古き良き下町「浅草」のオススメ♪観光スポット!!

浅草といえば都内有数の観光地としてにぎわっていますよね!老若男女・国籍問わず大人気であり、筆者がぜひオススメしたい定番スポットから穴場スポットまでたくさんあります。そこで、今回は浅草とその周辺にある、家族やカップル問わずオススメしたい選りすぐりの観光スポットを紹介していきたいと思います♪
この記事の目次

1. ちいさな硝子の本の博物館

まず初めに紹介するのは「ちいさな硝子の本の博物館」。こちらでは、ガラス細工の体験をすることができます!

まるでカフェのようなおしゃれな雰囲気の店内には、色とりどりのガラス製品が並べられており、とても綺麗です♪
その中で、世界で一つだけのオリジナルグラスを製作することができます!

aumo編集部

自分の好きなデザインをガラスに描いて、リューターを使い丁寧に彫っていきます。絵に自信がない人でもお手本のイラストがたくさん用意されており、オーナーさんも優しく教えてくれるので、安心して参加することができますね♪

aumo編集部

自分で大切に作り上げた作品は愛着が湧いてきますよね♪
浅草に遊びにきた思い出として、一生残るような思い出を作ってみてはいかがでしょうか?
※体験に参加する際は予約が必要となるので、ご予約はお早めに!

【ちいさな硝子の本の博物館】
住所:東京都墨田区吾妻橋1-19-8-1F
電話番号:03-6240-4065

2. 仲見世通り・伝法院通り

次に紹介するのは、定番中の定番「仲見世通り」とそれに交差する「伝法院通り」。連日たくさんの観光客でにぎわいを見せています!今回はその中でも特にオススメしたいお店を、いくつかピックアップしていきたいと思います!

浅草きびだんご あづま

aumo編集部

まずオススメするのが、仲見世通りにある「浅草きびだんご あづま」です。こちらのお店では、できたてのきびだんごを堪能することができます。4つのきびだんごが串に刺さっており、一つ一つが小さくて食べやすいです♪
ちなみに筆者のオススメは、きびだんごと一緒に冷やし抹茶を注文すること!抹茶のほのかな甘みがきびだんごと、とても合うんですよ!
この最強の組み合わせをぜひ試してみてくださいね♪

【浅草きびだんご あづま】
住所:東京都台東区浅草1-18-1
電話番号:03-3843-0190

浅草メンチ

次にオススメするのが、伝法院通りにある「浅草メンチ」。こちらのお店では、できたてアツアツのメンチをいただけます。神奈川県を代表するブランド豚の「高座豚」と牛肉を使用しており、一口食べると止まらなくなるほど絶品です!

【浅草メンチ】
住所:東京都台東区浅草2-3-3
電話番号:03-6231-6629

豊福

※画像はイメージです。

こちらも伝法院通りにある黒毛和牛カレーパンのお店「豊福」。注目ポイントは、そのお値段。なんと1個290円というお手頃価格で、黒毛和牛の旨味を堪能できてしまうのです!しかも、カレーは8時間以上じっくり煮込んでいるようで、オーナーの熱意を感じますね!絶品黒毛和牛カレーパンに舌鼓を打つこと間違いなし♪

【豊福】
住所:東京都台東区浅草2-3-4
電話番号:03-3843-6556

3. 浅草文化観光センター

次に紹介するのは、現代的な外観が印象的な「浅草文化観光センター」です。この建物は浅草の観光案内施設であり、入場は無料なんですよ♪

aumo編集部
aumo編集部

この建物のオススメポイントは、ズバリ「浅草の街並みが一望できること」です。こちらの8Fにある展望テラスからは、仲見世通りや浅草寺はもちろん東京スカイツリーもきれいに観ることができちゃいます!ゆったりベンチに座りながら景色を楽しむことができるのも魅力のひとつ♪あまり混雑もしていないので、穴場観光スポットだと思います!

【浅草文化観光センター】
住所:東京都台東区東上野4丁目5番6号
電話番号:03-5246-1111

4. 東京スカイツリー・東京ソラマチ

aumo編集部

次に紹介するのは、定番中の定番観光スポットである「東京スカイツリー」。浅草観光で外せない観光スポットとして、かなりの人気を誇っています。そんなスカイツリーのふもとには、商業施設や水族館などがあり楽しみ方は無限大!そんなスカイツリーとその周辺施設についてピックアップしてみましょう♪

すみだ水族館

東京ソラマチの5Fにあるオススメ観光スポットが「すみだ水族館」。水族館といえば定番の観光スポットですよね♪このすみだ水族館では、東京の島々の海をテーマにした大水槽があったり、とても広い金魚展示エリアがあったり、私たちの身近にいる魚たちを観察することができます!

aumo編集部
aumo編集部

かわいいペンギンたちやゆったり泳ぐオットセイにも出会うことができます。また、クラゲたちが光に照らされて幻想的な雰囲気をつくり出しているエリアもあり、ロマンチックなデートの演出をしてくれます♪インスタ映えすること間違いなしですね!

【すみだ水族館】
住所:東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号:03-5619-1821

コニカミノルタプラネタリウム”天空”

東京ソラマチの7Fにあるのは「コニカミノルタプラネタリウム”天空”」です。こちらの施設では、上映プログラムが複数あり、自分の好きなテーマの星空を、とてもリラックスした状態で観ることができます。

※画像はイメージです。

特にオススメしたいのが「ヒーリングプラネタリウム」です。このプラネタリウムではアロマを焚くことで、視覚や聴覚だけでなく嗅覚に対しても癒し効果をもたらしてくれるという特徴があります。日々の忙しさを忘れて、リラックスしたひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【コニカミノルタプラネタリウム”天空”】
住所:東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリータウン・イーストヤード7階
電話番号:03-5610-3043

Sky Restaurant 634(スカイレストランムサシ)

東京スカイツリーの天望デッキにあるレストラン、それが「Sky Restaurant 634」。このレストランでは、地上345ⅿから見渡す絶景を楽しみつつ、江戸料理とフランス料理が融合した「東京キュイジーヌ」料理という新感覚の料理を味わうことができます!

※画像はイメージです。

コース料理のみの提供でお値段が少し高く感じるかもしれませんが、その分かなり量があっておなかいっぱい食べることができます!そしてなにより美味しいです!味については折り紙付きなので、ぜひご賞味あれ♪

【Sky Restaurant 634】
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリー天望デッキ内
電話番号:03-3623-0634

過去と未来が交差する下町「浅草」

aumo編集部

いかがでしたでしょうか?今回は有名な観光スポットも取り上げつつ、穴場的な観光スポットも取り上げてみました!下町の街並みが残るなか、東京スカイツリーのような近代的な建物もある浅草は、過去と未来が共存する素敵な観光スポットです。ぜひみなさんも浅草の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5【兵庫×お土産】兵庫といったらこれ!兵庫おすすめお土産…
    toshi.104.year