【新宿バー】飲み会終わりに、「6 Connection Dining」に誘われて。

会社内での飲み会途中。ピコン、と鳴った通知を見ると、彼から"飲み会終わったらさ、会わない?"と連絡が入っていた。待ち合わせ場所は、会場から少し離れたバー「6 Connection Dining」。これは、私が初めて"バーデート"に誘われた日のお話。
提供:6 Connection Dining
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

待ち合わせ場所は「6 Connection Dining」。初"バーデート"に胸の高鳴りを感じて♡

aumo編集部
"仕事お疲れ様。飲み会終わったらさ、会わない?"

そう彼から連絡が入ったのは、会社で開催されている飲み会の途中。
1次会も終盤を迎え、"2次会行く人~!"なんて声が飛び交っている頃だった。

今がちょうど良いタイミングかな。
皆が盛り上がっている間に、こっそりと会場を抜け出す。

そして、彼から送られた位置情報を頼りに、「6 Connection Dining」へと向かうことにした。

「6 Connection Dining」の中へ。ムードたっぷりの空間に緊張

aumo編集部
新宿駅南口から5分程歩いただろうか。
気づけば、「6 Connection Dining」の看板が見えるビルの前。

到着した旨を連絡すると、
"予約してあるから先に中入ってて、寒いと思うから"とのことで。

知らない間に予約しておいてくれたんだ、なんて心をときめかせつつ
「6 Connection Dining」の中で待っていることにした。
aumo編集部
"ご予約の方ですよね?こちらへどうぞ"
と案内されたのはカウンター席。

席に着き、彼の到着を待ちながら、店内をぐるりと見渡す。

「6 Connection Dining」は、バーでありながらも和の雰囲気が漂っている。
大人っぽいけれど、なんだか懐かしい。
そんな気持ちになったバーは初めてかもしれない。
aumo編集部
目の前にはお酒がずらり!
滅多に見ることのない珍しい種類も置かれていて、お酒好きとしては正直テンションが上がる。

"こんな雰囲気の良いお店知ってたんだ"
なんて心の中で感心していると、

"待たせちゃってごめんね"
と彼がやってきた。

1杯目は"あま~い"カクテルで♡"今日も1日、お疲れ様"

aumo編集部
"何飲む?甘いのもあるよ"
そういって手慣れたようにメニュー表をパラパラとめくる彼。

会社の飲み会ではビールやハイボールばかり。
ちょうど甘いお酒が飲みたい気分だったんだよね。

すると、"じゃあこれはどう?好きだと思うよ"
と彼が薦めてくれたのは「コネクション デザートカクテル No.2」。

"おすすめなら、それにしてみようかな"
注文するのもスマートで、訳もなくドキっとしてしまう。

なんか…いつもよりかっこよく見えるのは気のせいだよね?
aumo編集部
しばらくすると、「コネクション デザートカクテル No.2」が登場。
彼は、「モヒート」を注文したみたい。

「コネクション デザートカクテル No.2」は、ホワイトチョコレート・ベリー・マスカルポーネ・生クリームを使って作られたお酒。

"見た目もかわいいし、味も好きだと思うんだけど…どうかな?"

そう言われて一口飲んでみると、フルーツの甘さとお酒のフレッシュさが口いっぱいに広がる。
どうやらフレッシュさの秘密は"カシス"のようだ。

そして、私の好みにも"ドストライク"。
彼のチョイス、完璧です。

お酒と一緒におつまみを。程よい塩気でお酒が進む

aumo編集部
"せっかくだしちょっと食べ物も頼もっか"
そう言いながら注文したのは、「生ハムプレート」。

プレートの上に綺麗に盛り付けられた生ハムを見たら、なんだかお腹が空いてきちゃった!
程よい塩気がアクセントの生ハムは、1度食べたら止まらない。同時にお酒も進みます。

実は、「生ハムプレート」は「6 Connection Dining」で多くのお客さんが頼むおすすめメニューなのだとか。
しかも、Mサイズは¥480(税抜)、Lサイズは¥680(税抜)という衝撃の価格で注文できちゃう!というのは、後から聞きました(笑)

「6 Connection Dining」といえばコレ。絶品カクテルに心奪われる

aumo編集部
"季節のフルーツを使ったお酒、おすすめですよ"
そう薦めてくれたのは、優しそうなバーテンダーのお兄さん。

「6 Connection Dining」では、旬のフルーツを使ったお酒を注文できるのだとか。
今の時期は、"いちご"を使用したお酒が飲めるみたい。

大好物のいちごを使ったお酒、"頼む"以外の選択肢はありません。
aumo編集部
私は「旬のフルーツカクテル」、彼はいちごを使った「ジン」を注文。
初めて見るかわいい"ピンク色"の「ジン」は、「6 Connection Dining」自家製なのだとか。

そして、いちごをふんだんに使った「旬のフルーツカクテル」。
見た目にも思わずうっとりしてしまいます。

甘すぎず、フルーツの味をしっかりと感じられるカクテルは、想像以上の"いちご感"にびっくり。

遅い時間のチョコも、今日だけは食べちゃえ!

aumo編集部
"いつものください"
彼の言葉を聞いて登場したのが「自家製生チョコ」。

こちらも、「6 Connection Dining」の自家製!
こだわっているのはお酒だけじゃないんだなあ。

遅い時間にチョコレートは罪だけど、今日くらいはいいか!
そう思いながら一口食べると…あれ、ただ甘いだけの生チョコじゃない!

それもそのはず。
実は、今回食べた生チョコには、カナダ産のウィスキーが練り込まれているんです。
生チョコを作る人によって隠し味はそれぞれだそうで…"いつもの"と注文する理由も分かる。

素敵なパフォーマンスと共に、"あなただけの1杯"を?

aumo編集部
"最後に、彼女のイメージに合うお酒をお願いします"

…私のイメージに?どういうこと?
頭にハテナが浮かんでいるのを気にも留めずに、バーテンダーにそう告げた彼。

すると、お店に流れていた音楽がチェンジ。
そしてグラスやボトルを投げて、回して…。
"フレアショー"の時間が始まりました!
aumo編集部
突然のことに驚きを隠せず。
圧巻のパフォーマンスに、終始口が空きっぱなしでした(笑)

そして、音楽が終わるのと同時に
"お待たせしました"
と登場したのは、透き通ったブルーが印象的なカクテル!

実は、作り始める前に、"甘くて、炭酸は無し、アルコール度数は弱めなお酒が好きです"
と伝えていたのですが、まさかこんなに素敵なパフォーマンスと一緒に楽しめるなんて…思ってもいませんでした。

2人の距離をぐっと縮める。気軽に行けるバー「6 Connection Dining」で過ごす夜♡

aumo編集部
美味しいお酒と料理に、気さくなバーテンダーのお兄さん。
バーって思ったよりもハードル低いのかも、と良い意味で裏切られた夜でした。

"突然会うことになったのに、ここまで驚かされるとは思っていなかった"

「6 Connection Dining」で見る、普段とは違う彼の姿に改めてときめいたのは、ここだけの秘密です。

基本情報

店舗名:6 Connection Dining(シックス コネクション ダイニング)
住所:東京都新宿区西新宿1-19-11 西新宿甲州ビル 4F
電話番号:050-5268-5607
営業時間:18:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
定休日:年末年始
6 Connection Dining
新宿駅から194m / 東京都新宿区西新宿1-19-11西新宿甲州ビル 4F
★★★★★
★★★★★
3.86
140件
140件
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
ozmallで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月18日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane