目白のかき氷といえば「志むら」!混雑状況・アクセスなどご紹介!

目白でかき氷が人気のお店「志むら」があることをご存知ですか?目白といえば、大学が複数あり、おしゃれなお店も多い街です。「志むら」は「絶壁のかき氷」がいただけるお店として有名なお店なんです♪今回は筆者も訪れたことのある「志むら」の魅力をお伝えします♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1. 目白のかき氷店「志むら」までのアクセス方法!

初めに、かき氷店「志むら」までのアクセス方法をご紹介します。
「志むら」の最寄り駅はJR目白駅。山手線沿線の駅です!山手線主要駅のJR池袋駅からは1駅、JR新宿駅からは3駅と約10分圏内で行けるのでアクセスしやすい◎

駅から「志むら」へGO!

JR目白駅は出口が1つしかないので、そこから出て左方向に進みます。すぐに「目白駅前交番」が見えてくるので、そこを少し過ぎたところにある横断歩道を渡り、左方向に進んでみてください。歩くこと約2~3分で、目的地の「志むら」にたどり着きます♪

2. 目白かき氷店「志むら」の混雑状況・待ち時間・整理券

※画像はイメージです。

かき氷店「志むら」に到着したら、混雑状況を確認してみてください!1Fは和菓子の販売店で、2F・3Fが甘味喫茶処となっています。1Fのお店に入って右横の階段を上って行くと、かき氷が食べられる甘味喫茶処にたどり着きますが、混雑時は階段にずらりと行列ができていることも。

筆者が訪ねたのは、晴れた日の平日の昼間でしたが、5~6組並んでおり、階段下まで列ができていました。しかしお店の回転は早く、30分も待たずに席につくことができましたよ◎

夏の時期になると整理券が必要になり、整理券を得るためと入るための2回なら必要があるかもしれません。平日だと10分ほどで入れる時もあれば、夏の混んだときは1時間ほど待つこともあるそうです。

夕方以降は比較的空いていることが多いんだとか♪

3. 噂の絶壁かき氷!目白のかき氷「志むら」の人気メニュー♪

aumo編集部
aumo編集部
「志むら」といえばこちらの「生いちご」のかき氷♪見た目のインパクトがありますよね!まさに絶壁のような見た目のかき氷で、慎重に崩しながらシロップと絡めていただきます♡

シロップはいちごの果肉がふんだんに使用されていて、しっかり味の効いた甘みのあるかき氷◎さっぱりとした味わいです。量が多く見えるかもしれませんが、かき氷なのでどんどん食べ進めていけますよ!

暑い夏だとどうしても溶けるのが早いので、話に夢中になる前に食べ進めてしまいましょう!

「黒蜜きなこ」のかき氷

aumo編集部
こちらの「黒蜜きなこ」のかき氷も人気ですよ◎
こちらも見た目のインパクト大!絶壁というよりはタワーに近い形をしています。黒蜜ときなこがかかった和テイストのかき氷。上品な甘さが感じられます♪この形状にするために氷がギュッとしているので、少し硬めのシャリシャリ食感です。

黒蜜ときなこの味が下の方に流れてしまっていることも多いので、上の方の氷と絡めていただくのがベスト◎是非味わってみてください♪

4. 季節に合わせた目白のかき氷限定メニューも♪

aumo編集部
季節に合わせたかき氷メニューを楽しめるのも「志むら」の魅力!こちらは贅沢な「赤肉メロン」のかき氷です。何度訪れても飽きません♪「赤肉メロン」のかき氷は「生いちご」のかき氷と同様、果肉がそのまま使用された生シロップのかき氷。

ヨーグルトシロップの濃厚さと相性抜群なんです♡
果物のメロンとは少し違った味わいなので、是非注文してみてください♪

「夏みかん」のかき氷

aumo編集部
こちらの「夏みかん」のかき氷も外せない1品◎ふんわりとした氷の上からかかっている夏みかんのシロップはつぶつぶ食感で柑橘の香りが漂います♪
ひと口食べてみると、果物の夏みかんをそのまま絞ったような風味でリアルな夏みかんの甘みと酸味を感じることができますよ!
さっぱりとしていて暑い夏にもぴったりのイチオシメニューです♪

他にも宇治・白玉・あずきなどが定番メニューにあります!

5. かき氷以外のメニューも充実している!目白に来たら「志むら」

aumo編集部
かき氷が有名な「志むら」ですが、かき氷以外のメニューも数多く用意されています。こちらの写真は「和菓子と煎茶」のセットメニュー。
お茶は、抹茶と煎茶から選ぶことができ、和菓子も数種類の中から選ぶことができます!写真はみたらし団子です。甘辛なたれともちもちの団子が見事にマッチした1品◎外側はカリカリ食感で香ばしく仕上がっています♪

かき氷以外の和菓子もこだわりメニューがたくさんあるのでおすすめですよ!

6. 目白かき氷「志むら」の1Fの和菓子販売店の人気商品♪

※写真はイメージです。

1Fは和菓子販売店になっています。おすすめの和菓子は「福餅」。塩味の効いたえんどう豆を餅に混ぜて、こしあんを中に包んだ俵型の和菓子です。塩加減が絶妙で甘いこしあんと相性抜群◎

他にも「九十九餅(つくももち)」や「日吉団子」など人気の和菓子があるので、かき氷を食べに「志むら」へ立ち寄った際は1階の販売コーナーにも足を運んでみてください♪

かき氷を堪能したい方はぜひ目白の「志むら」へ!

aumo編集部
いかがでしたか?
今回は目白のかき氷店「志むら」の魅力をご紹介しました!
「志むら」はテーブル席とカウンター席があるので1人でも気軽に立ち寄ることができますよ♪

暑い夏にはやっぱりかき氷!これからの季節にぴったりのかき氷をぜひ目白の「志むら」で堪能してみてください♪おいしいかき氷を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!


  
  
  
アクセス目白駅から徒歩約3分
営業時間【菓子】9:00~19:00【カフェ】10:00~19:00(L.O.18:30)
【定休日】日曜日
価格帯¥1,000(税抜)~¥1,999(税抜)
志むら
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
あわせて読む
【目白】甘味処にカフェも!駅チカのおしゃれ喫茶店6軒をご紹介!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年版】雨の日でもデートがしたい!関東でおすす…
    hnk227.jp
  4. 4【7月最新版】出前館のお得なクーポンキャンペーン情報ま…
    chanyama
  5. 5【大慶園】ディープなナイトスポット!千葉にある謎の巨大…