【函館観光】モデルコース紹介!1泊2日で定番スポットを制覇♪

【モデルコース紹介】北海道・函館は、旅行先の定番中の定番。今回は、人気観光スポットが多い北海道の中でも、南に位置する函館に注目!魅力あふれる街を1泊2日で満喫できちゃう、とっておきのモデルコースをご紹介します♪どこを観光しようか迷っている方も、スケジュールを参考にしたい方も必見です!
この記事の目次

【函館観光モデルコース】観光には電車が便利!

函館観光モデルコース、まず最初にご紹介するのは函館へのアクセス方法。
函館へのアクセス方法はいろいろあります。
電車・飛行機・フェリーなど、さまざまな交通手段で函館へ向かうことができます。
そんな中で筆者が函館観光におすすめするのは新幹線!
北海道新幹線が開通した話題は記憶に新しいのでは?話題の交通機関に乗れば、テンションが上がってその後の観光も楽しくなってしまいそうですね♪
函館に行く時こそが北海道新幹線に乗るチャンスですよ!

北海道新幹線の2018年6月現在の終点は、「新函館北斗駅」。
そのため、札幌や旭川などの函館以外の主要観光地へ行くのには、ちょっと不便です。
それに対して函館の場合は、終点の「新函館北斗駅」から電車を乗り継いで20分ほどで「函館駅」に到着することができるんです!
函館観光をする時にこそ、使いたい新幹線ですね。
北海道新幹線は、本州と北海道を繋ぐトンネル、「青函(せいかん)トンネル」を通過する際のアナウンスが特徴的なので、お聞き逃しなく♪鉄道好きな筆者にはたまりませんでした!

【函館観光1日目前半のモデルコース】主要観光地を巡る

【函館観光モデルコース】函館駅は観光の拠点に

宿泊ありの旅行となると、スーツケースやボストンバッグなどで大荷物になりがち。
観光する際の大荷物での移動は大変です。できれば手ぶらで回りたいですよね。
そこで、函館観光のモデルコースとして、一番最初に訪れるべきなのが「函館駅」!
「函館駅」の2階には大量のコインロッカーがあり、なんとスーツケースを収納できるほど大型のロッカーまで設けられています。
重い荷物はまとめてここに預けちゃいましょう!
また、ホテルへの手荷物配達も駅内で受け付けているので、こちらも活用すると大変便利です!

aumo編集部

モデルコースの1番最初として、「函館駅」に寄っておきたい理由はもうひとつあるんです。
「函館駅」内の観光案内所で函館市電のフリーパスを購入しましょう!
函館を観光する際には、市電を使うのが断然おすすめです。主要スポットを巡ることができるうえ、函館市電自体も風情たっぷりで乗るだけでワクワクするなで、乗らない手はありません☆
市電の1日乗車券は¥600で購入できるのでとてもお得ですよ♪

【函館観光モデルコース】まずは市電で五稜郭へ!

aumo編集部

「函館駅」の観光案内所で1日乗車券を買ったら、まずは市電の「函館駅前駅」へ行きましょう。
函館市電はおおむね6~10分に1本走っているので、利便性もいいですよ◎
いろんなデザインやカラーの車両が走っているので、そちらにも注目してみてくださいね♪
レトロな函館市電に乗り込んで、まずは函館の定番観光地「五稜郭(ごりょうかく)」を目指して「五稜郭公園前駅」へ向かいましょう!

函館市電の「五稜郭公園前駅」から「五稜郭」までは、徒歩15分ほどです。
じきに目印となる「五稜郭タワー」が見えてくるはず。
「五稜郭」は、函館戦争で旧幕府軍の拠点となった場所で、星形の城郭が印象的な函館の大人気スポット。歴史好きな方は必見の観光地です。

aumo編集部

星形の城郭を上から見るために、タワーに上るのはお預けにして、まずは公園内を散策するのが筆者のおすすめ!
公園内を散策したり、「函館奉行所」を見学したりして、のんびり過ごしましょう♪
その後でタワーに上ると、あの有名な星形を眺められるだけでなく、先ほど自分たちがどこを歩いていたかで盛り上がること間違いなしです☆
これで「五稜郭」見学はバッチリです!

五稜郭公園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【函館観光モデルコース】今度は元町エリアを散歩!

aumo編集部

再び函館市電に乗り込んで、今度は有名な建物や坂が多い「元町」エリアを目指しましょう。
観光客の多くは「十字街駅」で降りていましたが、筆者のおすすめはひとつ先の「宝来町駅」での下車です。
筆者が訪れた際は、観光客でごった返すこともなく、過ごしやすく感じました。
しかも、「宝来町駅」から近くの「末広栄町通」を歩いていくと、函館の有名な坂をいくつも横目に見ながらお散歩できるんです!
お散歩しながらカメラを構えるのもいいのでは?
筆者おすすめの穴場駅、活用してみてください♪

aumo編集部

「宝来町駅」からの散歩でぜひ立ち寄ってほしいのが、「函館ハリストス正教会」です。
カトリックでもプロテスタントでもない正教会は、なかなか珍しいのではないでしょうか。
厳かな雰囲気の素敵な協会へ、ぜひ立ち寄ってみてください。

aumo編集部

教会の周辺の通りもとってもおしゃれなので、是非散策してみてくださいね♡
色とりどりの建物や石畳の道路は、まるで西洋に迷いこんだみたいな雰囲気を醸し出しています!
素敵な雑貨屋さんも何軒もあるので、お土産選びにもぴったりですよ♪

函館ハリストス正教会
詳細情報を見る
jalan_kankou

【函館観光1日目後半のモデルコース】温泉と夜景で大満足♪

のんびり散歩していると、そろそろホテルに向かってもいい時間に。
もちろん函館に到着する時間やめぐり方にもよりますが、筆者はこのあたりで1日目の散策を切り上げて、函館市電の末広町駅に向かいました。
ちなみに、筆者がおすすめするのは、湯の川温泉エリアの旅館に宿泊すること。
海沿いのこのエリアは温泉郷でもあるんです!
筆者が宿泊した「平成館 しおさい亭」では客室に露天風呂があって、オーシャンビューをひとりじめできちゃいました♡

湯の川温泉 平成館 しおさい亭
詳細情報を見る
rakuten_travel
jalan_hotel
あわせて読む
【函館ホテル】朝食付きおすすめ8選!ステイと一緒に絶品海の幸

一旦ホテルで落ち着いたら、超有名な夜景を見に行くために、いざ「函館山」へ!
「函館山」へのアクセス方法もたくさんありますが。特にロープウェイは有名です。
筆者としては、ホテルから送迎バスを利用できるオプションをつけるのがおすすめ!
湯の川からは離れているものの、送迎バスなら楽ちん♪
さらにバスガイドさんから函館についての豆知識も聞けるかも!

函館山 ロープウェイ
詳細情報を見る
jalan_kankou

【函館観光2日目のモデルコース】ベイエリアメインの観光!

【函館観光モデルコース】再び元町エリアへ!

aumo編集部

旅館を出発したら、再び函館市電で「末広町駅」へ。
今度は洋館が多いエリアをめぐりましょう♪
魅力的なスポットはいくつかありますが、特に訪れてほしいのは「旧函館区公会堂」です。
まるでヨーロッパの宮殿のような外観が目を引きます!
館内を見学できるほか、ハイカラなドレスを着ることができる有料サービスもあるんです。
とってもフォトジェニックなので、お姫様気分で写真を撮るのもいいですね♡

旧函館区公会堂
詳細情報を見る
rakuten_travel
jalan_kankou

そして、「八幡坂」も必見です!
テレビCMなどで1度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?
「八幡坂」は、先ほどご紹介した「旧函館区公会堂」から近くのところにあります。
石畳の道路がまっすぐ伸びる先には海が!
せっかくなので、坂をバックにここでも記念写真を撮っておきましょう☆

函館の坂道八幡坂・基坂
詳細情報を見る
jalan_kankou

【函館観光モデルコース】最後はベイエリアへ!

aumo編集部

1泊2日の函館旅行もそろそろ終盤です。
「観光もしたいけど、お土産も探したい。」…そんなあなたにぴったりなのがこのエリアです。
函館市電の「十字街駅」からほど近い場所にある、「金森赤レンガ倉庫」を中心とするエリアです。
赤レンガといえば横浜が有名ですが、函館の赤レンガ倉庫もとってもおしゃれなスポット♪
さらに倉庫内は商業施設になっているので、お土産選びもバッチリです!
ほかにも素敵な雑貨屋さんなども点在しているのでおすすめですよ☆

金森赤レンガ倉庫
詳細情報を見る
jalan_kankou
あわせて読む
初めての函館旅行にも◎バスで観光を充実させよう!!

【函館観光モデルコース】函館駅でお土産選び

aumo編集部

北海道旅行の最後に、「函館駅」でのお土産選びもマスト!
「函館駅」内のお土産売り場はかなり充実しているので、有名なお土産は大体ゲットできますよ。
お土産を買い忘れた方も、ここでバッチリ購入できるのでご安心を♪

JR函館駅
詳細情報を見る
jalan_kankou

【函館観光モデルコース】1泊2日で函館をいいとこどり!

いかがだったでしょうか!
今回は1泊2日で満喫できる函館旅行のモデルコースをご紹介しました。
このモデルコースなら、函館の有名観光地をほぼ制覇できますよ♪
もちろん朝市や土方歳三記念館・グルメのお店など、人気の場所はほかにもあるので、このモデルコースを参考にしながら、あなただけの旅行コースを楽しんでくださいね!

函館旅行ならHISがおすすめ!

HISではいつでも簡単に函館旅行の予約ができます!
セール中のツアーから、格安プランを検索することが可能です◎交通費・交通手段もセットのパックツアーなら自分で観光の計画を立てる手間も省けちゃいます!

HISのお得なプランで思いっきり旅行を楽しんでください!

あわせて読む
函館で観光するならここ!おすすめスポット8選
※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5池袋でカフェランチ!ゆっくり過ごせるおしゃれカフェ10…
    kimiho24