都内から約1時間でジブリの世界♡自然溢れる佐倉市を自転車で!

毎日ビルが建ち並ぶ都心でせかせか過ごしていると、自分でも気づかない間に疲れが溜まってしまいますよね?「遠くまで行く時間はないけど、静かで落ち着いた雰囲気の中で自然に囲まれたい」そんな方におすすめしたいのが、千葉県にある佐倉市♡ 都内から約1時間ほどで行ける佐倉市には、まるでジブリの世界に入ったような気分になれるスポットが沢山あるんです♪ そんな佐倉市を麦わら帽子を片手に、自転車に乗って素敵なサイクリングに出かけてみませんか?
提供:千葉県佐倉市
この記事の目次

佐倉市って?

aumo編集部

まず佐倉市とはどのような場所なのか知らない方も多いはず!佐倉市は都内から約1時間ほどの場所にある地域。佐倉藩として昔から栄えていたこの場所は、佐倉城を中心とした城下町があったんだとか。そのため今でも城下町の名残がいたるところに残っているんです♡

そんな佐倉市は、田園風景や茶畑といった自然も溢れています。自然に囲まれながらゆったりとしたいという方にはぴったりの場所なんです!
今回は、そんな佐倉市を自転車で回る素敵なサイクリングコースをご紹介したいと思います♪
映画のワンシーンのような景観を楽しみながら、運動をして日々の疲れを吹き飛ばしてしまいましょう!

まずは佐倉市観光協会で自転車を借りよう!

aumo編集部

まずは、自転車を借りに佐倉市観光協会へ♡
可愛らしいオレンジの自転車が、これから1日佐倉市を一緒に回る相棒です♪前のかごも大きいので、荷物が多い方でも安心!
普通自転車は1台¥500(税込)とワンコインで借りれるのもうれしいポイント◎
足の疲れが気になる方は電動自転車も借りることが出来るので、おすすめですよ♪電動自転車は¥1,000(税込)で借りることが出来ます!
貸し出し時間は9:00-16:00の間なのでご注意を♪
それでは、相棒の自転車と共に佐倉市サイクリングの旅へ出発♡

佐倉市観光協会

「武家屋敷」で、和の雰囲気を感じながら過ごそう♪

aumo編集部

まずは「武家屋敷」で和の雰囲気を感じましょう♡城下町佐倉の面影が見え隠れするこちらの建物は、江戸時代に佐倉藩士が実際に暮らしていたと言われる武家住宅なんです♪「旧河原家住宅(きゅうかわらけじゅうたく)」「旧但馬家住宅(きゅうたじまけじゅうたく)」「旧武居家住宅(きゅうたけいけじゅうたく)」の3軒が現在公開されています。
奥に駐輪場があるので、自転車を駐めて中に入ってみましょう!

aumo編集部

中へ入ると、そこはまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような風景が目の前に。まずは「旧河原家住宅」をぐるりと散策!残念ながら「旧河原家住宅」の中に入ることは出来ませんが、外から部屋の様子を見ることが出来ますよ♪
歩いていると、天然木で作られた広い縁側を発見!まるでジブリの世界に紛れ込んだような空間に一目惚れするはず◎せっかくなので、少し腰を掛けてみましょう♡
静かで落ち着いた雰囲気、そして木のいい香りが心を和ませてくれます。
何にも考えず、ただぼーっと木々の音や風を感じるだけで幸せな気分になれますよ♪
都内では味わえない経験ですね!

aumo編集部

宝探しのようにどんどん突き進みたくなってしまう武家屋敷。奥に進めば進むほど、様々な発見があるので楽しいですよ♡
江戸時代を再現した部屋達は、まるで今でも誰かが住んでいるかの様♪
時代の流れを感じながら楽しんでみてくださいね♡

aumo編集部

次は「旧河原家住宅」の隣「旧但馬家住宅」を散策♡「旧但馬家住宅」は実際に建物内に入ることが出来ます!
中に入ると、畳のいい匂いが出迎えてくれますよ♪
「旧但馬家住宅」には珍しい甲冑(かっちゅう)なども展示されているんです◎
こんな真近で見れることなんて、中々ないですよね!

aumo編集部

最後は、武家屋敷の隣にある「侍の杜(さむらいのもり)」へ♡ここでは佐倉藩の武士が剣術を練習していた庭園が再現されているんです!
まるで異国のような庭園は、気分が晴れやかになりますよ♪また裏庭にある畑などもしっかりと再現されており、当時の人がどのような暮らしをしていたのかを感じることが出来ます。

aumo編集部

そんな「侍の杜」の中には、素敵なベンチが用意されているんです♪草原と木々以外は、何にもない空間。まるでヨーロッパの田園風景の様ですよね♡清々しい気分の中で、少し休んでみてはいかがですか?

武家屋敷(旧河原家住宅・旧但馬家住宅・旧武居家住…

江戸時代から変わらぬ竹林を「ひよどり坂」で。

aumo編集部

「武家屋敷」の後に、ぜひ訪れていただきたいのが「武家屋敷」の隣にある「ひよどり坂」♡こちらの古径(こみち)は、江戸時代からほとんど変わらない美しい竹林に囲まれた坂です。
入った瞬間に、そこは異空間。日常生活を忘れてしまうほどの静けさと、美しさに魅了されるはず◎

aumo編集部

こちらの古径、フォトジェニックスポットとしても有名なんです♪美しい竹林と一緒に、佐倉市での素敵な思い出の1枚を撮りましょう♡
まるで映画のワンシーンのような写真が撮れること間違いなし!

aumo編集部

もともとこの古径は、武家屋敷から佐倉城に向かうまでの坂だったんだとか。武士たちがお城へ行くための道ということで、「サムライの古径」とも呼ばれているんです♪
今にも侍が出てきそうな空間は、ここでしか味わえない雰囲気。

aumo編集部

下から見上げると一面美しい竹林が広がっており、悩みなども全て吹き飛んでしまいそうな美しさです。
その静けさと美しい風情を、立ち止まって感じてみるのもいいかもしれませんね♪

aumo編集部

古径の途中には、休憩することが出来る縁台が!疲れた体を休めるにはぴったりのスポット◎
竹で作られたベンチは、見た目も美しく景観にマッチしてます!
フォトスポットとしても有名なので、記念撮影をしちゃいましょう♪
それでは駐輪場から自転車を取り出し、続いての佐倉市のスポットへ♡

ひよどり坂

「麻賀多神社」でスピリチュアルな気分を♡

aumo編集部

美しい竹林で素敵な写真を撮ったところで、続いて行っていただきたい佐倉市のサイクリングスポットは「麻賀多神社(まかたじんじゃ)」です♡
こちらの神社は、人・万物・事業の生成・発展を見守って下さる神様がいらっしゃるんだとか!恋愛成就・安産子育・健康守護・事業発展で有名なんですよ♪

aumo編集部

せっかくなのでしっかりと参拝しましょう♪
まずは手水舎で手水をとり、心身を清めます!この手水舎も、ジブリの世界観を感じられるものがありますよね♡
心身を清めたら、いざ神前へ!

aumo編集部

この大きな境内は、見ているだけでその存在感に圧倒されます。静かで厳かな雰囲気が漂っており、自然と落ち着けますよ。1度立ち止まって、静かに眺めてみてもいいかもしれませんね。

aumo編集部

神前に立った後は、軽く会釈をしてから賽銭箱に賽銭を入れ、鈴を鳴らして「二拝二拍手一拝」をし、軽く会釈をして去りましょう。
しっかりと参拝をしたことで、このサイクリング旅の楽しさがより一層増すはずですよ♪
夏には、夏詣も行われているのでぜひチェックしてみてくださいね♡
しっかりと参拝したら、また自転車を漕ぎだし次のサイクリングスポットへ!

麻賀多神社

和cafe「茶粋心」でちょっと一息♡

aumo編集部

佐倉市の様々な場所を巡って、足も疲れて来た頃!少し足を休めに、お茶はいかがですか?そんな時にお勧めしたいお店が、「茶粋心(ちゃすいしん)」♡
こちらのお店は、佐倉茶の老舗「小川園」の茶房なんです!

店内は、ノスタルジーでとても落ち着いた雰囲気。民家を自分達の手で改造して作ったんだとか!和室も用意されていたり、インテリアもところどころにこだわりが見られたりととっても素敵です♡
店内にいるだけで楽しい気分になれますよ♪

aumo編集部

まずはこだわりの佐倉茶を頂きましょう!この佐倉の地で獲れたお茶っ葉を使った生茶は、ここでしか飲めない貴重なお茶♡
しっかりと深みもありつつ、飲みやすいので何杯でも飲めてしまいます♪
この透き通った色も、美しくて見とれてしまいます◎

aumo編集部

そんな「茶粋心」でぜひ頼んでいただきたいのが、「佐倉茶オレ」♡注文を受けてから、1杯1杯手造りで作るこちらのオレはただの抹茶オレではないんです。
1口飲んでみるとすぐに抹茶オレとの違いに気づくはず、これはまさに”佐倉茶のオレ”◎佐倉茶の美味しさがしっかりと生かされており、牛乳との相性も抜群で絶品なんです♪
このオレを作るまでに、100杯もの佐倉茶オレの試作品を飲んだそうですよ!そんな努力から生まれた、特別なオレなんです♡

aumo編集部

しっかりと「佐倉茶オレ」を味わったら、一緒に付いてくるあんみつをかけてみてくださいね♪
あんみつを入れることで甘さと香ばしさが増して、旨みが倍増するんです!
ちなみに、このあんみつも自家製なんだとか!この「佐倉茶オレ」のために作られたあんみつの味もじっくりと味わってみてくださいね!

aumo編集部

この佐倉茶は、廃藩置県で武士が刀を下ろさなくてはならない時期に生まれたお茶。一度途絶えるも、平成に入ってから、佐倉市の人々の思いによって復活しました!
そんな思い入れ深いお茶を素敵な雰囲気の中で、歴史を感じながら「茶粋心」で飲んでみてはいかがですか?
足が休まったところで、自転車を漕ぎ出し次の場所へ向かいましょう♡

茶粋心 (チャスイシン)
詳細情報を見る
tabelog

佐倉市ならではの和菓子を「蔵六餅本舗 木村屋」で買おう!

aumo編集部

足を休めた後は、「蔵六餅本舗 木村屋(ぞうろくもちほんぽ きむらや)」で佐倉市のお土産を買いましょう♡
こちらのお店は、明治15年から続く和菓子屋♡
店内は、ノスタルジーな雰囲気が漂いとても居心地が良い空間です!お店の方もとてもやさしくフレンドリーなので、ぜひ佐倉市のお話などを聞いてみてくださいね♪

aumo編集部

そんな「蔵六餅本舗 木村屋 」でぜひ買っていただきたいお土産が、「蔵六餅」♡
見た目がかわいらしいこちらの和菓子は、佐倉市が亀のように末永く発展しますようにという願いが込められたお菓子なんです!
あんこの香ばしく上品な甘さと、お餅のモチモチ感そして最中のサクサク感がマッチして絶品◎
粒あん、白あん、こしあんの3種類から選べるので、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね♪

aumo編集部

もう1つおすすめしたいのが、こちらの「十一万石最中(じゅういちまんごくもなか)」です♡佐倉城の再建を祈願して作られたこちらの最中。食べるのがもったいないぐらいの美しい最中の形に魅了されるはず◎
もちろんお味も、上品な粒あんと最中のぱりっとしっとりとした食感がマッチして絶品ですよ!
お土産として喜ばれること間違いなし♪ぜひ試してみてくださいね!
素敵なお土産を買ったところで、佐倉市最後のサイクリングスポットへ♡

蔵六餅本舗 木村屋 (ぞうろくもちほんぽ きむら…
詳細情報を見る
tabelog

サイクリングの〆は、風車を感じる「佐倉ふるさと広場」へ

aumo編集部

佐倉市サイクリングの〆は、「佐倉ふるさと広場」です♡こちらの広場の特徴はなんといってもオランダの本格風車「リーフデ」があること!佐倉市が昔オランダとの関係が深かったことから、日蘭修好380周年を記念し作られたんだとか!
そんな「リーフデ」の周りには美しい花畑が♡
4月には「佐倉チューリップフェスタ」7月には「風車のひまわりガーデン」10月には「コスモスフェスタ」と、季節によって楽しめる花の種類が違うんです◎

aumo編集部

そんな「佐倉ふるさと広場」は、フォトジェニックな写真が撮れる場所としても有名♡
映画のワンシーンに紛れ込んだかのような素敵な写真が撮れますよ!
佐倉市サイクリングの最後の思い出に、素敵な1枚を撮ってくださいね♪

aumo編集部

筆者が訪れた時はちょうどヒマワリが咲き誇る時期だったのですが、その大きな葉っぱと花びらの大きさにびっくりしました!自分の肩ぐらいの大きさぐらいまであるヒマワリは、青空との相性が抜群◎
都内では味わえない風景ですよね?ぜひこの機会に、この素敵な風景をじっくりと目に焼き付けてくださいね♡
ここでサイクリングは終了、また佐倉市観光協会に戻り自転車を返しましょう。16時までがレンタル時間なので、注意してくださいね◎
自転車を返すまでが、佐倉市サイクリングの旅です♪

佐倉ふるさと広場
詳細情報を見る
tripadvisor

自然と和を感じることが出来る佐倉市で、ゆったりとした時間を♡

aumo編集部

いかがでしたか?今回は自然が溢れる素敵な場所、佐倉市のサイクリングスポットをご紹介しました。普段の疲れを癒しに、ちょっとした遠出をして自然と戯れてみてはいかがですか?
きっとリフレッシュできるはずです♡佐倉市の方々は、みなさんとても親切なので人の優しさにも触れあえるはず◎
ぜひこの週末にでも、佐倉市サイクリングで日常からかけ離れた気分を味わってみてはいかがですか?

※掲載されている情報は、2018年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  5. 5京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21