【群馬日帰り】美しいめがね橋と世界遺産のノスタルジードライブ旅

群馬県には歴史的な美しい建造物があります。まずは世界遺産になった「富岡製糸場」。さらに少し足を延ばすとレトロな赤レンガアーチが美しい碓氷第三橋梁、通称「めがね橋」があります。景色と歴史の中を歩く「アプトの道」ハイキングコースもあり、いくつものトンネル内を歩く事が出来ます。これからの季節にピッタリな日帰り旅行になりますよ♪

美しい煉瓦でつくられたアーチ橋は日本最大級!!

ちびはな

なんだか外国のような風景ですが、実は日本国内なんです。それも群馬県!
通称「めがね橋」として親しまれている碓氷第三橋梁は、長さ91m・高さ31m・アーチの数は4つと、国内最大(※"あんなか観光ガイド"より)の煉瓦づくりアーチ橋です。

ちびはな

アーチ橋を横から見上げると、その大きさがよく解ります!
明治25年に完成、昭和38年まで実際に使用されていましたが、新線開通に伴い廃線となりました。
現在、国の重要文化財に指定されてるんです。

ちびはな

橋の上から下を覗くと、その高さにちょっと腰が引けちゃいます。高所恐怖症の方は覚悟を持って覗いて下さいね。
橋から遠くを見渡すと現在の鉄橋も見えました!
橋の上にはボランティアガイドの方がいるので、時間のある方はお話を聞くのもいいかもしれません。

めがね橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

トンネルの中を歩く廃線ウォーク♪

ちびはな

橋の上から続く遊歩道「アプトの道」を歩く事が出来ます。
アプトの道の先には国の重要文化財である「旧丸山変電所」をはじめ、6つの橋梁と10個のトンネルがあります。
また碓氷湖にも行かれますよ。

ちびはな

レンガ造りのトンネル内を歩くのは少し不思議な感じでした。貴重な体験です!
アプトの道のハイキングコースは約13km約4時間とかなりいい運動になります。景色と歴史の中を歩きながら秋を楽しみましょう。

世界遺産の富岡製糸場

ちびはな

解説員によるガイドツアー(有料)があります。
だた眺めるだけよりも説明してもらいながら見ると、昔の事を知ることにより世界遺産が少し身近に感じられますね!

ちびはな

オレンジ色のレンガの建物は日本と西洋の技術を見事に融合させた「木骨レンガ造」という造りで、建物の柱は木で壁はレンガという珍し構造です。
明治に5年建設された建物は、ほぼ創業当初の状態で良好に保存されているので、レトロ好きにはたまりません♡

ちびはな

104mもある繭(まゆ)を貯蔵していた巨大な繭倉庫や、建物の中央に柱のない大空間の中にズラーとならぶ金属製の繰糸器がある操糸場など、見どころ満載!
日本の世界遺産は一見の価値ありです♪

ちびはな
富岡製糸場
詳細情報を見る
jalan_kankou

工女さんも食べていた?!名物のカツ丼

ちびはな

大正14年(1925年)創業の富岡で最古の洋食レストラン「新洋亭」。
富岡製糸場の工女も食べに来たかもしれないほどの老舗です。

ちびはな

富岡市のB級グルメホルモン揚げです。
ホルモン揚げといえば当然内臓系のホルモンを想像しますが、実は中身はちくわなんです!!
ちくわを小麦粉液・パン粉をまぶしてから油で揚げ、オイスターソースに漬けてあります。
内臓のホルモンだと思って食べると「お?!」ってなりますよ。

ちびはな

この店の名物はカツ丼です!
でも私たちが思ってるカツ丼とはちょっと違う、卵でとじてないソースかつ丼に似てます。
自家製のちょっと甘いタレに漬けたカツは、モモ肉の脂と筋を除き叩いているのでとても柔らかいです♪

工女さん達も同じ物を食べてたかも、なんて思いながら味わうとなんだかとても考え深いです!

新洋亭(しんようてい)
詳細情報を見る
tabelog

秋のドライブにオススメ

ちびはな

めがね橋は紅葉も素晴らしいようです。
また、橋近くには峠の釜飯で有名な「おぎのや」もあります。
釜飯を持って廃線ピクニックなんていうのも良いかもしれません♪

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【2019夏】夏の風物詩!川崎大師の風鈴市に行こう♪
  4. 4【ハウステンボス】花火×音楽×レーザー!13,000発…
  5. 5【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14