【埼玉】川越へおいしいうなぎを食べに行こう!老舗のオススメ店をご紹介♪

川越にはうなぎ屋さんがたくさんあります。その中から今回、天保3年(1832年)から続くという川越を代表するうなぎの老舗「いちのや」さんに行ってきました。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

メニューはうなぎだけではありません。

じゅんすず
天保3年(1832年)から続く老舗の「いちのや」さん。(※“いちのや 公式HP”参照)

うな重がメインのお店ですが、枝豆や漬物、うなぎの白焼きなどのおつまみもあります。

今回はコースでオーダーしました

じゅんすず
そんな多種類のメニューの中で今回はちょっと奮発して「特製蒲焼コース」をオーダーしました。
まずはまぐろとはまちと鯛のお刺身がでてきました。ぷりぷりでおいしいです。
次はう巻き、そしてうなぎの肝焼きです。この肝焼きはメニューには載っていません。コースでのみ食べられる逸品のようです
お口直し?さっぱりともずく酢。ちょうどいい酢加減で飲みほせます。

コースのメインはうな重!

じゅんすず
そしてメインのうな重と肝吸い、漬物付きです。
うなぎはふっくらとして、甘すぎず、濃すぎずちょうどいい味付けのたれがこれまたちょうどよい量がかかっています。
思わず、うまいっ!と笑顔になります。

そしてデザートは…

じゅんすず
今日のデザートはすいかでした。
それに追加オーダーで自家製さつま芋プリンとコーヒーを。
このプリンも、ミルクとサツマイモがマッチして絶品です。

川越にうなぎ屋さんが多いのはなぜ?

じゅんすず
川越にうなぎ屋さんが多いのはなぜなのか調べてみたところ、江戸時代、豚などの肉類を食べることを禁じられていて、周りに海がないこの地域で生活していた人たちのタンパク源となったのが入間川や荒川、多数の河岸でとれるうなぎだったのだそう。(※“小江戸川越観光協会HP”より)
それで、今もうなぎ屋さんが多いのですね。
さぁ、川越へうなぎを食べに行きましょう。数々の名店があなたを待っています。
川越 いちのや
ネット予約でポイントが貯まる
gnaviで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1\「また行きたい」場所はどこ?/第2弾★あなたの思い出…
    aumo編集部
  2. 2【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…