【2022最新】ガードルおすすめ8選!ユニクロの商品もご紹介

    本記事ではガードルのおすすめ8選をご紹介!着圧のあるガードルを履くことによって腰回りやヒップを持ち上げたり、腰周りを細く見せる役割があります。ユニクロの商品や30代・40代・50代といった年齢に合わせた選び方も解説。ぜひ自分に合ったガードルを選んで、購入する際の参考にしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    ガードルとは?

    ヒップを持ち上げて腰回りを細く見せるアイテム

    ガードルとは「ヒップを持ち上げてくれ、腰回りを細く見せてくれる」アイテム。デニムパンツの下に履いたり、タイトなスカートの下に履いたりすることで下半身をすっきりとした印象に仕上げてくれます。
     
    ガードルによって形や着圧、機能性は様々なので以下でご紹介します。ぜひ自分にあったガードルを見つけて、購入してみてください。

    ガードルのおすすめの選び方

    年齢別で選ぶ【30代・40代・50代】

    ガードルを選ぶ際に1つの重要なポイントはご自身の年齢に適したガードルを選ぶことです。ストレスなく履くには、自分の身体にフィットするのが大切。年齢別におすすめのガードルの特徴をまとめたので以下でチェックしてみてください。
    おすすめガードルの特徴【30代・40代・50代】
    30代のおすすめ・デニムやスカートの下にはカバー力の高いガードルがおすすめ
    ・産後には腰回りを優しく整えるガードルがおすすめ
    40代におすすめ・長時間履いていてもストレスの少ないガードルがおすすめ
    50代におすすめ・長時間履いていてもストレスの少ないガードルがおすすめ
    ・保温性の高いガードルがおすすめ

    ウエスト丈と裾丈で選ぶ

    次にガードルのおすすめの選び方は「ウエスト丈と裾丈で選ぶ」です。

    ウエスト丈は大きく分けて3つのタイプ。おへそより下で履く「ローウエスト」、おへそ辺りで履く「ジャストウエスト」、おへそより上で履く「ハイウエスト」があります。普段使いで履くには使い勝手の良い「ジャストウエストタイプ」がおすすめです。

    裾丈も大きく分けて3タイプ。ショーツと同じ裾丈の「ショート丈」、足の付け根あたりから約4㎝~14㎝の「セミロング丈」、膝あたりまでカバーできる「フルロング丈」があります。どんなシチュエーションにも活用できる「セミロング丈」がおすすめです。

    程よい締め付け感で選ぶ

    ガードルは程よい締め付け感で、日中を通して履いていてもストレスの少ないものを選ぶのがおすすめ。ガードルには主にソフト、ミディアム、ハードの3つの着圧タイプがあります。
     
    着圧は「hPa」という単位で表記されており、ソフトタイプのものは約10~20hPaの商品が多く、ハードタイプのものは約30~40hPaの商品が多い傾向。初めてガードルを履く方は、着圧数が高すぎないものから試してみるのがおすすめです。

    機能性に優れているものから選ぶ

    ガードルはメーカーによって機能性は様々。自分に合ったものを長く愛用するには機能性も重要なポイントです。
     
    おすすめは、通気性がよく耐久性に優れているガードル。夏場は特にガードルの下が蒸れてしまうと、不快に感じストレスの原因になりかねません。商品情報に「通気性」などの文言があるかチェックしてみてください。
     
    また、耐久性も重要なポイントの1つ。商品情報の確認はもちろんですが、口コミを参考にすると実際に使用された方の感想が書かれているので、チェックしてから購入するのがおすすめです。

    骨盤をサポートできるものを選ぶ

    ガードルを履く1つの目的として、「骨盤をサポートしたい」という方も多いはず。ガードルのほとんどの商品が「骨盤サポート機能」が備わっています。
     
    どの程度のゆがみがあって、何をしたら骨盤のゆがみを正せるのかは人それぞれ治療方法は異なるので、根本的に直したい方はかかりつけ医に相談してみるのがおすすめです。
     

    おすすめのガードル8選!ユニクロの商品や30代・40代・50代に人気の商品もご紹介

    ここでは、ガードルのおすすめ8選をご紹介します。気軽に購入できるユニクロのプチプラ商品や有名下着メーカーかた発売されているガードルを掲載。ぜに自分にあったガードルを見つけて、購入してみてください。

    1. モモフル「ヒップアップショーツ」

    出典:https://vieon.co.jp
    モモフル
    ヒップアップショーツ
    4,378円(税込)
    【まとめ買いがお得】
    5枚セット:15,180円(税込)
    →1枚あたり3,036円(税込)
    最初にご紹介するおすすめのガードルは、ヒップケアができると話題のモモフル「ヒップアップショーツ」です。ヒップ部分に空間のある"WOバック構造"で、綺麗なお尻の形(※)に見せてくれるのが特徴。

    通気性と柔軟性にこだわっており、1日中心地よく着用できます。また、プラチナ消臭効果を採用しており、夏場でも臭わないのが嬉しいポイント。ジーンズやスカートを履いた時のヒップのシルエットを綺麗に見せたい方におすすめのガードルです。(※"モモフル 公式HP"参照)

    裾丈ショート丈
    骨盤サポート機能なし
    ウエスト丈ハイウエスト
    ウエストの着圧-
    ヒップ下の着圧-
    (※)着圧効果による

    2. ユニクロ「ボディシェイパーショーツ」

    ユニクロ
    ボディシェイパーショーツ
    990円(税込)
    続いてご紹介するおすすめのガードルは、ユニクロの「ボディシェイパーショーツ」。ウエストはおへそあたりまでカバーできるジャストウエストタイプです。ドライ機能が備わっているため、夏場や蒸れを避けたい方におすすめのガードル。("※ユニクロ公式HP" 参照)
     
    価格もお手頃なので、ガードルを初めて購入する方にもおすすめの商品です。
    裾丈スタンダード・セミロング
    骨盤サポート機能なし
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧14.4hPa
    ヒップ下の着圧22.5hPa

    3. エル・ローズ「STYLE UP レギュラーガードル(骨盤ガードル)」

    エル・ローズ
    STYLE UP レギュラーガードル(骨盤ガードル)
    2,390円(税込)

    プライムデー後もタイムセール開催中!

    続いてご紹介するおすすめのガードルは、エル・ローズの「STYLE UP レギュラーガードル(骨盤ガードル)」です。着圧加工された生地がクロスされているため、ヒップラインから骨盤にかけてサポートしてくれるアイテム。着圧数も高く、腰回りやヒップをしっかりと持ち上げたい方におすすめの「骨盤ガードル」です。
    ▼「STYLE UP レギュラーガードル(骨盤ガードル)」の口コミを見る
    裾丈ロング
    骨盤サポート機能あり
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧25.5hPa
    ヒップ下の着圧35.2hPa

    4. 三恵「骨盤ガードル」

    三恵
    骨盤ガードル
    2,061円(税込)

    クリックしてセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのガードルは、三恵の「骨盤ガードル」です。柔らかい生地を使用しており、チクチクとした不快感を感じないガードル。また、骨盤部分に骨盤ベルトが施されているため骨盤をサポートしたい方や腰回りを細く見せたい方におすすめのアイテムです。
    ▼「骨盤ガードル」の口コミを見る
    裾丈スタンダード・セミロング
    骨盤サポート機能あり
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧25.9hPa
    ヒップ下の着圧38.0hPa

    5. メルソワン「ドレナシェイプパーフェクトラインEX」

    メルソワン
    ドレナシェイプパーフェクトラインEX
    2,320円(税込)

    クリックしてセール商品を確認!

    続いてご紹介するおすすめのガードルは、メルソワンの「ドレナシェイプパーフェクトラインEX」です。履くだけでスリムな下半身を目指せるガードル。ウエスト部分が太めのベルト加工がされているため、お腹全体をすっきりとした印象に仕上げてくれる商品です。
     
    また、XS~4Lまでサイズ展開が幅広いため、自分にあったサイズを選びやすいのも嬉しいポイントです。
    ▼「ドレナシェイプパーフェクトラインEX」の口コミを見る
    裾丈ロング
    骨盤サポート機能あり
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧34.8hPa
    ヒップ下の着圧37.8hPa

    6. ワコール「SUHADA 肌リフト」

    ワコール
    SUHADA 肌リフト
    4,312円(税込)

    プライムデー後もタイムセール開催中!

    続いてご紹介するおすすめのガードルは、ワコールの「SUHADA 肌リフト」です。女性からの支持率の高い下着メーカー「ワコール」から発売されているガードル。商品名にある通り、履くだけでヒップや腰回りを持ち上げてくれるため、スリムなシルエットが叶えられるアイテムです。
     
    柔らかいカラーバリエーションもおすすめポイントの1つです。
    ▼「SUHADA 肌リフト」の口コミを見る
    裾丈セミロング
    骨盤サポート機能なし
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧21.6hPa
    ヒップ下の着圧21.2hPa

    7. ラングレー「スタイルガードル」

    ラングレー
    スタイルガードル
    2,079円(税込)

    プライムデー後もタイムセール開催中!

    続いてご紹介するおすすめのガードルは、ラングレーの「スタイルガードル」です。2層のパワーネットで全体を均一の強圧でサポート。履くだけで、両手でヒップを持ち上げられているような感覚が得られるハイサポートのガードルです。

    サポート力の高いガードルを探している方は、試しに1枚購入してみるのがおすすめです。
    ▼「スタイルガードル」の口コミを見る
    裾丈ロング
    骨盤サポート機能あり
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧24.9hPa
    ヒップ下の着圧33.0hPa

    8. tu−hacci「骨盤ガードル」

    tu−hacci
    骨盤ガードル
    2,180円(税込)

    プライムデー後もタイムセール開催中!

    最後にご紹介するおすすめのガードルは、tu−hacciの「骨盤ガードル」です。ウエスト、ヒップ、太もものラインを綺麗に仕上げてくれるガードル。デニムを履いてもひびきずらい、薄手のスムースタイプなので着たい洋服を自由に選べるのも嬉しいポイントです。
    ▼「骨盤ガードル」の口コミを見る
    裾丈スタンダード・セミロング
    骨盤サポート機能あり
    ウエスト丈ジャストウエスト
    ウエストの着圧24.5hPa
    ヒップ下の着圧37.5hPa

    自分に合ったガードルを履くのがおすすめ

    本記事ではガードルおすすめ8選をご紹介しました。ガードルを一日中履くものなので、ストレスなく履けるものを選ぶのがおすすめ。ぜひ自分の体型や利用シーンに合ったガードルを選んで、理想のスタイルを目指してみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年8月12日

    1. 1【比較16選】マイナポイントはどの決済が一番お得?おす…
      kabutan
    2. 28月12日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    3. 3【8月最新】コストコで外せないおすすめ商品67選!実食…
      chanyama
    4. 4【2022】東京のふわふわかき氷17選!人気店から穴場…
      satomi0908
    5. 5【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得なク…
      ytim09