【長野】美しい秋の紅葉と登山のススメ!登山初心者でも行ける絶景

美しい紅葉。憧れの北アルプス。休日は自然に触れてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか♪日帰りからテント泊で行く登山。今回は登山初心者でも行ける紅葉の絶景「涸沢カール」と、中級者以上向けの北アルプス登山をご紹介します◎
この記事の目次

日帰りでも行ける「涸沢カール」の絶景!

Tani
Tani

涸沢(からさわ)カールは、長野県上高地の奥に6時間ほど歩いていったところにある、とても美しい渓谷です。中でも秋の紅葉シーズンは「ナナカマド」や「ダケカンバ」などが鮮やかに色づく素晴らしい景観になります。

最後の2時間くらいは急坂が続きますが、道中の景観も素晴らしく、疲れも忘れて登山を楽しめること間違いなし◎たまの休日には自然に触れてリフレッシュしに行かれてはいかがでしょうか♡

登山初心者でも日帰りで行くことができる美しい紅葉スポットです!
ただし山に行く時は、防寒着やレインコートなどの準備はしっかりとしていきましょうね◎

涸沢カール

大自然の中で宿泊しよう!

Tani

満点の星の下で、大自然を感じて眠る体験は、忘れられない思い出になるでしょう♡

涸沢までテントを背負っていくのが大変、寝袋なんかがないという場合には山小屋もあります!涸沢には2つの山小屋があるのですが、紅葉最盛期はとても混雑します。

涸沢より手前にも山小屋があるので、そこで宿泊するのもオススメです。

涸沢テント場

Tani

涸沢カール内の山小屋に挟まれた岩場にテント場があります。

受付はテントを設営してからでも大丈夫なので、先に良い場所を先に確保しておくのがおすすめ◎
料金は1泊¥1000(税込)。寝袋やマット、コンパネ板などの貸出しもしています。

テントのレンタルをしたい場合は事前の予約電話が必要です。(テント持参者は当日受付のみ)

涸沢ヒュッテ
詳細情報を見る
tabelog

涸沢カールから登山できる山

Tani

涸沢に宿泊したら、そこから日帰りで奥穂高や北穂高といった3,000m級の穂高連峰に行くことができます。山頂からは北アルプスの絶景を望むことができますが、涸沢カールから先は比較的険しい岩場になりますので、中級者以上の経験が必要になります。

涸沢カール

涸沢から槍ヶ岳まで縦走

Tani

中級者以上の経験があり、岩場や鎖場を長時間歩行できる体力のある方は、涸沢から穂高連山を縦走して「槍ヶ岳」まで行くこともできます。

険しい道中を超えて見る絶景は格別ですが、一般登山ルートの中でも難易度が高いので、経験と体力を積んだ上で臨むようにしましょう!

槍ヶ岳からの朝日

Tani

日本の山を代表する名峰のひとつで、北アルプスのシンボルでもある「槍ヶ岳」。
山頂から昇る朝日を見に行かれてはいかがでしょうか♪

槍ヶ岳までのルートはいくつかありますが、筆者は先ほど紹介した涸沢から穂高縦走するコースで、槍ヶ岳まで行き、帰りは上高地ルートで下山しました。

槍ヶ岳は登山初心者向けではありませんが、上高地ルートからは比較的容易に登ることができるので、しっかりと準備をして、経験を積んだらぜひチャレンジしてみてください◎

槍ヶ岳

上高地ルートの絶景

Tani
Tani

上高地から槍ヶ岳に向かう道中も、素晴らしい景色で溢れています。

真っ赤に染まったナナカマド、青い空、憧れの槍ヶ岳、天狗池に反射する逆さ槍ヶ岳。
上高地から1泊2日で美しい景色を堪能しに行きましょう♪

秋の紅葉を見に、北アルプスへ登山しに行きませんか?

いかがでしたか?

今回は長野県の紅葉登山についてご紹介しました。
見てみたい景色はありましたか?
ご紹介した景色は秋のシーズンでしか見れない絶景です。

自然に触れて、味わえる感動と絶景を体験してみませんか♡

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【先行体験】東京ディズニーシーで絶景飛行!?新アトラク…
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390