【兵庫】定番だけどやっぱり素敵♡姫路城をじっくり観光しよう♪

兵庫の姫路城ってTHE定番の観光地!ってイメージが多いのでは?いえいえ、実は定番だからこそ、足を運んでじっくり観光すれば面白さが見えてくる!今回は、初めて女子旅で姫路城に訪れた筆者が、まるっとおすすめ姫路城プランをご紹介します♪行けば圧巻!感激ポイントも満載なので、ぜひ兵庫にお越しの方は、今回の記事を参考に姫路まで足を伸ばしてみてくださいね♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

姫路城観光は、姫路駅からはじまります♪

aibon1019
姫路城の最寄り駅は、姫路駅です♪

駅北口から出れば、もうすでに小さく姫路城が見えちゃう!気分が上がりますね♪

駅からは徒歩or バスで姫路城まで行けます。徒歩なら約20分ほどで城に到着♡
aibon1019
バスなら、姫路駅前から神姫バスで「大手門前」まで、そこから徒歩約5分で姫路城登閣口に着きますよ♪

おすすめは徒歩で姫路城まで向かうこと。お土産屋さんや姫路城に関する歴史的な場所も通るので、存分に姫路城観光ができます♡
aibon1019
歩くこと約20分、姫路城前の「櫻門橋(さくらもんばし)」に到着です♪
「櫻門橋」は、姫路城内堀にかかる橋。

aibon1019
渡れば姫路城の敷地、姫路城公園内に入ります。姫路城の大天守まで、あともう少しです!

「櫻門橋」周辺にはテイクアウトフードやお土産販売をしているお店もありました◎
少し休憩して、さっそく公園内に入りましょう♡

意外と敷地が広い!散策できちゃう姫路城敷地♪

aibon1019
姫路城公園内に入ると、いっきに視界が開けます!
荘厳な雰囲気の姫路城が良く見えますね♪

手前の姫路城石碑には「世界遺産」の文字も。
ここは姫路城観光の記念写真スポットに最適です♡

お城をバックにたくさん写真を撮っちゃいましょう♪
aibon1019
そして、姫路城敷地内は意外と広いことを知っていましたか?

公道に面した入口から、有名な大天守まで歩いてこれまた15~20分ほど歩きます!
橋を渡り、門をくぐり抜け、お堀を横目にまた門を抜け…、筆者も姫路城の抜け目ない防衛に感心させられました!笑
aibon1019
入城口でチケットを買い、早速城の内部を探索です!
城料は以下。(※2018年5月現在)

大人(18歳~):¥1,000
小人(小学生・中学生・高校生):¥300
グループ:30人~:大人¥800 小人¥240円
(全て税込)
開城時間は、基本9時~16時(閉門は17時)ですが、夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)まで開いているので、のんびりじっくり散策ができます♪

ただし、12月29日・30日は休城日となるので、行かれる方は事前にチェックしておきましょう。

城内は夏でもひんやり♪

aibon1019
姫路城は木や岩で造られており、窓もいくつも設置されています♪

そのおかげか、夏場でも風通しがよく、城内は意外とひんやり!
aibon1019
姫路城内の探索コースでは、歴史的背景なども学びながら、天守閣を目指すことができますよ♪なかなか急な階段を何段も上るのですが、これが結構な運動になります!笑

姫路城ができた時代は、袴(はかま)で暮らしていたことも考えると、昔の人すごい…!

昔の生活スタイルも学び、想像しながら、観光できるのも城観光の醍醐味です♡

お城のてっぺんに…神社!?

aibon1019
急な階段を上りきり、やっと姫路城天守閣にたどり着きました...!
ほっとしたのもつかの間、筆者の目に入ったのは神社!

こちらは「長壁神社(おさかべじんじゃ)」と言って、姫路城の守護神的な存在なんだそう。なんと姫路城ができる前から存在しているというから驚きですよね!

筆者も、無事にここまで来れたこと、感謝すべくお参りしました♪
aibon1019
大天守閣には、東西南北方面に窓が設置されています♪解放感バツグンです!

窓から外をのぞけば、天守閣の鯱(しゃちほこ)と姫路の街を同時に臨むことができます♪

姫路城が造られた時代も、殿様&姫様が、このように窓から城下を眺めていたのか...そう思うと感慨深いですよね。

存在感がやっぱりすごい!姫路城外観♪

aibon1019
大天守見学が終わると、ちょうど姫路城、大天守の真下に出ることができます。

城内で歴史を学んだ後に、再度姫路城を目の前で見上げると、その偉大さに感動もひとしお!

その存在感&荘厳さといったら…!
圧巻です…!
aibon1019
世界遺産、また国宝としても認定されている姫路城。
そこには、国内、世界ともに認められた、美しく立派な城の姿を感じることができました。
(※"世界文化遺産・国宝 姫路城 公式HP"より)

240mも続く廊下!?もう1つの歴史が学べる場所

aibon1019
姫路城には、大天守だけではなく、他にも有名なスポットがあるのをご存知でしょうか?

その1つがこちら、姫路城西の丸にある通称、百間廊下(ひゃくまろうか)の「西の丸長局」です♪

なんとここ、姫路城の姫、千姫についた侍女たちのお部屋が240mもある長い廊下に続く場所なんです!

お城の中にこんなに長い廊下があったなんて…!
aibon1019
侍女たちの部屋は、千姫に関する資料や展示物もありましたが、ほとんど昔の面影そのままに残されていました。そこには日々の生活を再現した人形やレプリカも♪まるでタイムスリップしたかのような気持ちになります♡

また「西の丸長局」は、単に女性たちが住んでいた棟という役割だけではなく、戦いの際は天守を守る西側の防壁としても使われたそう!

今回じっくり観光したおかげで、定番の姫路城とは違う、新しい側面も知ることができました♪

この夏は定番だからこそ、じっくり姫路城観光しよう!

aibon1019
いかがでしたか?今回は初めて姫路城に訪れた筆者が、おすすめの姫路城プランをまるっとご紹介しました♡

定番だからこそ、じっくり観光すると城の歴史的背景や建築知識に触れられて面白い♪

今まで姫路城に訪れたことがない方も、またすでに行ったことある!という方も、姫路城は実際に足を運ぶだけで感動&新しい発見があるので、ぜひ今回の記事を参考に観光して行ってみてくださいね♡
姫路城
詳細情報を見る
jalan_kankou
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama