東京から電車で行けちゃう観光地!日光のイチ押しスポット♪

日光は、1度と言わず何度も行きたくなるほど魅力たっぷりの観光地。東京から電車やバスを使用すれば、日帰りで行くことができますよね♪今回は、東京駅から日光へのオススメアクセス方法や、電車やバスを使用して回る観光プランをご紹介します!
この記事の目次

東京駅から日光へのオススメアクセス方法!

東京駅から日光までの行き方1つ取っても、かかる時間や費用は様々!

数ある選択肢の中から、自分の観光スタイルにピッタリなアクセス方法を見つければ、日帰りの観光も楽しめるはず!ここでは、日光へのアクセス方法を、電車・新幹線・バス・その他の4つに分けてご紹介していこうと思います♪

新幹線を使ってあっという間に日光へ!

新幹線を使って日光に行くなら、東京から新幹線で宇都宮まで行き、そこからJR日光線に乗り換えていく方法がオススメ!乗り換えが1回だけという手軽さ♪乗り換え時間を含めても、平均2時間弱で日光まで行けちゃいますよ♡

普通電車でのんびり景色を楽しもう♪

少し時間がかかってもいいから、安く日光まで行きたいという方は、東京から日光まで、全て普通電車で行ってみてはいかがですか?3時間程かかってしまうのですが、なんと交通費はたったの1,940円!車窓から見える景色をのんびり楽しむ電車の旅も時にはいいですよね☆

新幹線と普通電車の良い所どり♡スペーシア

他にも、浅草駅や東京スカイツリー駅、北千住駅から東武日光駅まで直通運行を行っている、スペーシアという電車もあります。なんとこの電車、電車内にビュッフェや自動販売機が設置されている上に、座席がゆったりとしていて、乗り心地が最高!1度乗ってみる価値ありですよ♡

途中で通るいろは坂は見ごたえ抜群!バスに乗ってみよう♪

お次にご紹介するのは、バスで日光まで行く方法。バスで行くなら重視するのはやっぱりコスパ☆

バス会社や時期、時間によって値段は異なりますが、高速バスなら安価な値段でチケットを購入することができるんです♪往復での購入は、お得な割引がついている場合もあるので、要チェック!!

その他の行き方☆

電車やバスの他にも、車で日光に行くこともできます!車なら、出発時間や到着時間にとらわれずに、自分のペースで日光に向かうことができるのが◎ドライブを楽しみながら日光へ向かってみるのもいいですね!

他には、自転車で行くという強者も!実際に、筆者の友人は自転車で日光へ行き、観光を楽しんだそうです☆

東京駅から、片道12時間ほどかかったそうですが、交通費がかからないうえに、少しアクセスの悪い観光スポットでも気軽に行くことができるというメリットがあったそう!体力に自信のある方は是非、日光までのサイクリングに挑戦してみてくださいね♡

言わずと知れた観光スポット「日光東照宮」

陽明門

日光東照宮と言えば、「日光東照宮 陽明門(にっこうとうしょうぐう ようめいもん)」!今年(2017年)の3月に修復作業を終えて公開されたばかりで、とて色鮮やか☆門のあちこちに、実在、想像上問わず、様々な動物が彫刻のも注目です♪

三猿

aumo編集部

『見ざる言わざる聞かざる』で有名な三猿!ことわざの通り、右から目、口、耳を押さえた、3匹の猿が彫られています☆

この三猿は、日光東照宮 神厩舎(しんきゅうしゃ)の壁の彫刻の1つで、この他に13匹の猿がいるんです!三猿を見た際には他の猿も探してみてくださいね♡

鳴き龍

日光に行く度に、筆者が毎回必ず訪れてしまうスポット「鳴き龍」!♡日光東照宮の境内の1つ、薬師堂(やくしどう)の天井に描かれた龍の目は、迫力満点!この龍の顔の下で拍子を打つと、共鳴して鈴を鳴らしているような音がするんです♪

この龍をモチーフにした、「鈴鳴龍守」も売っているので要チェック!

【日光東照宮】
住所:栃木県日光市山内2301 
電話番号:0288-54-0560

上からも下からも楽しめる!【鬼怒川】

鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)

鬼怒川を上から楽しめる観光スポットとして有名なのが、「鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)」!全長140m、高さ40mもあるこの橋は、見ているだけで迫力があります!吊橋だけあって、人が歩く度にゆらゆらと揺れるので、スリルを楽しめる方には特にオススメ◎

【鬼怒楯岩大吊橋】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
電話番号:0288-77-2052

鬼怒川 ライン下り

上からの景色を堪能した後は、もっとダイレクトに鬼怒川を感じませんか?そんな時は、ライン下りがオススメ☆

鬼怒川には緩やかな流れの場所や渓流もあり、様々な流れを楽しむことができますよ♪場所や水量によっては、着ている服がびしょ濡れになってしまうので、着替えを持っていくといいかもしれませんね!

【鬼怒川】
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414(鬼怒川ライン下り)
電話番号:0288-77-0531(鬼怒川ライン下り)

絶景の大パノラマを堪能しよう!【中禅寺湖】

中禅寺湖

男体山(なんたいさん)の麓に広がる「中禅寺湖」!筆者イチ押しの季節は紅葉が綺麗な秋♡様々な樹木が共生しているので、紅葉も赤から黄色まで、様々な色が混じって幻想的☆

遊覧船も運航していて、中禅寺湖周辺の景色を水上から楽しむことができるんです!4種類のコースがあり、それぞれのテーマに沿った景色を見られるのがポイント◎中禅寺湖周辺を見渡せる大パノラマを堪能してみてくださいね♪

【中禅寺湖】
住所:栃木県日光市中宮祠2478-21
電話番号:0288-55-0360

旧イタリア大使館別荘記念公園

中禅寺湖は、明治時代には各国大使館の別荘が多く建てられたことでも有名!中でもオススメなのが、「旧イタリア大使館別荘記念公園」☆中禅寺湖を一望できる縁側や、欧州ならではの暖炉のあるリビングは、心を癒してくれること間違いなし♡ユニークな木造建築も必見ですよ!

【旧イタリア大使館別荘記念公園】
住所:栃木県日光市中宮祠2482
電話番号:0288-55-0880

電車やバスを使って日光観光に行ってみよう!

aumo編集部

今回は、電車やバスを使用した日光へのオススメアクセス方法や、オススメ観光スポットをご紹介しました!いかがでしたか?日光観光に行きたくなりましたよね☆

日本の昔ながらの観光スポットや自然の残る場所のたくさんある日光♡この記事を参考に、日光観光を120%堪能してくださいね!

近辺のホテルを探す

jalan_hotel
rakuten_travel

人気記事ランキング

  1. 1ハートの紅葉♡人気紅葉スポット!色鮮やかな紅葉を見に行こう!19d_riko
  2. 2【新宿×スイーツ】甘党に告ぐ♡スイーツ好きの筆者が16店を厳選!meme1127
  3. 3〇〇だけで美しく!?話題の「ポスチュアウォーキング」を編集部員…aumo編集部
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポットご紹介♡aiko1019
  5. 5【京都】「祇園牛禅」のしゃぶしゃぶ&すき焼きを食べ放題で満喫!aumo Partner