佐倉市のおすすめ観光スポット6選!歴史が息吹くまちを楽しもう

"千葉県佐倉市"あなたはその名を聞いたことがありますか?かつては城下町として栄えた歴史ある場所なんです。レンタサイクルでも徒歩でも行きたくなる佐倉市のおすすめ観光スポットを、月に2回この街を訪れる筆者がご紹介します♪歴史&観光が好きな方必見です☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

【佐倉市を観光する前に】そもそも"佐倉市"ってどんな場所?チーバくんで考えてみる

そもそも千葉県佐倉市ってどこ?と思う方も多いかもしれません。
千葉県の公式マスコットキャラクター"チーバくん"で言うと目の下あたりの場所!きっと千葉県出身の方は頷いているはず…!

そんな佐倉市は成田国際空港へは東へ15km、県庁所在地の千葉市へは南西へ20kmという好位置にあるんです。
平均気温は年間で15℃前後と温かめ。これから紹介する印旛沼、佐倉城址周辺には自然が広がっていますよ◎(※"佐倉市 公式HP"参照)

佐倉市を観光するなら徒歩もいいけどレンタサイクルもおすすめ♪

佐倉市観光協会、JR佐倉駅前観光情報センター、佐倉ふるさと広場管理棟、京成臼井駅南口サンサンサイクルの4か所で自転車の貸し出し、返却を行っています。電動アシスト自転車もあります(サンサンサイクルを除く)。

①京成佐倉駅前観光案内所
②JR佐倉駅前観光情報センター
③佐倉ふるさと広場
④サンサンサイクル(建物となりBRIDGESTONER看板側が事務所です)

1. 佐倉市に観光するなら外せない!江戸時代からの歴史を感じられる「佐倉武家屋敷」

最初にご紹介するのは、佐倉駅から徒歩約15分の場所にある「佐倉武家屋敷」。かつての佐倉藩のおもかげを感じられる場所となっています。
佐倉の武家屋敷の特徴は、階級の異なる武士の邸宅が3棟もあり、江戸時代の建築で佐倉藩士が暮らしていたものだそう!
そのため、それぞれ屋敷の大きさや家のつくりに違いがあるんですよ。
屋敷の中には調度品が残っていたりするのも見どころの1つです♪(※"佐倉市 公式HP"参照)

武家屋敷の歴史を肌で感じよう。

現存する武家住宅の中でも特に歴史があるとされる「旧河原家住宅」や、建物内まで見学できてしまう「旧但馬家住宅」など3棟とも近い距離にあるので、お散歩しながら巡るのがおすすめです♪
武家屋敷がある通り一帯も、かつての土塁や生け垣が残っているので楽しめるはずですよ!

【開館時間・休館日】
開館時間 / 9:00~17:00
休館日 / 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月28日~1月4日)
佐倉武家屋敷

2. 佐倉市で観光に迷ったらオランダ風車♪フォトジェニックなチューリップが人気の「佐倉ふるさと広場」

佐倉のシンボルと言ったらこれ!と筆者が個人的に思うのが、こちらの「佐倉ふるさと広場」にあるオランダ風車「リーフデ」。
そもそも、どうして佐倉にオランダ風車?と疑問に思われる方もいるのではないでしょうか。

実は佐倉は、江戸時代「西の長崎、東の佐倉」といわれるほど蘭学の研究が盛んで、早くから西洋医学が取り入れられたりもしていた場所なんですよ。
そんな江戸時代から続く縁もあって、この場所にオランダ風車が建っているんです。
歴史のロマンを感じますね♪

約60万本のチューリップは圧巻!

ここを訪れるなら、春・夏・秋それぞれのイベント期間中に行くのを強くおすすめします!
4月には、およそ70種類・約60万本のチューリップが咲き乱れる「佐倉チューリップフェスタ」が開催されます。
筆者も毎年訪れますが、様々な形や色のチューリップがどこまでも広がっている光景は最高です♪
またチューリップと風車の組み合わせは、まるでオランダに迷い込んだかのような気分にさせてくれますよ♡

このほかにも、7月の「風車のひまわりガーデン」、10月の「佐倉コスモスフェスタ」では、それぞれ一面のひまわりやコスモスを満喫できちゃいます!
どちらも圧巻の景色なので、ぜひ訪れてみてくださいね♪
佐倉ふるさと広場

3. 佐倉市で楽しく歴史を学べる観光スポット!「国立歴史民俗博物館」

続いてご紹介するのは「れきはく」の愛称で親しまれる「国立歴史民俗博物館」です。
こちらの博物館は、なんといっても資料が充実しているのが魅力の博物館!

筆者もたびたび訪れますが、じっくり展示を見ていると、最後まで見終わらずに閉館時間になってしまうことも。
特に精巧なジオラマや、文献を音声で再現するなどの工夫が楽しく、またわかりやすいのが面白さの秘密なんです♪

博物館の近くで桜を観賞できる!おすすめスポット

また博物館の近くには「佐倉城址公園」があるので、そちらに立ち寄るのもおすすめ。
この場所こそかつて佐倉城が建っていた地であり、佐倉の中心地だったんです!

残念ながら今はお城は残っていませんが、石垣や堀の跡からその名残を感じることができますよ。
そして春には、桜の名所として多くの人でにぎわうんです!
由緒ある佐倉で桜を見るのもいいですね♪
国立歴史民俗博物館

4. 佐倉市で観光&キャンプを楽しもう!「印旛沼サンセットヒルズ」

次にご紹介する「印旛沼(いんばぬま)サンセットヒルズ」はオートキャンプ場!景色がとっても美しいことで有名なんです♪
レンタサイクルで景色や空気を楽しみながら向かうのがおすすめ◎
「印旛沼サンセットヒルズ」で絶景を楽しみたいなら、特に夕方がおすすめ。
どこまでも広がる地平線と印旛沼に、ゆっくりと太陽が沈んでいく光景は息をのむ光景です!
刻一刻と表情を変えていく空の色を見るのもいいですよ♡

お手軽にキャンプを満喫できたり、日帰りでのご利用も可能!たまには家族や友達同士でわいわいキャンプしてみませんか♪
印旛沼サンセットヒルズ

5. 佐倉市で船に乗ってゆったり観光しよう◎「印旛沼観光船」

次にご紹介するのは、先ほどご紹介した"印旛沼(いんばぬま)"で行われる「印旛沼観光船」。
「印旛沼観光船」では四季折々の自然の様子が楽しめるんです。
西印旛沼から橋の下をくぐりながら、甚兵衛大橋や北印旛沼まで楽しめる『甚兵衛コース』が人気◎
カワウ、サギなどいろいろな種類の鳥が年間を通して見られますよ。佐倉市の自然を心から楽しめますよ♪
印旛沼観光船

6. 佐倉市の新町通りでお祭り!観光した後にも行きたくなる「佐倉の秋祭り」

※画像はイメージです

最後にご紹介するのは、京成佐倉駅・JR佐倉駅周辺の"佐倉新町通り"で開催される「佐倉の秋祭り」!
山車(だし)には人形が乗っており、それぞれ「日本武尊(やまとたけるのみこと)」、「関羽(かんう)」、「石橋(しゃっきょう)」といった能や歌舞伎に登場する英雄が題材だそう。
高いものは大きさが約11m!佐倉市に来たら、伝統のお祭りに圧巻されちゃいましょう◎

【開催期間】
2019年10月11日~10月13日 15:00~22:00

佐倉市で観光、歴史、自然に触れ合おう♡

いかがだったでしょうか!
今回は歴史が街に息吹く街、佐倉のおすすめ観光スポットをご紹介してきました!
そんな佐倉にふさわしい歴史を感じられる場所や絶景が楽しめる場所など、魅力がたっぷり♡
佐倉はのんびり街歩きをするだけでも十分楽しめる場所なので、ぜひお出かけしてみてくださいね♪
あわせて読む
都内から約1時間でジブリの世界♡自然溢れる佐倉市を自転車で!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  4. 4【最新】GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共…
    chanyama
  5. 5【楽天スーパーセール】次回はいつ?最大44倍ポイント還…
    t0shi_22