【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)が札幌に進出!対応エリアや加盟店も

    Uber Eats(ウーバーイーツ)が北海道札幌市を対応エリアに拡大しました!まだ対応エリアや範囲は少ないですが、徐々に増えていく予定です!夏場だけでなく冬場の寒い時期でも料理を届けてくれるので、寒い地方に住んでいる方はとても便利です。今回はそんなUber Eatsを札幌で利用するための方法を徹底解説します。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    Uber Eatsクーポン最新情報をチェック!初回限定の1,000円OFFクーポンを配布中

    あわせて読む
    【4月9日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得なク…

    Uber Eatsが札幌でもサービス開始!

    2020年7月28日からスタート

    Uber Eats(ウーバーイーツ)は自分がアプリから注文した商品を、配達パートナーが家やオフィスに届けてくれるフードデリバリーサービスです。そんなUber Eatsが2020年7月28日(火)から北海道の札幌でも使えるようになりました!まだ使えるエリアや範囲は少ないですが、今後拡大していくことを期待しましょう。

    初回限定で1,000円オフクーポンが使える

    Uber Eatsでは初めて利用する方に、初回料金が1,000円割引になるお得なクーポンを配布中です!下の黄色いボタンから商品を選び、注文時にプロモーションコードを入力すればクーポンを簡単に使用することができます!

    配送手数料を合わせてもランチがほぼ無料になるので、Uber Eatsを札幌で最初に利用するときはぜひ活用してみてください。

    キャンペーン詳細
    割引金額1,000円
    期限~2021年6月30日(水)まで
    利用条件・初回注文の方
    クーポンコードAUMOEAT21
    備考最低注文金額なし

    Uber Eatsが札幌で使える範囲や対応エリア

    札幌でUber Eatsが使えるエリアや範囲はそれほど多くなく、札幌駅を中心とした市街地で使うことができます。それ以外の地域ではまだ使うことができないので注意してください。なお対応しているレストランによっても異なりますが、Uber Eatsを使うことができる営業時間は9:00~24:00までとなっています。

    9つのエリアで注文できる

    札幌でUber Eatsが使えるエリアは主に9つあり
    札幌市手稲区西区中央区
    豊平区清田区北区
    東区白石区南区
    この札幌駅を中心としたエリアでUber Eatsを使うことができます。ただ各エリア全域で使えるというわけではなく範囲が決められているので、札幌でUber Eatsを利用する場合は自分のいる場所が対応エリア内であるかを確認しておきましょう。

    【概要】
    営業時間8:00~25:00
    対応エリア札幌市手稲区
    西区
    中央区
    豊平区
    清田区
    北区
    東区
    白石区
    南区
    対応レストラン数120以上

    Uber Eatsで注文できる札幌エリアの加盟店

    Uber Eatsが使える札幌のレストランは、アプリ内で配達先の住所を入力すると確認できます。主にハンバーガーチェーンの「マクドナルド」や牛丼チェーンの「吉野家」、コーヒーチェーンの「スターバックスコーヒー」など全国でも人気の飲食チェーン店が利用可能です。個人店や利用可能なレストランは徐々に増えているので、アプリ内で確認できますがUber Eatsの公式Twitterだと情報が早いのでおすすめです。

    【札幌にある加盟店の一部】
    マクドナルド吉野家スターバックスコーヒー
    ロッテリアカレーハウスCoCo壱番屋モスバーガー
    ほっかほっか亭伝説のすた丼たいめいけんカレー
    かつやスープカレー SAMA夜空のジンギスカン
    十勝豚丼いっぴんrojiura curry samurai

    Uber Eatsを札幌で利用するための登録方法

    アカウントを登録してアプリをインストールする

    Uber Eatsを利用する際はまずアカウント登録が必要です。主に電話番号やメールアドレス、パスワードと名前を明記して登録完了となります。アプリから直接登録できますが、パソコンからでも登録可能です。

    自宅やオフィスなど配送先を登録しておくと便利

    Uber Eatsのアカウントには商品を受け取りたい住所を登録することができます。自宅や勤務先などを登録できるので、注文時に住所を入力する手間が省けます。Uber Eatsのアカウントと同時に登録しておきましょう。

    なお下記でアプリからのアカウント登録の流れをリストでまとめたので、アプリのダウンロードと並行して登録したい!という方はチェックしてみてください。

    Uber Eatsアプリからアカウントを登録するときの流れ一覧

    • Uber Eatsのアプリを起動
    • 「続行」をタップする
    • ご自身の電話番号を入力し「次へ」をタップ
    • メッセージで届いた4桁のコードを入力して「次へ」をタップ
    • メールアドレスを入力し「次へ」をタップ
    • パスワードを入力し「次へ」をタップ
    • 利用規約に同意し「次へ」をタップ
    • 位置情報の使用を許可
    • 画面左上の「×」をタップし配達先を登録しておく

    Uber Eatsの使い方を詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

    あわせて読む
    【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方や現金で…

    Uber Eatsを札幌で注文すると発生する配送手数料

    各店舗ごとや届け先までの距離で決まる

    Uber Eatsで料理を注文する際、商品代金の他に「配送手数料」が注文時に必ず発生します。札幌でサービスが開始された直後は一律320円でしたが、今は解除されており約50円~300円が相場となっています。

    配送料は届け先からレストランまでの距離や、配達できるパートナーの数によって変動していきます。同じタイミングで注文する人が増えると値段が高くなるので、注文が集中する12:00~13:00のランチタイムやお店がディナーで込み合う時間帯の注文は配送手数料が高くなります。

    ただUber Eatsのキャンペーンやクーポンで配送手数料が無料になることがあるので、上手く活用すればお得に注文することができおすすめです。

    そのほかにもサービス料や少量注文の手数料がある

    aumo編集部
    Uber Eatsは「配送手数料」の他に5%~10%の「サービス料」、注文金額が700円以下の場合に一律150円の「少額注文における手数料」が別途で発生します。最低注文金額は設定されておらず、500円以下のハンバーガー1つでも注文可能です。写真は実際に注文した時の画像ですが、「ご支援」とはチップ代金のことなので払わなくても大丈夫です。

    また何度も少額で注文すると損になる可能性があるので、まとめて注文したほうがおすすめ。

    Uber Eatsで商品代金以外でかかる料金リスト
    • 【配送手数料】50円~
    • 【サービス料】5%~10%
    • 【少額注文における手数料】注文金額が700円以下の場合一律150円
    • 【ご支援】払わなくても可(感謝の気持ち)

    Uber Eatsの料金について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください

    あわせて読む
    Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金っていくら?改定後の…

    札幌でUber Eatsの配達パートナーになるための登録方法

    アカウントを作成する

    札幌でUber Eatsの配達パートナーになるには、まずアカウントを作成します。Uber Eatsはの公式HPからのみアカウントが作成可能です。必要事項は
    • メールアドレス
    • 名前
    • 電話番号
    • パスワード
    • 都市
    • 招待コード(任意)

    主にこの6つの項目を明記して「次へ」をクリックします。すると次に何で配達を行うかのパートナー提携方法の選択画面になるので
    • 軽自動車またはバイク(125cc超)の配達
    • 原付バイク(125cc以下)の配達
    • 自転車で配達

    この選択肢から選び「続行」を押すと、必要書類(プロフィール写真、身分証)をアップロードする画面になります。必要書類をアップロードし、配達用カバンを受け取る店舗を選んで登録が完了です。

    配達専用アプリをインストールする

    aumo編集部
    アカウントの登録が完了したら配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」をインストールしてください。インストールしたらアプリを開き、先ほど設定したアドレスとパスワードでログイン。サービス利用規約を確認して「同意する」をクリックすれば完了です。身分証の承認が2週間ほどかかるので、それまで待機しましょう。

    パートナーセンターで本登録する【現在一時休止中】

    身分証とプロフィール写真が承認されるとUber Eatsから連絡がきます。そのあとは、その地域のパートナーセンターで本登録をして登録完了となります。パートナーセンターでは
    • 受付で電話番号と名前を伝える
    • ガイドやアンケート用のタブレットが渡されるので確認
    • 報酬受取用の口座を登録
    • アプリや報酬などの説明を受ける

    これらの項目が終わると、札幌で配達が可能になります。

    ただ現在、2020年3月30日よりパートナーセンターは当面の間営業を休止しています。詳しい内容は下の公式HPのリンクからご確認ください。

    Uber Eatsの対応店舗やエリアは札幌でも拡大中!

    Uber Eatsは札幌でも利用できるようになり、さらに全国へと拡大しています。対応エリアであれば料理をいつでも届けてくれるので、暑い夏場や特に寒さが厳しくなる冬の札幌ではとても便利なサービスです。誰でも簡単に登録できるのはもちろん、札幌にお住まいの方だけでなく、札幌を旅行中の方でも気軽に使えるのでおすすめ。今なら初回限定のお得な1,000円割引クーポンが利用できるので、ぜひ札幌でお得にデリバリーを楽しんでみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
      chanyama
    2. 2【4月最新】マイナポイントとは?お得なキャッシュレス決…
      kabutan
    3. 3【最新】Netflixの料金プランを解説!プラン変更や…
      Nalumi_uyu
    4. 4【4月9日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    5. 5【2021】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗からメニ…
      Nalumi_uyu
    • aumo
    • 【最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)が…