目白のかき氷といえば「志むら」!予約方法やメニューなど詳しくご紹介

目白にあるかき氷の人気店「志むら」をご紹介します。目白といえば、学生街でおしゃれなお店も多い街!老舗の和菓子店でもある「志むら」の人気メニューは「絶壁のかき氷」です。メニューの他にも予約方法や混雑状況など詳しく解説するので、参考にしてみてください。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「志むら」の予約方法と混雑状況

※画像はイメージです。

「志むら」に到着したら、混雑状況を確認してみてください!1Fは和菓子の販売店で、2F・3Fが甘味喫茶処となっています。1Fのお店に入って右横の階段を上って行くと、かき氷を食べられる甘味喫茶処にたどり着きますが、混雑時は階段にずらりと行列ができていることも。

2021年の夏は時間ごとに、電話予約枠・InstagramのDM枠・当日電話枠・当日来店枠の4種類があります。

電話枠【受付開始】予約日の1週間前から
【受付時間】営業時間内(9:00~18:00)
時間指定は可能だが取り置きはあまりできない。
DM枠【受付開始】予約日前日のみ
【受付時間】6:00~19:00
基本取り置き可能だが売り切れる場合もある。完全な時間指定は不可。
当日電話枠【受付開始】当日朝9:00~
電話した時間の30分後以降で、空いている枠を指定して予約。急に行きたくなった方におすすめ。
当日来店枠いきなり入れることもあるが、平日でも1,2時間待つ可能性はある。

ぜひこれを参考にして、自分にあった方法を選んでみてください。

噂の絶壁かき氷!目白のかき氷「志むら」の人気メニューをご紹介

果肉がゴロゴロ入った名物かき氷「生いちご」1,100円(税込)

aumo編集部
aumo編集部
「志むら」といえば見た目のインパクト抜群な「生いちご」1,100円(税込)。まさに絶壁のような見た目のかき氷で、慎重に崩しながらシロップと絡めていただきます。

自家製シロップはいちごの果肉がふんだんに使用されていて、しっかり味の効いた甘みのあるかき氷!さらに天然氷を使用しているので頭が痛くならず、すっきりと食べられます。

和テイストの絶品かき氷「黒蜜きなこ」880円(税込)

aumo編集部
「黒蜜きなこ」880円(税込)も人気のメニュー。黒蜜ときなこがかかった和テイストのかき氷で、上品な甘さを感じられます。このタワーのような形状にするために氷がギュッとしているので、少し硬めのシャリシャリ食感です。

黒蜜ときなこの味が下の方に流れてしまっていることも多いので、上の方の氷と絡めていただくのがベスト!老舗和菓子屋ならではの和テイストのかき氷も、ぜひ味わってみてください。

「志むら」では季節に合わせた限定メニューも楽しめる

贅沢に使ったメロンとヨーグルトソースの相性抜群

aumo編集部
季節に合わせたかき氷メニューを楽しめるのも「志むら」の魅力!こちらは贅沢な「赤肉メロン」のかき氷です。「生いちご」のかき氷と同様、贅沢にそのままの果肉を使用した生シロップのかき氷。

ヨーグルトシロップの濃厚さと相性抜群で、一度食べたらやみつきになること間違いなし!果物のメロンとは少し違った味わいなので、ぜひ注文してみてください。

夏みかんのつぶつぶ食感が楽しいかき氷

aumo編集部
こちらの「夏みかん」のかき氷も外せない季節限定の逸品!ふんわりとした氷の上からかかっている夏みかんのシロップはつぶつぶ食感で柑橘の香りが漂います。

果物の夏みかんをそのまま絞ったような風味で、リアルな夏みかんの甘みと酸味を感じられます。さっぱりとしていて暑い夏にもぴったりのイチオシメニューです。

「志むら」はかき氷以外のメニューも充実!

aumo編集部
かき氷が有名な「志むら」ですが、かき氷以外のメニューも数多く用意されています。こちらの写真は「自家製和菓子と煎茶」682円~(税込)のセットメニュー。

お茶は抹茶と煎茶からお好きな方を選んで注文でき、自家製和菓子も数種類の中から選べます。写真はみたらし団子です。甘辛なたれともちもちの団子が見事にマッチした1品!外側はカリカリ食感で香ばしく仕上がっています。

老舗和菓子屋である「志むら」は、かき氷以外の和菓子もこだわりメニューがたくさんあるのでおすすめです。

目白かき氷「志むら」の1Fの和菓子販売店の人気商品

※写真はイメージです。

1Fは和菓子販売店になっています。おすすめの和菓子は「福餅」!塩味の効いたえんどう豆を餅に混ぜて、こしあんを中に包んだ俵型の和菓子です。塩加減が絶妙で甘いこしあんと相性抜群。

他にも「九十九餅(つくももち)」や「日吉団子」など人気の和菓子がたくさんあります。「九十九餅」は「福餅」と並ぶ2大看板商品で、求肥と虎豆の甘さが良いハーモニーを奏でる三角形のお餅!きな粉の優しい甘みが身に染みる逸品です。
かき氷を食べに「志むら」へ立ち寄った際は1階の販売コーナーにも足を運んでみてください。

目白のかき氷店「志むら」までのアクセス方法!

初めに、かき氷店「志むら」までのアクセス方法をご紹介します。
「志むら」の最寄り駅はJR山手線「目白駅」。山手線主要駅のJR「池袋駅」からは1駅、JR「新宿駅」からは3駅と約10分圏内で行けてアクセス抜群なのもうれしいポイント!

駅から「志むら」へGO!

JR「目白駅」は出口が1つしかないので、そちらから出て左方向に進みます。
すぐに「目白駅前交番」が見えてくるので、そこを少し過ぎたところにある横断歩道を渡り、左方向に進むと徒歩約2~3分で目的地の「志むら」に到着します。

「志むら」の詳細情報

アクセスJR「目白駅」から徒歩約3分
営業時間【月~土】
[販売]9:00~19:00
[喫茶]10:00~19:00
【祝】
[販売]9:00~18:00
[喫茶]10:00~18:00
定休日日曜日・不定休
価格帯1,000円(税込)~1,999円(税込)
志むら
目白駅から217m / 東京都豊島区目白3-13-3
★★★★★
★★★★★
3.89
5件
11件
✍︎目白駅から徒歩数分の場所にある【志むら】で頂いた【和栗あんと豆乳クリーム餡】和栗あんが豆乳和三盆ベースの氷に惜しげもなくかけられている。上品な甘さは流石、老舗和菓子店。秋の味覚をぜひ試してください◎   
投稿日:2019年10月26日
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る

かき氷を堪能したい方はぜひ目白の「志むら」へ!

aumo編集部
今回は目白のかき氷店「志むら」の魅力をご紹介しました!美味しいだけでなく、テーブル席とカウンター席があり1人でも気軽に立ち寄れるのもうれしいポイント。暑い夏にぴったりのかき氷を、ぜひ目白の「志むら」で堪能してみてください。
あわせて読む
【目白】甘味処にカフェも!駅チカのおしゃれ喫茶店6軒をご紹介!
更新日:2020年11月16日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月17日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane