非現実を味わえる☆体験型の展示が山梨県立美術館で開催!

山梨県立美術館で開催される『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド』は、体験型アート。 2018年6月30日(土)~8月26日(日)までの開催です。 今回は、非日常的な時間を楽しめる『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド』をご紹介します♪
この記事の目次

『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド』ってどんな展示?

宮本昌典/小岩原直志《ensemble silhouette》 ©masanori MIYAMOTO/tadashi KOIWAHARA

宮本昌典/田中陽《portrait》 ©masanori MIYAMOTO/you TANAKA

山梨県立美術館では、2018年6月30日(土)から8月26日(日)まで、『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド』展が開催!
まるで魔法にかけられたように光ったり、動いたりと、映像や音が変化する体験型アートを集めた展覧会は、大人も子どもも直感的に楽しめる体験型アートが展示されます。

非日常な時間を親子で楽しもう♪

坪倉輝明《七色小道》 ©teruaki TSUBOKURA

藤本直明《色のある夢》 ©naoaki FUJIMOTO

体を動かすことで音や光を操ることができる作品や、絵本の世界に迷い込んだような幻想的な作品など、非日常な体験に心躍らせること間違いなし!
展示作品は、撮影OK(フラッシュ不可)、SNS等への画像のアップOKなので、とびきり素敵な写真を撮って投稿しちゃいましょう♪

『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド』展、詳細情報

「魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏のワンダーランド」
会場:山梨県立美術館 特別展示室
住所:山梨県甲府市貢川1-4-27
会期:2018年6月30日(土)〜8月26日(日)
休館日:7月2日(月)・9日(月)・17日(火)・23日(月)・30日(月)・8月6日(月)・20日(月)
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
観覧料:一般1,000円(840円)、大学生500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金。高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳等持参)。県内65歳以上の人は無料(健康保険証等持参)。障害者手帳持参者、およびその介護者は無料。前売券は山梨県立美術館にて 5月30日(水)〜6月29日(金)まで販売。

山梨県立美術館

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83