【東京下町散歩】昭和レトロが落ち着く♡休日の柴又散歩

映画『男はつらいよ』で有名な柴又。映画の世界観はもちろん、昭和レトロで落ち着く東京の下町ならではの空気感を感じませんか?今回はそんな下町、柴又の歩き方をご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

柴又といえば、やっぱり寅さん。

mgm
京成電鉄金町線に乗って降り立った柴又駅の改札を出ると、待ってました!と言わんばかりに待ち構えているのは、フーテンの寅像。

どこか哀愁ただようフーテンの寅像は、東京下町の雰囲気になじんでいて、夕暮れ時に行くとより◎

2017年には寅さんの妹、さくらの像も仲間入りして、より『男はつらいよ』の世界観を感じることができるようになりました♪
柴又駅

昭和レトロがとまらない!「柴又ハイカラ横丁」

mgm
柴又駅から柴又帝釈天へと続く柴又参道。そこにある施設の1つ「柴又ハイカラ横丁」は、名だたる昭和スターのブロマイドや、懐かしい昔ながらの駄菓子の数々があって、まるでタイムスリップした気分になれるんです♪親子2代はもちろん、もしかすると3世代にわたって楽しめちゃう「柴又ハイカラ横丁」は、東京下町散歩を満喫するには外したくないお店です。
柴又ハイカラ横丁

柴又へ来たら「高木屋老舗」の草団子を食べるべし。

mgm
東京下町散歩で欠かせないのが、やっぱり地元の美味しい和菓子屋さんなのではないでしょうか!ちなみに「高木屋老舗」さんでは、お団子の購入はもちろん、お店でお茶もできちゃいます◎
高木屋老舗 (たかぎやろうほ)

次の東京下町さんぽは柴又で昭和レトロに浸ろう

mgm
食に、建物に、空気感に、五感で昭和レトロを楽しむことができる柴又。東京の下町を散歩するとなると、必ずと言っていいほど候補として挙がる柴又。そんな魅力満載の下町柴又で、今度のお休みは昭和へタイムスリップしてみては?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【5月17日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  4. 4【お買い物マラソン】次回はいつ?ショップ買いまわりや最…
    chanyama
  5. 5【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama