自由が丘の焼たてコッペパンとは?パンの田島は”焼きたて作り立て”

お洒落タウン自由が丘にコッペパンの専門店「パンの田島」ができたのをご存知ですか?♡学芸大学・下北沢・吉祥寺などにも店舗があるこのお店が自由が丘にオープンしたのは2017年。オープンから今でも人気が絶えない「パンの田島」のコッペパンの魅力に迫ります☆
この記事の目次

お洒落タウン自由が丘♡

お洒落なカフェやショップが立ち並ぶ自由が丘。
住みたい街としても人気が高い自由が丘はいつも多くの人で賑わっています♡

そんな自由が丘のアクセスは東急東横線と東急大井町線が通っており、渋谷駅から約8分、横浜駅から約17分というアクセスの良さ◎

お洒落なだけでなく、アクセスの良さも抜群なので、人気がある街なのも納得できます♡

コッペパン専門店は自由が丘駅正面口から徒歩3分☆

aumo編集部

「パンの田島」は自由が丘駅正面口から徒歩3分のところにあります。

踏切がある1つ手前の道を真っ直ぐ進んだところにあり、場所も分かりやすいので迷うことなくお店まで行くことができますよ◎

自由が丘にあまり訪れたことがなく、不安な方はマップを使いながら行きましょう!

自由が丘の有名な”焼きたて揚げたて作りたて”のコッペパンがコンセプト♡

aumo編集部
aumo編集部

レトロでこぢんまりした外観が可愛い「パンの田島」。
筆者が訪れた日は日曜日ということもあり、多くの人が賑わっていました◎

営業時間は8:00~20:00、イートインスペースのラストオーダーは19:30になっています。
朝早くからやっているので、お仕事や学校へ向かう前や、休日の朝ご飯として買いにいきたいですね♪

外観の上部にもあるように「焼きたて揚げたて作りたて」がコンセプト♡
この言葉とコッペパンの良い香りに誘われるようにお店の中へ…。

【自由が丘】種類が豊富なコッペパンで迷ってしまいます♡

aumo編集部
aumo編集部

コッペパンと聞くと給食で食べたイメージから、甘いパンを想像してしまう方も多いのではないでしょうか?
しかし、「パンの田島」では甘いコッペパンはもちろん、惣菜が詰まったコッペパンもあるんです♡
前のお客さんが注文しているのを待つ間に、メニューをじっくり見ながら決めましょう!

惣菜パンからデザートパンまで♡

aumo編集部
aumo編集部

「パンの田島」の豊富なメニューが魅力的♡

甘いコッペパンはつぶあんマーガリン、いちごジャムマーガリン、練乳ミルク、ピーナッツマーガリン、黒豆きなこクリーム、カスタードホイップ、生チョコチップクリーム、つぶあん宇治抹茶クリームなどなど。

惣菜コッペパンはたまご、ツナポテト、ハムとチーズ、やきそば、肉じゃがコロッケ、ダブルホットドッグ、からあげタルタルソース、厚切りハムカツ、ナポリタンドッグ、厚切りとんかつなどなど。

どちらも約¥200~¥400とリーズナブルなので、ついつい買いすぎてしまいそうですよね♡

【自由が丘】季節ごとの限定コッペパンメニューも♡

aumo編集部

筆者が訪れた日は春限定のメニューとしていちごカスタード、照りチキンたまご、海老カツたまご、コンビーフポテト、揚げコッペシナモンなどもありました♡
この”限定”っていう言葉に弱い人も多いですよね◎

季節ごとに新しいメニューが登場する「パンの田島」には目が離せませんね♪

【自由が丘】コッペパンはオーダーしてから目の前で作ってくれます☆

aumo編集部
aumo編集部

「パンの田島」ではオーダーをしたあと1から作ってくれます☆
”焼きたて揚げたて作りたて”のコンセプトにちなんで、できたてのコッペパンが頂けるのがこのお店の人気の1つではないでしょうか?

さらに、作ってる過程を目の前で見ることができるので、待つ時間も全く苦ではありません◎
作っている様子を目の前で見ていると、お腹の空腹感もさらに増してきます♡

今回筆者がオーダーしたのはこれ☆

aumo編集部
aumo編集部

今回筆者がオーダーしたのは春限定メニューの「海老カツたまご」とレギュラーメニューの「つぶあんマーガリン」♡
優柔不断な筆者は数ある惣菜コッペパンと甘いコッペパンの中でも人気があるものをそれぞれ作っていただきました◎

「海老カツたまご」は”大人気”と表示があるだけあって、プリプリの海老の食感が堪らない1品♡
限定メニューなのが残念なくらいで、近いうちにリピートしたいと思えるほどでした!

「つぶあんマーガリン」の方はと言うと、予想通りコッペパンとつぶあんマーガリンの相性は抜群で、なんだか昔懐かしい気持ちになれる1品♡

惣菜コッペパンと甘いコッペパンを1つずつ頂くとペコペコだったお腹もだいぶ満たされました◎

自由が丘の店内でコッペパンを頂くことも◎

aumo編集部
aumo編集部

テーブル席・カウンター席もあるので店内で頂くことができますよ♡
座ってゆっくりコッペパンを味わうにはもってこいの落ち着いた空間。
時間に余裕がある方はこのイートインスペースを利用するのがオススメです◎

自由が丘のコッペパン専門店へ行こう♡

aumo編集部

コッペパン専門店の魅力は伝わりましたか?

今回はメディアでも紹介され話題のコッペパン専門店「パンの田島」を紹介しました◎
”焼きたて揚げたて作りたて”のコッペパンを頂けるお店はとっても珍しいですよね!
お財布に優しい値段と豊富な種類にリピートするお客さんも多いんだとか♪

自由が丘に訪れた際は「パンの田島」へ行ってみてください◎

パンの田島 自由が丘店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908