【都心の贅沢リゾート】ホテルスイートで過ごす極上の癒しと安らぎ♡

世界の人々に愛されるハイアットホテルブランドのひとつ「ハイアット リージェンシー」。 その中でも「ハイアット リージェンシー 東京」は、新宿という立地と、伝統に培われた確かなサービス、そして時代をリードする新鮮な感覚を持ったホテルとして、日本国内外のお客様から高い評価を得ています。 そんな都心の高級ホテルで素敵なひとときを過ごしてみませんか?今回は「ハイアット リージェンシー 東京」に2009年に新しく誕生した最上級「プレジデンシャルスイート」を徹底的にご紹介します♡たまには心に贅沢をさせてみませんか?

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

プレジデンシャルスイートとは

aumo編集部
2009年「ハイアット リージェンシー 東京」に新しく3タイプのスイートが誕生しました。

その1つである「プレジデンシャルスイート」は、東京という国際都市での現代的ライフスタイルと日本の伝統美の融合を目指したラグジュアリールームなんです♡

内装は、ハイアットをはじめとした国内外のトップホテルをデザインする株式会社スーパーポテトの杉本貴志氏が手がけたもの。ひとつひとつが個性的にデザインされ、石や木、布などの素材が斬新に使われた客室デザインとなっているんです♪

和の伝統美とグローバルなデザインが融合する空間

aumo編集部
内装は日本古来の縞模様(しまもよう)を基調の1つとし、壁の仕上げや椅子、カーペットなどには日本ならではの繊細な美しさが表現されているんだとか。

日本情緒がありながらも、モダンかつ良質な安らぎが感じられる空間となっているんです♪
aumo編集部
また、バスルームには、格式高いイタリア アガペ(agape)社製のバスタブ、そして3種の水流が切り替え可能なドイツ ハンスグローエ(Hansgrohe)社製のハンドシャワーが使用されています。

さらに「プレジデンシャルスイート」の特徴として、バスルームにはオーバーヘッドレインシャワーが♪
新宿の街を見下ろしながらのバス&シャワータイム…♡そんな優雅な体験も「プレジデンシャルスイート」では叶えられるんです。

※オーバーヘッドレインシャワー:天井埋め込み型のシャワーから高い水圧で垂直に湯を放つシャワー
aumo編集部
そしてバスルームがガラス張りなのも素敵♡窮屈に感じやすい空間に、開放感が生まれています♪

全体の壁の仕上げには「秋保石(あきういし)」と「ウッド」という木目調の大理石を使っているため、素材本来の落ち着きや素朴さを味わえるんだとか。

どこまでも快適さを考えられた究極の空間デザインなんですね♪

極上空間を生み出すワンランク上の機能性

aumo編集部
そしてこの「プレジデンシャルスイート」では、最大限にその居心地の良さを引き出すため、充実したお部屋の機能にもこだわっています♪

季節を問わず個別に室温設定ができる空調設備や、遮音性(しゃおんせい)の高い廊下扉はもちろん、エントランスを抜けたリビングルームには、エスプレッソマシンを常設した充実のミニバーも♡

フルスペックハイビジョンテレビや、高音質BOSE社製音響設備は、お部屋で映画や音楽をゆったりと楽しみたいお客様に大変評判なんだとか。
aumo編集部
また「プレジデンシャルスイート」のベッドルームには、居心地の良さを最大限に追求したポケットコイルマットレスのベッドが使用されています。

優しい肌触りと柔らかい質感…。まるで雲の上に寝ているかのような居心地を味わえますよ♡

極上のステイを記念日や誕生日に♡

aumo編集部
老若男女問わず愛されている「ハイアット リージェンシー 東京」ですが、ここ「プレジデンシャルスイート」は海外からのゲストに人気が高いお部屋♪

都心にありながら開放感のある空間と、極上のサービス、ワンランク上の機能性が評価されているんです。
記念日や誕生日などの特別な日のステイには、最高のロケーションですよね♡

※プレジデンシャルスイートは定員2名まで

都心で過ごす贅沢なひとときを…

aumo編集部
いかがでしたか?今回は、世界的に格式の高いホテルとして有名な「ハイアット リージェンシー 東京」の「プレジデンシャルスイート」をご紹介しました。その快適さと気品ある機能性に思わず、うっとりしてしまった方も多いのでは?

常に時代をリードする新鮮な感覚と伝統に培われた確かで温かなサービスを、ここ「ハイアット リージェンシー 東京」の「プレジデンシャルスイート」で味わってみませんか?

極上の快適さと癒しに、心と身体がほどかれていくことでしょう。
ぜひ自分や大切な人との贅沢な時間を、「プレジデンシャルスイート」で彩ってみてください♡

ハイアット リージェンシー 東京
西新宿/ホテル
ハイアット リージェンシー 東京 1枚目
写真提供:一休.com
ハイアット リージェンシー 東京 2枚目
写真提供:一休.com
ハイアット リージェンシー 東京 3枚目
写真提供:一休.com
★★★★★
★★★★★
4.12
7件
15件
住所
東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京 ロビーフロア 2F
アクセス
東京駅より 車/首都高速道路4号線~新宿IC~5分 車以外/東京駅→JR中央線(快速)(4駅)→新宿駅→西口より徒歩9分 品川駅より 車/首都高速道路4号線~新宿IC~5分 車以外/品川駅→山手線(内回り)(8駅)→新宿駅→西口より徒歩9分 最寄り駅1 新宿 最寄り駅2 西新宿 最寄り駅3 都庁前
宿泊時間
14:00(IN) ~ 11:00(OUT)
ハイアットリージェンシーの2階にあるCAFFEへ。事前に予約をして伺いました。さすがホテル。ソーシャルディスタンス、換気、検温、消毒、マスクの徹底はもちろんスタッフの方達がしっかりコロナ対策を周知しテキパキ働いています。安心して食事ができました。注文したのは*プレミアムランチ¥3,306(4,000)*オードブルブッフェ*フォワグラのソテーベリーソース*選べるメインディッシュパスタ、カレー、魚介料理、肉料理、ローストビーフ+¥414(500)より1品*ドルチェ盛り合わせ*コーヒーor紅茶前菜はビュッフェスタイルで消毒をし料理を取りに行きます。フィンガーフード一口オードブルになっているのでトングを持つ必要がなく衛生的。最近では手袋は逆に不衛生と言われていて、しっかり消毒した手の方が清潔と言う認識に切り替わってきましたよね。一口オードブルの他にスープサラダピクルスハムなどもあります。前菜を食べ終わるとフォアグラソテーは柔らかくベリーソースの酸味が爽やかでとても食べやすかったです。メインは魚にしました。身は分厚く、皮までパリッと美味しくちょうど良い塩加減でサッパリ頂きました。ドルチェは冬らしいデコレーションで甘すぎずお腹いっぱいの食後に食べやすい甘さでした。ご馳走さまでした^_^è#🍺
@西新宿ハイアットリージェンシー東京のモーニングビュッフェへ。温かみのある雰囲気の店内で、モーニングビュッフェ!全部美味しそうでたくさんとっちゃう。ふわふわのオムレツが絶品。。。全部美味しかった!また行きます!
外部サイトで見る
※料金は提携サイトから提示された参考価格です
価格表示について
価格は提携サイトから提示されたもので、2名1室1泊合計の宿泊料金を反映しています。 詳細については、提携サイトを参照してください。
49,610円〜
2名1室1泊合計

詳細を見る

宿泊プラン一覧を見る

星評価の詳細
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年7月19日

  1. 1

    【2024年7月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  2. 2

    【2024年7月】SHEINのお得なクーポン一覧!30…

    sora_sora
  3. 3

    【7月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

    chanyama
  4. 4

    サイゼリヤの500円ランチ6選!営業時間帯や特徴を紹介

  5. 5

    【7月最新】焼肉きんぐのクーポン特集!最大15%割引で…