“新虎さんぽ”第4弾は、知的好奇心をくすぐる「西村真里子のテック&パーティ!」へ

虎ノ門ヒルズと新橋を結ぶ「新虎通り」を巡る、この“新虎さんぽ”も今回で4回目。前回に引き続き、今回は虎ノ門ヒルズ内で開催されている「西村真里子のテック&パーティ!」へ参加してきました!「テック&パーティ」とは、テクノロジーからデザイン、アート、ファッションまで幅広いトレンドにアンテナを広げ、ゲストを交えてディスカッションしていくというイベント。aumo編集部がお邪魔した回は、あの孫泰蔵さんがゲストということもあり大盛況!早速その内容をルポ!
提供:森ビル
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

新橋から虎ノ門を結ぶ“新虎通り”。今回も虎ノ門ヒルズへGO♪

aumo編集部
第3回では虎ノ門ヒルズから「ベンチャーカフェ」の様子をお届けしましたが、第4回目となる今回ルポするのは「西村真里子のテック&パーティ!」(以下「テック&パーティ」)。
先進的なイベントがバリエーション豊富に開催されている虎ノ門ヒルズ、今回も訪れるのが楽しみです!

「西村真里子のテック&パーティ!」とは?

aumo編集部
ところで「テック&パーティ」ってなに?という方にご説明!

「テック&パーティ」とは、“世界では何が語られているのか?テクノロジーに囲まれサイボーグ化している我々は今後どのように進化していくのか?”といった問いのもと、HEART CATCH代表の西村真里子さんがテクノロジーやデザイン、アートにファッションなど、あらゆるトレンドのなかから気になるトピックをピックアップし、ゲストを招いてディスカッションするというパーティのこと。
aumo編集部
vol.4となる今回は、「アート・インパクト」がテーマ。
登壇するのは連続起業家としてその名を馳せる孫泰蔵さんとあって、今回、チケットが一夜にして売り切れてしまうほどの人気ぶりだそう。
aumo編集部
場内はその評判通り、大盛況!
ざっと見渡しただけでもさまざまなバックグラウンドをもつ人々が集まっており、開始を待ちます。

いったいどんな話を聞くことができるのか、今からワクワク…。

議題は、クリエイティビティを生み出す方法とアートについて

aumo編集部
満を持して登場した、孫泰蔵さん!連続起業家としてクリエイティビティブな活動を数多く行っている彼らしく、話は主にクリエイティビティを作り出す方法とアートについて。
一見何のつながりがないように思われる2つの話ですが、少し見方を変えてみるととても密接に繋がっているよう。
MCとなる西村真里子さんとの掛け合いによってスムーズに話が展開されていきます。
aumo編集部
aumo編集部
含蓄とアイディアに富むワードがたくさん飛び出しましたが、今回の話で印象的だったのは、バルト三国として知られるリトアニアに出来たアーティストコミュニティ「ウジュピス共和国」について。

このコミュニティは“なんちゃって共和国”なのですが、芸術の国として、街には多くのアート作品があり、国のほとんどがアート従事者なのだそう。
アート人らしい独特の感性で作られたウジュピシュ共和国の法律は、今回のサロン参加者にはとても印象的だったようで、活発な意見が交わされていました。
時には笑いを誘うような内容も散りばめてあったり、話の内容がハイレベルながらも、終始楽しむことができました。
aumo編集部
会場の誰もが知識欲に事欠かず、独特な熱の帯び方をしていた今回のパーティ。
懇親会でも、今回の参加者の間で日本にもアート活動をもっと活発にしようと、各所で盛り上がっていたのが印象的でした!

虎ノ門ヒルズにはいたるところにアートが

オフィスロビー2Fに展示された、アイコニックな壁画作品

aumo編集部
アートのテーマについて見識を深めた今回のパーティ。
開催場所となるここ虎ノ門ヒルズにも、アート作品が展示されていたり、おしゃれでハイセンスなカフェがあることに改めて気づかされました。

こちらはオフィスロビー2Fに展示されている、Zhan Wang(ジャン・ワン)作の『Universe 29』という作品。423個のステンレススチール製の岩を、黒鏡面のパネルに設置した壁画作品なのだそう。

ブラックの壁板に豪快にぶつけられたようなメタリックの物質は、銀河の小惑星を表しているかのようで迫力大!

車寄せのさりげないスペースにもアートの展示が

aumo編集部
こちらは『VEIL』と題された、ブルーが印象的な絵画の1つ。(フランシス真悟作)
なんてことのない青のペイントのようでありながら、画面下部に描かれたラインに目が吸い込まれていく、不思議な引力を放つ作品。

車寄せの何気ない空間にアートを取り入れるなんて、斬新ですよね!
アートのクリエイティビティをいたるところに取り入れる虎ノ門ヒルズの、先進的なセンスに脱帽する一幕でした。

「テック&パーティ」で、知的好奇心を探求する旅へ出よう!

今回の“新虎さんぽ”、いかがでしたか?
前回に続き、今回も虎ノ門ヒルズからクリエイティブで刺激的なイベントの内容をお届けしました!
知的好奇心を刺激される「西村真里子のテック&パーティ!」、今後の活動も見逃せません!
次の開催情報を見逃さないで♪

虎ノ門ヒルズ
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 2【2020】スタバのおすすめカスタム10選!メニューご…
    satomi0908
  3. 3【関東】1度は泊まってみたい!夢が広がるリゾートホテル…
    yuri1020
  4. 4【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner