「水郷」として有名♪柳川市のおすすめ観光スポット☆

柳川市(やながわし)は福岡県南部にあります。江戸時代は城下町であり、水運が発達した地域だったので、今でもお城の堀や水路が残っています♪ 特筆すべきは、船を使って観光できること◎ まさに日本の「水郷」と呼ぶにふさわしい、そんな土地です!本記事では、そんな柳川市のおすすめ観光スポットをご紹介します☆

街中を川下り!「柳川 川下り」

まず、ご紹介するのは柳川市の中でも人気の「柳川 川下り(やながわかわくだり)」♪
柳川の主要観光地を小舟に揺られながら巡ることができ、柳川市の観光にぴったり!柳川の街と四季を体感しながら船に揺られる経験は、きっと素敵な思い出になるでしょう☆

aumo編集部

途中、頭を下げないと通れないスポットもあり、少しばかりスリリングな経験もできます。(船頭さんがタイミングを教えてくださるのでご安心を♪)

また、気さくな船頭さんの歌やトークにも注目!若者からおじいさんまで、多くの船頭さんが活躍していらっしゃるので、歌もトークも船頭さんによって異なります。
何度経験しても飽きることのない「柳川 川下り」、オススメです!




【柳川 川下り】
住所:福岡県柳川市三橋町下百町1-6
電話番号:0944-73-4343

セレブ気分を味わえる!?「御花」

次にご紹介するのは「御花(おはな)」♪
江戸時代にこの柳川を治めていた立花氏の邸宅がこの「御花」でした!現在は「御花」敷地内に複数の建造物があり、それぞれ、料亭や旅館、観光地として使われています。
上の写真は、「御花」内にある「西洋館」。明治に建てられ、現在は結婚式の会場や教会として使われており、明治の文化が色濃く残っているスポットです!

THE・日本庭園!「松濤園」

上の写真は「御花」にある日本庭園「松濤園(しょうとうえん)」♪
1978年には敷地の西半分が、2011年には残りの東半分が国に名称指定されています(「御花」公式HPによる)

aumo編集部

現在の「松濤園」は明治に整えられたもので、中心にある大きな池とたくさんの松の木が印象的☆冬には野鴨が訪れ羽を休めていることも♪

大広間

aumo編集部
aumo編集部

こちらは、明治期に建てられた「御花」の「大広間」♪先ほどご紹介した「西洋館」と同時期に作られました☆
大広間から見える日本庭園「松濤園」は壮観!日本文化を存分に堪能できます◎

aumo編集部

金箔が貼られた兜(かぶと)も飾られています!(写真右上)

宿泊も可能!

こちらの「御花」は宿泊も可能です!写真は「黒椿の間」で、和風で落ち着いた部屋は居心地抜群☆
いただけるお料理は、柳川の名物・うなぎのせいろ蒸しや有明海の郷土料理を中心に存分に堪能することができます♡

【御花】
住所:福岡県柳川市新外町1
電話番号:0944-73-2189

柳川の有名神社!「三柱神社」

「三柱神社(みはしらじんじゃ)」は、戦国武将「立花宗茂」をはじめ、この地にゆかりのある人物を三人祀っていることから「三柱(はしら 神様を数える際の単位)神社」と呼びます。ご利益は、必勝・開運・安産など。
印象的なのは、鳥居の前の太鼓(たいこ)橋!鮮やかな朱色の橋越しにみる神社の景観は◎柳川に訪れた際はぜひ♪


【三柱神社】
住所:福岡県柳川市三橋町高畑323-1
電話番号:0944-72-3883

有名詩人を知るなら♪「白秋記念館」

最後にご紹介するのは、「白秋記念館」♪
こちらは、柳川市出身の有名詩人「北原白秋」の記念館で、白秋の生家が再現されており、彼に関する文化財が多数収蔵されています!さらに、柳川に関する資料も展示されているので、柳川という土地を知るにはオススメのスポットです◎


【白秋記念館】
住所:福岡県柳川市沖端55-1
電話番号:0944-72-6773

「水郷」・柳川市で優雅な観光を♪

いかがでしたか?本記事では、柳川市の魅力をお伝えしました☆柳川市は「水郷」ならではの経験や景色があり、非日常を味わうことのできる観光スポットです!

次のお休みには、柳川市で優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

人気記事ランキング

  1. 1人気プラネタリウム“満天”がリニューアル!『銀河鉄道の夜』上映…payaya1115
  2. 2【長野県】シーンに合わせて選ぶ、おすすめ観光スポット7選♡Aqui15
  3. 3兵庫といえばここ!超有名スポットから絶景スポットまでご紹介♪aktk200
  4. 4【絶景】瀬戸内海に浮かぶ美しいオリーブ島「小豆島」の観光地♡Aqui15
  5. 5【千葉の秘境・絶景8選】息を飲むほど美しい景色を見よう♡snoow228