渋谷は「牛カツ激戦区」!並んででも絶対に食べたい絶品牛カツ4選◎

渋谷で牛カツを食べたい方必見!実は渋谷は牛カツ専門店がたくさん集まった激戦区なんです!お店によって見た目も味も食べ方も様々で、どのお店も違った美味しさが♡いくつかのお店のものを食べ比べてみるのもアリですよね◎今回は筆者おすすめのお店4店舗をご紹介♪
この記事の目次

1. 渋谷で牛カツを食べるならここ◎【牛かつあおな 渋谷3丁目店】

aumo編集部

まずご紹介する牛かつ専門店は、渋谷駅から徒歩5分の「牛かつあおな」。
上野エリアで人気なお店の2号店です。

メニューは「あ(国産牛)」・「お(黒毛和牛)」・「な(霜降り黒毛和牛)」の3つに分けられます。
それぞれで小さいサイズや大きいサイズもあるのでお腹の空き具合や好みで選べるのが嬉しいですね◎

【牛カツあおな 渋谷3丁目店】のサラダ♪

aumo編集部

また、牛かつの付け合わせといえばキャベツの千切りが多いですが、こちらのお店ではサラダなんです♪
サラダのドレッシングもお肉とのバランスを考えてあり、さっぱりとした味わい。

店舗の雰囲気は明るく、女性が1人でも入りやすいお店になっていますよ♡

牛かつあおな 渋谷3丁目店
詳細情報を見る
gnavitabeloghot-pepper-gourmet

2. 渋谷で牛カツを食べるならここ◎【宮下】

aumo編集部

続いてご紹介する牛かつ専門店は、渋谷駅から徒歩5分の「牛かつ 宮下」。
こちらのお店はお昼のみの営業で、串揚げダイニング「串音(くしね)」の中にあります♪

ランチメニューの牛カツは限定50食。
牛カツランチには珍しい、たまご(生・温泉)付きやおろしポン酢付きのセットもあるんです!

渋谷の牛カツ屋【宮下】の衣がポイント!

aumo編集部

USサーロインを使ったこちらのお店のかつの衣は、他の牛かつ専門店のものに比べると少し大きめ!
そのため、よりザクッとした食感とジューシーなお肉を楽しむことができますよ♪

ランチタイムしか営業してない上に無くなり次第終了なので、訪れる際は事前に電話で残数を確認することをおすすめします!

牛かつ 宮下
詳細情報を見る
tabelog

3. 渋谷で牛カツを食べるならここ◎【京都勝牛】

続いてご紹介する牛かつ専門店は、JR渋谷駅ハチ公口から徒歩7分、京王井の頭線渋谷駅からは徒歩4分の「京都勝牛(かつぎゅう)」。
京都の先斗町(ぽんとちょう)に本店を構える牛かつ専門店の渋谷店です。

店内はまるで割烹料理屋さんのような洗練された雰囲気があります♪

渋谷の牛カツ屋【京都勝牛】のおすすめ御膳♪

こちらのお店の看板メニューは「牛カツ御膳」ですが、新メニューの「たれカツ重」も絶品☆
牛かつはわさび醤油を含めて4つの味付けで食べられるので、自分の好きな食べ方を探せます!

全ての御膳メニューでご飯がおかわり自由になっているので、がっつり食べたい人にもおすすめです◎

京都勝牛 渋谷道玄坂

4. 渋谷で牛カツを食べるならここ◎【牛かつ もと村 渋谷店】

aumo編集部

最後にご紹介する牛かつ専門店は「もと村」。
東京を中心に全国に展開する牛かつ専門店の渋谷店です!

こちらのお店では列に並んでいる間に注文を取ってくれるので、席に着くとすぐに揚げたての牛かつがやってきます♪

【牛かつ もと村 渋谷店】のこだわり牛カツ!

aumo編集部
aumo編集部

「もと村」の特徴は石盤で自分好みの焼き加減にできること☆
ミディアムレアのお肉は、石でよく焼いて食べると、とっても美味しいんです!

休日になると待ち時間が1時間〜2時間にもなりますが、行列に並んでよかったと思える絶品の牛かつをぜひ食べてみてください♡

牛かつ もと村 渋谷店
詳細情報を見る
tabelog

牛カツ激戦区の渋谷で自分好みの牛カツを見つけよう♪

筆者のおすすめする絶品の牛かつ専門店を4店舗ご紹介しましたが、いかがでしたか?
”牛かつ激戦区”の渋谷には牛かつブームを作った有名店から、まだまだ知られていない隠れた名店までたくさんお店があります♪
渋谷で牛かつを食べる際は、今回ご紹介したお店を参考にしてみてくださいね♡

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部