都心で天然温泉&スパ♡おひとり様を楽しむ極上リゾート『スパ ラクーア』

おでかけしづらくなった今、求められているのは、都内で気分転換する方法。涙ながらに見送ってきた温泉旅行や海外旅行に変わる、何か爽快で印象的な体験がしたい――。そんな声に応えてくれる秘密のリゾートが、都内にありました。
提供:スパ ラクーア
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

おひとりさまでふらり気ままに、リフレッシュ。今こそ行きたい”都心のリゾート”

おでかけや旅行からすっかり足が遠のいてしまった今年。
「おうち時間もそれなりに楽しいけど、正直どこかへ行って気分転換がしたい…」「でも友達同士で集まるのはまだ心配…」
なんて、外出を見送っている人は少なくないのでは?
そうした方々にオススメなのが、東京ドーム天然温泉『スパ ラクーア』
水道橋という都心に位置しながら、まるでそこは海外リゾートのような非日常空間
広大な施設内にはサウナや天然温泉、エステ&リラクゼーション店舗まで揃う充実っぷりです。

現在はコロナ対策として定期的な換気や消毒もしっかり行われているので、おひとり様でリフレッシュを楽しむのにもぴったり♡
以下でaumo的オススメポイントをご紹介していきましょう♪

いざ!『スパ ラクーア』へ入館♪

高級感漂うエントランス。清潔が保たれた入館フローにも感動!

aumo編集部
一歩ロビーに足を踏み入れると、そこは”スパ”のイメージを覆すようなラグジュアリーな雰囲気
フロントにはアクリルスタンドが設置され、安全性・清潔性にも配慮されていることが分かります。
検温と問診票の記入が終わったら、早速チェックイン。

【aumo編集部注】撮影時のみ、マスクを外しております。
aumo編集部
館内で使用するリストバンドと館内着の引換札を受け取り、チェックイン完了です!

館内着とタオルを受け取ってロッカールームへ♪

aumo編集部
ロッカールームの入口で、先ほどの引換札を館内着に交換。
館内着はブルー系・イエロー系・レッド系の三種類。デザインがそれぞれ異なるので、自分がリラックスできるものをチョイスしましょう♪
また、ロッカーはソーシャルディスタンス確保のためにひとつおきの利用となっており、気持ち的にも安心しながらゆったり支度できるのが嬉しいポイント◎
aumo編集部
着替えを済ませたら、タオル入りのスパバッグを持ってリストバンドをピッ!
かざすだけで施錠&開錠ができるので、荷物を持っていてもラク♪
ちなみに館内はすべてこのリストバンドで利用でき、お会計はチェックアウト時となるそう。
貴重品を持ち歩く負担がない分、ゆったり過ごせそう♡

さあ、次は待ちに待ったスパゾーンへ!

1. 恋しかった温泉がここに。天然温泉でゆったりリラックス

まずは保湿効果を高める濁り湯の「シルキーバス」で身体を温めて

aumo編集部
まず最初に向かったのが、露天風呂から内湯、サウナまで充実したスパゾーン!
都心にありながら、地下1,700mから湧き出している”天然温泉”なのだというから驚き。

2種あるアメニティから好きな香りのボディソープを選んで身体を洗ったら、まずは内湯で身体を温めましょう。
写真の「酸素泉(シルキーバス)」は、やわらかい肌触りで保湿効果も高めてくれるそう♡

身体の芯に溜まった冷えが、じんわり温まっていく感じ……。

ちなみに気になるアメニティは…

aumo編集部
ここで、女性としては気になるアメニティもご紹介!
実は『スパ ラクーア』は”アメニティも豪華”とひそかに話題。

こちらの『デタイユ・ラ・メゾン』は、パリの老舗ブランド『メゾン・デタイユ』と国内屈指のメーカー『POLA』のコラボレーションで生まれた、貴婦人の香り漂うオーセンティックなケアシリーズ。
aumo編集部
シャンプーやボディソープはもちろんのこと、あらゆるケア製品(フェイス、ボディ、ヘア)まで写真のように揃えられているのです。

ふらりと訪れても、ケアアイテムが(もしかすると自宅以上に)整っている環境…。贅沢すぎます!

さあ、アメニティの充実っぷりに感動したところで話をスパゾーンへ戻しましょう。

次は楽しみだった露天風呂へ♪「天然温泉」で、温泉旅館に来たような雰囲気にうっとり

aumo編集部
「すごーい!温泉だ!」
思わず声を上げてしまったのは、風情たっぷりの露天風呂。
こちらの石造りの「天然温泉」はなんとお湯が琥珀色!
ナトリウム塩化物強塩温泉で「痩身の湯」「美人の湯」とも呼ばれているのだとか。
肩こり・冷え性・疲労回復などに効くほか、保湿・保温性にも優れているとされているそう。

デスクワークで凝り固まった身体をゆっくりほぐすいい機会♪

檜の香りと乳白色の湯を堪能する「ミルキーソーダ」

aumo編集部
続いては、二つ目の露天風呂である「ミルキーソーダ」へ。
新陳代謝の促進や美肌効果が期待できるとか。

「はぁ…気持ちい~…」
とろりとやわらかい肌心地と檜の良い香りに包まれれば、うっとり夢気分です♡

他にもフィンランドサウナや足浴など、まだまだ試してみたいけど欲張りすぎてのぼせないようにしなきゃ。

2. 女性の大敵・冷えを撃退。温めて潤すヒーリング バーデ

思わず息を呑む神秘的な雰囲気。地底の遺跡をイメージした低温サウナ「橙幻宮」

aumo編集部
お次は、ここ数年ブームとなっている”サウナ”。
低温サウナ5種類を擁する「ヒーリング バーデ」は、女性客にも大人気
この時期にサウナ?と思われるかもしれませんが、定期的な消毒や換気システムによる換気で対策はばっちりです。

専用ウェアに着替えたら、まずは地底の遺跡をイメージした低温サウナ「橙幻宮」からトライ。
一歩入ってすぐに感じるのは、むわっとした熱気とモザイク画が醸し出す非日常感。
aumo編集部
ここでも利用スペースはひとつおきの間隔。
ゆっくりと横たわって、じんわりと汗が流れ出てくるのを待ちましょう。

室温40℃とサウナのなかでは低温なので、初心者でも利用しやすいのも◎

遠赤外線効果を利用した「黄土房」で、身体の奥からスッキリしたい!

aumo編集部
汗がだいぶ流れてきたところで、次のサウナへ。
身体の奥からスッキリしたい!と向かったのは「黄土房」。
室温はさきほどの「橙幻宮」よりやや高い約45℃。汗をかくことで老廃物の排出をもたらすと言われる黄土の遠赤外線効果を利用しているのだそう。
aumo編集部
ゴロゴロと敷き詰められた石が身体のカーブにもフィットし、身体を芯まで温めます。
薄暗い空間の中、ただひたすらに流れ落ちてくる汗を感じていると、ストレスまで溶け出てくるような感覚に。

まさにおひとり様だからこそ味わえる、”私だけの時間”です♡

最後は火照った身体をクールサウナ「翠爽房」でクールダウン

aumo編集部
いくつか低温サウナを堪能した後は、仕上げのクールサウナ「翠爽房」!
身体が温まったあと適切に冷やすことで、血行促進にもなるのだとか。

ブルーを色調とした空間にクラゲがゆらめくさまは、目にも涼しく幻想的。
水槽を眺めているうちに、すぅーっと火照りが引いていきます。

サウナがもたらす”温冷交代”の心地よさ、クセになりそうです…♡

3. 頭からつま先まで、あらゆる”ビューティーケア”が大集結

aumo編集部
サウナですっかり”整った”あとは、施設内を散策♪
施設内に揃ったエステ&リラクゼーション店舗の案内を見ているうちに、プロの施術を受けたくなってきてしまいました。
総合受付カウンターでスタッフさんに身体の悩みや症状を相談したところ、オススメされたのがバリ風リゾート感たっぷりな「RA・KU・SA」のヘッドスパ
aumo編集部
軽い気持ちで施術をオーダーしたけれど、開始後すぐに寝落ちを確信。
こめかみ、側頭部、頭頂部…プロの手が頭部のあらゆるところを捉え、凝りを正確にほぐしていきます
終わったあとは頭が軽く、視界もなんだかクリアな感じ!

あまりにも気持ちよかったので、思わず他のサロンも気になってきちゃいます。
リンパケア、骨盤調整、ハワイアンロミロミ…etc。また来たときのお楽しみとして取っておくことに。

4. スッキリしたあとは美味しい食事♡身体喜ぶヘルシーメニューでキマリ!

aumo編集部

写真のメニュー:「選べるデリプレート」4種の"ボリューミー" ¥1,310(税込)

身体をほぐしたあとにやってきたのは、心地よい疲労感。
美味しくヘルシーなご飯で空腹を満たして、エネルギ―チャージしたいところです。
全5店舗の中から選んだ「CAFE CASA&Deli」は”ヘルシー&リラックス”をコンセプトにしたデリタイプのカフェレストラン
aumo編集部
一品メニューもあるけれど、いろいろ試したいので「選べるデリプレート」に決定♡
ターコイズグリーンの壁が可愛いラクーアリビングで空いている席をセレクトしたら、いただきます♪

五穀米に身体を温めるスープ、トマトがしっかりしみ込んだラタトゥイユ…。
調味料が濃いわけではないのに、食材の味がしっかり活きている感じ
プレート全体で味のコンビネーションがとれているので、飽きずに食べられるのも◎

眠たくなったら…「レディースラウンジ」で⾷後のひとやすみも

美味しい⾷事でお腹を満たし、少し眠気が出てくる頃。
「ラクーア リビング」と同じフロアには、そんな⼥性が安⼼して過ごせる「レディースラウンジ」
も。
アクリルスタンド設置で他の⼈にも気兼ねなくくつろげる環境となっているので、帰るまえにちょっぴり休憩はいかが︖
TVや雑誌といったコンテンツの充実っぷりはもちろん、⼿元のインターホンやiPadから注⽂できるドリンクのデリバリーサービスなど、⼼細やかな気遣いが嬉しい♡
つい⻑居してしまったりして。

帰り道。窓ガラスに映る私が、なんだか”新しくなった”みたい

aumo編集部
芯から温まって、疲れをほぐして、美味しいご飯――。
身体が喜ぶこと尽くしだった『スパ ラクーア』。
足取り軽い帰り道、ふと街角の窓ガラスに目をやったら、なんだか表情も肌のトーンも明るくなったみたい?
こんな私に出逢うのなんて、いつぶりだろう。
きっとまた日を置かず、来てしまうだろうな。そんな魅力を感じながら、『スパ ラクーア』を後にするのでした。

ちなみに今回ご紹介したのは、ほんの一部。ぜひ貴方なりの楽しみ方を見つけてみてくださいね♡
※ご利用の場合は、下部の「ご利用ガイダンス」も併せてご確認ください。

これはリピート必至。知ってオトクな割引も

aumo編集部
良いと分かれば定期的に通いたくなるのがスパの魅力!
『スパ ラクーア』では、水曜日に女性限定で入館料が割引となる「レディースデー」や文京区民に嬉しい「文京区割」などの割引制度も揃っています。

とくに、すべての女性にお得な「レディースデー」は、各店舗でも割引やサービスなど嬉しい特典がいっぱい。
写真のドリンクは、ラクーアリビング併設の「THE BAR」でオーダーできる『季節限定カクテル』¥770(税込)。この日はグリーンが爽やかなマスカットのカクテルを頂きました♪

ご利用ガイダンス

aumo編集部

利用料金

・大人(18才以上) ¥2,900
 ※0~5才児は入館不可
・休日割増料金(土、日、祝日、特定日) +¥350
・深夜割増料金(深夜1:00~早朝6:00 在館) +¥1,980
・ヒーリング バーデ(18才未満利用不可) +¥880

※価格はすべて税込です。

留意点

・0~5才入館不可
・6~17才 11:00~18:00のご利用(最終入館 15:00)
・休日・深夜割増料金は別途かかります。
・ヒーリング バーデ(18才未満利用不可)
※『スパ ラクーア』では、新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。詳しくは、下記のリンクボタンから「新型コロナウイルスに対する感染予防への取り組み」をご覧ください。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新】GoToイートキャンペーンはいつから?利用方法…
    aya89
  2. 2【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  3. 3【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  4. 4【9月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  5. 5【2020】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
    Nalumi_uyu