女子必見☆中目黒のおすすめランチスポット&カフェ4選!

都心の中心部であり、おしゃれな街としてファミリーから若者まで人気となっている中目黒。中目黒はランチスポット・カフェの激戦区ですよね。そんな数多くあるランチスポット・カフェからおすすめの4選を紹介しちゃいます♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

Taste AND Sense

aumo編集部
「Taste AND Sense」は中目黒徒歩5分のところのある、パリにもお店を構える有名セレクトショップ「1LDK」に併設されているカフェです。

外観はコンクリートの打ちっぱなしで、シンプルかつスタイリッシュ、洗練された雰囲気があります。
中へ進むと、店内は白を基調としたハンドメイド感のある木の温もりが感じられ、とても居心地の良い空間☆
居心地のいい空間ってついつい長居しちゃいますよね。
aumo編集部
平日は税込1300円のランチにドリンクバーと、サラダビュッフェがついておりとてもお得なんです♪
ランチのメニューは、パスタをはじめ、サンドイッチやプレートもありますが、中でもおすすめしたいのが、DAILY LUNCH!
DAILY LUNCHは日ごとに変わるデリ6種類から3種類好きなものを選び、付け合わせをパンか雑穀米から選ぶというスタイルです。
デリは一つ一つボリュームがあるので、かなり満腹になりますよ。

窓が大きいので天気のいい日は明るい光が店内に降り注ぎ、気持ちよく昼間から飲むことができる「Taste AND Sense」。素敵じゃないですか?

また、なんと店内で使われている食器や生活雑貨は「edite D」という2階のお店で購入可能なのでもし気に入ったのがあったらぜひそちらのお店ものぞいてみて下さい!

テイストアンドセンス (Taste AND Sense)
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る

green bean to bar chocolate

aumo編集部
「green bean to bar chocolate」 は、中目黒の駅から少し離れた目黒川沿いにあるカフェが併設された、チョコレート専門店です。
目の前で作って販売し、体験することで、香りや視覚といった五感で感じるチョコレートショップをコンセプトとしています!

海外のお菓子屋さんのようなおしゃれな外観は、思わず写真を撮りたくなってしまいますね♪
aumo編集部
bean to bar手法とは、カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して手作業で行なう手法です。
店内には可愛らしいパッケージに包まれた、様々な産地のチョコレートが売られていますが、すべて試食可能となっているので自分のお気に入りのチョコレートが見つかるかもしれませんね☆
aumo編集部
店内に設置されているカフェはショーケースで売っているものすべて食べることができます♪
ショーケースの中の商品はどれも美味しそうなものばかり…。その中でもおすすめしたいのは、一番人気のエクレアです!
まず何といっても見た目のかわいさ◎そして、しっかりめのシュー生地に表面のクランチがいいアクセントになり、濃厚なチョコレートクリームが口の中いっぱいに広がります♪挟んである薄くのばされたチョコレートのパリパリ感と、土台から溢れ出てくるキャラメルクリームもたまりません♪

ドリンクはコーヒーや紅茶もありますが、おすすめはやはりチョコレートドリンクです。
チョコレートドリンクというと、甘くて重そうといったイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。
ですが、「green bean to bar chocolate」のチョコレートドリンクは全然くどさがなくてごくごく飲めちゃいます。
チョコレートドリンクは3種類あるので、飲み比べしてみるのもいいですね☆

「green bean to bar chocolate」はカフェ設置や商品を販売するだけでないんです!カカオ豆がどのようにチョコレートに変化していくかを、自分自身でカカオ豆を香って触れながら、製造過程を案内してもらえるツアーや、自分だけのチョコ作り体験などのワークショップもたまに開催されています。
気になった方はぜひfacebookをチェックしてみて下さいね。
green bean to bar chocolate
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る

PAVILION

aumo編集部
「PAVILION」は中目黒高架下内の最も代官山寄りに店舗を構えるお店です。

"LOVEとART"という壮大なテーマのレストラン(窯焼き料理とお酒の店)で、入り口から不思議な雰囲気が溢れています。
入り口は二つあるのですが、そのうちの一つの入り口は、なんと店外に設置されている公衆電話のようなものから受話器をとって店内と通信することで、中に入ることができる仕組みなんです!
入店する前からワクワクしちゃいますよね♪
aumo編集部
店内に入ると、なんとバイクが天井からつるされているんです!絶大なインパクト!
他にもおしゃれなミラーボールがつるされていたりと、さすがコンセプトを"ART"としているだけあって店内至るところに"ART"を感じます。

ランチのメニューは6種類となっています。

有田鶏ムネの低温調理 4種の前菜添え- (税抜1100円)
PAVILIONハンバーグ -パクチーとハーブのソース- (税抜1400円)
八海山サーモンステーキと季節野菜のロースト -八丁味噌焦がしバターソース- (税抜1300円)
山形県産黒毛和牛の炙り サラダ仕立て 限定5個 (税抜2300円)
本日のプレート (税抜1000円)
本日のカレー (税抜き1000円)

どのメニューもスープと、パンかライスがセットになっていてボリューム満点です!
aumo編集部
さらにこのお店の面白いポイントが、アーティストや歌手、アイドルなどの著名人のキープボトルを飲むことができるところ!なかなか体験できることではないですよね。
お店に足を運んで著名人のキープボトルをのんでみてはいかがでしょうか♪
PAVILION

Onigily Cafe

aumo編集部
「Onigily Cafe」は中目黒駅徒歩5分のところにある、種類豊富なおにぎりを店内で食べることができるおしゃれなお店です。

おにぎりというと、あまりおしゃれではないイメージがあるかもしれません。ですが、「Onigily Cafe」は店内がとっても可愛いんです♪
白を基調とした店内で、壁にはかわいらしい画や写真がかかっていて女子受け抜群な雰囲気◎座席は外を見ながら食べれるカウンター、ソファー席もありゆったりとくつろげる空間です。
aumo編集部
ランチタイム(11時半~)では、好きなおにぎり(約20種類の中から)+塩おにぎり+お惣菜2品+唐揚げ+お味噌汁+ドリンク(税抜1000円)という贅沢で盛りだくさんなメニューがあります。
また「Onigily Cafe」では朝8時から11時まで朝食もやっていて、内容は約20種類あるおにぎりに中から2つ選び、小鉢1つとお味噌汁、さらにドリンクもセットで税抜500円なんてとってもお得ですよね。


ちょっと軽めにご飯を食べたい!というときには重宝するかもしれません。ぜひハイセンスな「Onigily Cafe」で美味しいおにぎりを召し上がってみては?
Onigily Cafe
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る

中目黒でおしゃれな日々を。

いかがでしたか?
中目黒はおしゃれなカフェ・ランチスポットの宝庫なんです。料理やお店一つ一つに強いこだわりがあって素敵ですよね。
どこに出かけようか迷っている方がいたら、ぜひ中目黒に足を運んでみて下さいね♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ミスド福袋2021の中身を徹底予想!発売日や予約はいつ…
    kabutan
  2. 2【2020年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品15…
    chanyama
  3. 3【楽天スーパーセール】開催日が決定!事前準備や最大44…
    t0shi_22
  4. 4【2020最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品13選…
    chanyama
  5. 5【最新】GoToトラベルキャンペーンはいつまで?地域共…
    chanyama