魔法のクローゼットを探訪♡ケイト・スペードで出会う限定バッグと秋冬item

見た瞬間、胸が高鳴るようなハッピーな色使いと洗練されたデザイン。「これが欲しい!」と直感的に思わせる、唯一無二の存在感。女性のココロを捉えて離さないケイト・スペードから、日本限定のバッグが登場!今回はその発売記念イベントにお邪魔してきました。
提供:kate spade NEW YORK
この記事の目次

"日本限定バッグ"の発売を記念するイベントに潜入!

秋色に包まれる店内。イメージは「魔法のクローゼット」

aumo編集部

訪れたイベント初日。扉を開けてまず目に飛び込んできたのは、カラフルながらも秋の到来を思わせる色使いのアイテムたち。
こっくり深みのあるカラーのワンピースや、レオパードやパイソン柄のバッグ、ゆらり煌めくゴールドカラーのピアス…etc.

いやぁ、危なかったです。
危うく入店2秒で取材を忘れ、己の買い物に奔走するところでした。
それくらい可愛かったです。

今季のテーマは「魔法のクローゼット」と聞き、納得。
思わず理性を失わずにはいられない魅惑的ラインアップの店内で、見つけたのがこちら!

ブランド初♡日本限定の「二コラデニム」を発見!

aumo編集部

今回登場したバッグ、その名も「二コラ デニム」(¥50,000/税抜)。
"二コラ バッグ"と言えば、spring 2019デビューコレクションで発表されて以来、アイコニックなスペードとハートを組み合わせたハードウェアとレトロなボディデザインで、女性のココロを鷲掴みにしている話題のライン。

aumo編集部

クリエイティブディレクターの二コラ・グラス曰く、このバッグのアイディア源は、“伝統的な藍染めの技術が大切に継承され、現代女性もまたデニムスタイルを楽しんでいる日本のファッション”だったのだとか。

遊び心がありつつも、オトナの女性が持っても可愛くなりすぎないこの雰囲気は、まさに日本人女性のニーズに応える絶妙さ!

aumo編集部

カジュアルにも、フォーマルにも持てそうなデザイン。
これからのシーズンは、こんな風にマニッシュなチェックスーツに合わせてもシックですね♡

世界でひとつしかないフラワーコサージュのプレゼントも

aumo編集部

さてこの日、ノベルティの配布やレオパード柄のロンドンタクシーの走行など、イベントが盛りだくさんだった店内。
なかでもオーストラリア出身のクラフトアーティストHELLO SANDWICH(ハローサンドイッチ)氏を迎え、フラワーコサージュのワークショップは盛り上がりを見せていました♡

aumo編集部

好きなプリントのフラワーを選んで渡すと、魔法のような手さばきでフラワーを重ねていってくれるハローサンドイッチ氏。

”その色の組み合わせ、ステキ!”
”どんなシーンで付けるの?”

「笑顔の魔法」があるとすればおそらくこの人が使い手なのだろう、と確信するくらい満開の笑顔を向ける彼女。
色が溢れる店内にさらなる華を添えるようで、こちらまで気持ちが明るくなります。
そうこう言いつつ、あっという間にコサージュが完成♡

aumo編集部

ほら、ワークショップに参加した皆もこの通りの笑顔♡

aumo編集部

使うのはもちろん、ラッピングが可愛いのでそのままお部屋に飾ってもよさそう♡
貴方だったら、どうやって使う?

知るとちょっぴり好きになる。スペードに隠された秘密

スペードがハートに早変わり♡ウィッティーなデザインにきゅん

aumo編集部

ところでこの印象的なハードウェア、“spade heart twistlock(スペード・ハート・ツイストロック)”という正式名称があるのはご存知でしたか?
これは、“スペードを回転させるとハートになる”という二コラ・グラスの楽しい発見からデザイン化されたもの。

ブランドを担うモチーフはますます魅力的に

aumo編集部

そもそもスペードといえば、初代ケイト・スペードからブランドアイコンとして使われてきたモチーフ。

クリエイティブディレクターの交代やブランド路線の変更など、さまざまな変遷を経た今、新任クリエイティブディレクターである二コラ・グラスの手で新たなる魅力が加えられたそれは、ますます魅力的にパワーアップしています。

例えば小さい頃に憧れたような、ジュエリーのようなハードウェアも登場して。

今季もひと目惚れ注意。ケイト・スペードへ行かなくちゃ

aumo編集部

店内のそこここに、足を止めずにはいられない出会いがたくさん。
例えば、デイジーの散り行く瞬間をとらえたような、儚げなピアス。

aumo編集部

レトロなムードが秋のおしゃれ欲をそそのかす、アイコニックなハンドバッグ。

aumo編集部

ニューヨークの旗艦店をイメージしたという、アッパーイーストサイド風の内装。

店内は胸の高鳴りを感じずにはいられない、ドラマチックな仕掛けに満ちています。

aumo編集部

そう、いつだってケイト・スペードは女性のココロを捉えて離さないブランド。
“optimistic femininity(前向きな女性らしさ)”のコンセプトがそのまま色彩になったかのような、カラフルでハッピーな色使いのバッグやアクセサリー、ドレスに、今季も私たちは恋をしてしまいそう。

運命の"it"アイテムを見つけに、この秋ケイト・スペードへ足を運んでみてはいかが?
(取材で訪れたのに本命バッグを見つけてしまった筆者より)

※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127