横浜市立野毛山動物園は無料!子連れのおでかけにおすすめ

横浜市立野毛山動物園はなんと無料で楽しめ、横浜の中心にある動物園なんです!無料ですが動物とふれあったり、たくさんの動物を見ることができます。子供連れやデートなどのおでかけにぴったりな横浜市立野毛山動物園を紹介!ぜひ参考にしてください♪

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

【横浜市立野毛山動物園】基本情報*身近な動物園

横浜市立野毛山動物園は横浜の中心にあり、横浜市民に親しまれている"身近な動物園"です。
【開園時間】9:30~16:30(※イベント時は変更あり)
【料金】無料
【アクセス】京浜急行線「日ノ出町」駅下車徒歩約10分
      JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩約15分
      市営バス89系統「一本松小学校」行き「野毛山動物園前」下車すぐ
      車を利用の方は専用の駐車場はないので、野毛山自動車駐車場がおすすめです。
【定休日】毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日が休み)

【横浜市立野毛山動物園】おすすめの動物*約100種類以上!

aumo編集部
レッサーパンダは絶対に見たい動物!本当にかわいいレッサーパンダの目と動きと見てるだけで癒されます♡
木に登っていることが多いので、ぜひ見つけてください。

レッサーパンダは20℃を超えない場所で過ごしているため、暑さに弱いんです。夏は気温が高いので冷房の効いた室内にいます。窓からのぞいてみてください!

癒される涼しげなフンボルトペンギン

プールをスーイスイ泳ぐペンギンは気持ちよさそう☆ペタペタ歩くペンギンは癒されます♡

ここで豆知識☆ペンギンの腕にはそれぞれ色の違うタグが付いているのですが、ペンギンのコーナーの横に1羽1羽の名前が書いてありタグを見て判断できますよ!あと、右手にタグが付いている子はオス、左手に付いている子がメスなので、探してみてください!

迫力MAXの動物(キリン・ライオン)

首が長ーい大きなキリンは見るとかなりの迫力!キリンは日中に、かなり動くので見ごたえがありますよ♪隣には色鮮やかなフラミンゴがたくさんいるので、フラミンゴも必見です!

ライオンはちょっと怖いと感じてしまうほど目力と威圧感!百獣の王はやっぱりかっこいい。ライオンを見てハラハラドキドキしませんか?

野毛山動物園にはサルがたくさん!

この写真の動物は、アカエリマキキツネザル。黒と赤の毛が部分によって違うのが面白いですね!
やっぱりなにか親近感がわきます!

サルはヨザル・フサオマキザル・チンパンジー・アビシニアコロブスなどを見ることができます♪

新入りのアリクイをご覧ください!

aumo編集部
日中は寝ているので動いているところは見れないかもしれませんが、鼻が長くてキュートなので、見てみてはどうでしょうか?

【横浜市立野毛山動物園】なかよし広場*かわいい動物とふれあおう!

モルモット

次に紹介するのは人気な「なかよし広場」。

ふわふわな小さな動物を実際に触ることができます!モルモットはおとなしく、座布団を敷いてモルモットにふれることができるので、安心して楽しめます♪

平日と土日祝でふれあえる時間が違います!

ヒヨコ

なかよし広場でふれあえる時間
平日 9:45~11:45 、12:15~14:15、14:45~16:15
※12:15~13:15閉場の場合あり
土日祝 10:00~12:00、13:30~15:30
整理券配布 9:45~、12:00~
土日祝のみ、ふれあう時間に時間制限があります。ゆっくりふれあいたい方は平日の利用がおすすめです。
時間を確認してご利用ください。

※動物たちの体調によって、ふれあえない場合があるので野毛山動物園公式HPでご確認ください。

「教育プログラム」毎日開催!子連れの方必見!

ハツカネズミ

お子様におすすめの「教育プログラム」が毎日開催されているんです!
なかよし広場の動物たちの生態を学ぶことができるプログラム。

平日は1日に2~3回程度 実施
土日は15:30~16:00 実施
家族で教育プログラムを通して、動物について学びませんか?

【横浜市立野毛山動物園】休憩スペース*ひだまりカフェ

aumo編集部
aumo編集部
次に紹介するのは休憩スペースです。
園内にカフェがあり、カレーやパスタなどのお食事ができます!キッズプレートとのげやまパンケーキは数量限定なので、早めのご利用がおすすめです。

ひだまりカフェの中はエアコンが完備なので、暑い夏や冬に快適に休憩ができます!大人の方はアルコールのメニューがあるので、休憩にちょい飲みできますよ。

休憩スペースたくさん!ピクニックもできる☆

aumo編集部
この写真のような休憩スペースがさまざまな場所にあるので、お弁当や持ち込んだものを食べることもできます!青空の下でわいわいご飯を食べて、ピクニック気分が楽しめます♪

園内は坂が多いので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。夏はかなり暑いので、これらの休憩スペースを活用し、適度に休憩をとって夏の動物園を満喫しましょう!

【横浜市立野毛山動物園】写真スポット*記念写真におすすめ!

aumo編集部
aumo編集部
次に、野毛山動物園に来たらぜひ写真にとってほしいスポットをご紹介します。

まず、入口にある日付入りの動物のパネルとシーズンによって変わるかわいい装飾と記念撮影しましょう!

2枚目の写真は、坂の上に動物園があることもあって、ランドマークがきれいに一望できるんです!横浜らしさが感じられます☆ぜひ記念撮影におすすめしたいスポットです。こちらは、レッサーパンダの近くにあるので探してみてください!

【横浜市立野毛山動物園】おみやげ*かわいい動物のグッズ

aumo編集部
aumo編集部
最後にご紹介するのは、おみやげです。動物のぬいぐるみやおもちゃがたくさん売っています!おみやげを買って、この横浜市立野毛山動物園に来た思い出を残しませんか?きっと、お子様に気に入ってもらえること間違いなしです!
おみやげを見ながら、今日見た動物の振り返りをしても楽しめそうですね!

【横浜市立野毛山動物園】たくさんの動物に会える*行く価値あり!

aumo編集部
いかがでしたか?

横浜市立野毛山動物園は無料でご利用でき、多くの動物に会え、触ることができる素敵な動物園です☆動物を見ると癒されるので、いいリフレッシュになると思います!横浜の中心にあるとは思えないほど、自然も豊かで動物を見て満喫しましょう!ぜひ、参考にしてください♪
野毛山動物園
桜木町/その他
野毛山動物園 1枚目
野毛山動物園 2枚目
野毛山動物園 3枚目
★★★★★
★★★★★
4.14
6件
14件
住所
神奈川県横浜市西区老松町63-10
アクセス
(1)京浜急行日の出町駅から徒歩で10分 (2)桜木町から徒歩で15分 (3)桜木町からバスで(一本松小学校行き) 野毛山動物園前から徒歩で1分
営業時間
開園:9:30~16:30 入園は16:00まで 休園:月 (祝日の場合翌日)※5・10月は無休です。 休園:12月29日~1月1日
野毛山動物園の人気者、レッサーパンダ!なんとも言えない表情をしていました。パンダフリークなのでレッサーちゃんに会えるのはうれしい…!無料なのがありがたすぎますね。入り口の近くにいるので、トイレ後の待ち合わせなどでもぼんやり見つめていればゆったりとした気持ちになれそうです!
桜木町駅から徒歩15分、野毛の飲食店街を抜けて小高い丘を登った先に野毛山動物園がある。5回ほど訪れたが、必ず「本日無料開放日」との表示があり、入場料を払ったことがない。ずっと無料開放しているのかな?大きな動物は少ないが、食事風景を見せるなど、見ていて飽きない。乳幼児連れのファミリーが多く、芝生にシートを広げて弁当を食べていたり、平和な空間。安全管理もバッチリで、所々にスタッフがいて、子供が走り出したり、迷子になったりしても対応してくれる。隣接した公園には遊具もあるので、子供が飽きたら、そちらに連れて行っても良い。
星評価の詳細
あわせて読む
野毛山動物園周辺のおすすめランチ!子供連れでも安心のお店
更新日:2023年3月22日
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年4月23日

  1. 1

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    【ヘルシンキ観光の決定版】2日で満喫できるモデルコース…

    ntf_08
  4. 4

    【2024年4月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

    sora_sora
  5. 5

    【4月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のクー…

    chanyama