【旅のしおり】フランス・パリで”これだけはしたい”3つのこと

どこを見ても絵になる美しい街、パリ。歴史的な建造物が多く街中に残り、歩いているだけでどこかタイムスリップしたかのように感じる場所だ。食べたいものや見たい場所には枚挙に暇がない地だが、今回は”これだけはしたい”マストな情報をお届けする。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

セーヌ川沿いを散歩。優雅なひとときを過ごして

パリの中心を流れるセーヌ川。

セーヌ川沿いには、パリの観光地と呼ばれる場所が多く集まっている。
ルーヴル美術館やオルセー美術館、エッフェル塔など、パリを初めて訪れた時には必ず押さえておきたい観光地ばかりだ。

かなり長い散歩コースになるため、途中の広い芝生などでフランスパンやワインを食べるのがおすすめ。
パリの景色を眺めながら食事をすれば、パリジェンヌ気分を味わえるはずだ。

「聖なる宝石箱」とも呼ばれるステンドグラスの美しさに触れて

パリの中心部・シテ島にある「サントシャペル教会」。
礼拝堂の周りを取り囲むのは、荘厳なステンドグラス。

赤と青を基調としたステンドグラスは、”綺麗”という言葉以外見つからないほどの美しさだ。
季節や時間によって、射し込む日の光が変わるため、いつ訪れても異なる表情を見せてくれるのも魅力である。
サント・シャペル
8 Boulevard du Palais, 75001 Paris, フランス
★★★★★
★★★★★
3.20
2件
5件

バケツ一杯の山盛りムール貝が食べたい

※画像はイメージです

パリには本当に美味しいものがたくさんあるため、旅行の際は何を食べようか迷ってしまうかもしれない。

そんな時にぜひおすすめしたいのが、「LEON DE BRUXELLES(レオンドブリュッセル)」の”ムール貝”。
お洒落で少し高いお店が多いパリの中で、気軽に入れて美味しい料理がいただけるのである。

サーブされたときにはその量の多さに圧倒されてしまうはずだが、一度食べるとやみつきになるはず。
気づいたらバケツ一杯にあったムール貝がなくなっているのだ。
LEON DE BRUXELLES
131 boulevard Saint Germain 75006 Paris,France
★★★★★
★★★★★
3.20
1件
2件
去年の4月にパリで会ったワンコです。なんとこんなとこで懐かしい顔に!飼い主さんは得意げに「シバイヌ!」って言ってました。和風な顔して、フランス語しかわからないんだろうなぁ。
投稿日:2020年1月8日

せっかくの海外旅行、思う存分楽しみたい

たくさんの観光地があるフランス・パリ。
目いっぱい観光地を回るのももちろんおすすめだが、ゆったり優雅に流れる時に身を任せてみるのもいいかもしれない。
パリを訪れる際は、ぜひこの記事を参考にしてみてはいかがだろうか。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月23日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
    chanyama
  2. 210月22日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【10月19日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【12/15まで】新幹線が半額で乗れる!乗り放題情報や…
    irh173