪

自分の名前がタイムスリップ!?

gaya.sachiko
gaya.sachiko

「万葉仮名(まんようがな)」は平仮名やカタカナが存在していなかった6世紀から8世紀頃に使われていた文字です。(”百科事典マイペディア"より)

テーブル03、04では自分の名前を万葉仮名や平仮名、カタカナの元になった漢字に変換できます。筆者は慌てて、平仮名とカタカナの欄を間違えてしまいました…。

圧巻の「漢字5万字タワー」

gaya.sachiko

漢字ミュージアムの1階から2階へのエレベーター。その壁にはびっしりと漢字が書いてあります!好きな漢字や自分の名前を見つけてみましょう~。ただ5万字…。
筆者はどうしても見つからなくて、スタッフの方に尋ねてみました。すごいですね!どこにあるか、だいたいの位置を教えて頂けました♪

館内には図書館も♪

gaya.sachiko

2階の展示場には絵本から学生、大人向けの本や辞典まで、漢字に関する図書館エリアがあります。

もちろん!漢字検定の問題集などもありますので、興味のある方はこちらのスペースで勉強するのも便利かも知れませんね♪

遊び楽しみ学べるコーナー

gaya.sachiko
gaya.sachiko

2階には漢字をアトラクション感覚で体験、学べるコーナーになっています。食べ物、地名、四字熟語、生物、生活に関する漢字が、各ブースに展示されています、子供から大人まで夢中になってしまいます♪読めそうで読めない漢字があっても漢字ミュージアムですっきり解明できます!

ミュージアムショップ&祇園祭ぎゃらりぃ

gaya.sachiko
gaya.sachiko

1階にはミュージアムショップと「京都祇園祭ぎゃらりぃ」があります。さすが漢字にまつわるグッズがずらり~。しかも、和風で京都土産にはぴったりです◎

実寸大の山鉾も飾ってありますが、あまりの大きさに写真に収まりませんでした(笑)
2階からも眺めることもできます♪

漢字ミュージアム
詳細情報を見る
jalan_kankou

1階にはくつろげるカフェ「倭楽(わらく)

gaya.sachiko
gaya.sachiko

ちょっと一息…。でしたら1階のカフェ「倭楽」へ。

こちらはミュージアムの入場チケットが無くても利用できますし、入場チケットを提示すれば割引価格になります♡コーヒーや抹茶ラテなどドリンクの種類も豊富です◎大きなガラス窓から四条通りを眺め、ほっこりしましょう♪

Cafe 倭楽 (カフェ ワラク)
詳細情報を見る
tabelog

見どころいっぱいの漢字ミュージアム

いかがでしたでしょうか?

筆者が施設見学に要したのは約1時間半でした。これからの寒い季節、お天気が悪い時なども館内見学なので快適です。漢字ミュージアムは八坂神社からも近く、観光コースに加えると新鮮味にある京都を楽しめますよ♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【大阪】食べ歩きをするならココで決まり!筆者のおすすめ…
    takaya
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127