水族館で元気なマグロ!圧巻の迫力を葛西臨海水族園で体感しよう!

水族館の人気な魚といえば、カクレクマノミやサメなど、どこも力を入れて展示している水族館がたくさん。そんな中、今回注目してほしいのがマグロ!あんまり元気に泳ぎ回る姿を見たことがある方は少ないマグロを、大々的に展示している葛西臨海水族園を紹介します!
この記事の目次

マグロってどんな生き物?水族館でも見られるの?

まずはマグロについてご紹介!
マグロは世界各地に生息する肉食の大型魚。
マグロだけでも種類がたくさんおり、【クロマグロ・メバチマグロ・キハダマグロ】など、さまざまな種類が存在します◎

そんな知っている方も多いと思われるマグロは、日本人には親しみのある美味しい魚ですよね♡
ですが自然界のマグロは、とんでもないスピードで泳ぎ、イカや小魚を食べる食物連鎖の中でも上位に位置する魚なんです!(※"Wikipedia"参照)

そんなマグロを実際に見てみたい…そう思ったときはぜひ、葛西臨海水族園へ!
ここなら元気いっぱいに泳ぎ回るマグロを観察することができます☆

水族園自慢のマグロの群れがこちら!

「葛西臨海水族園」で注目してほしいのが、ドーナツ型の大型水槽、アクアシアター!
圧倒的な大きさのドーナツ型大水槽には、約2,200トンも入るんです☆(※"葛西臨海水族園 公式HP"参照)

優雅に泳ぐマグロは「クロマグロ」という種類のマグロで、きっらきらの銀色に輝く身体はとっても美しいんですよ◎
1度見たら頭から離れないようなスケールの水槽で泳ぐマグロたちを、ぜひ見て体感してみてくださいね!

【水族館のマグロ以外にも魅力が】愛嬌たっぷりのペンギンに注目♪

そんな「葛西臨海水族園」には、実はマグロ以外にもたくさんの魅力的な生き物がいるんです!

筆者のおすすめは、みんな大好きキュートなペンギンたち♡
「葛西臨海水族園」には【フンボルトペンギン・イワトビペンギン・フェアリーペンギン・オウサマペンギン】と、4種類のキュートなペンギンたちがいるんです◎
どの子も個性があって見ていて飽きないんです…。

また、10:30と15:00の2回で餌をあげる時間があるのでその時間を狙っていくのがおすすめ☆(※"葛西臨海水族園 公式HP"参照)

とっても可愛い!フェアリーペンギンは見るべき!

特に筆者のお気に入りの子がコガタペンギン!
他のペンギンに比べて身体がとっても小さいのが特徴で、主にオーストラリアに棲息している小型のペンギン!
見た目も可愛いんですが、歩く姿もとってもキュートなんですよ☆
まさにペンギン界のアイドル!ぜひ見て癒されてくださいね♡

【水族館のマグロ以外にも魅力が】生き物にタッチ!子供も大喜びの体験☆

aumo編集部

最後におすすめしたいのが「タッチンフィーリン」!
「タッチンフィーリン」は何かというと、サメやエイなど水族館で人気の生き物にタッチできちゃうイベント!
普段ではなかなか触ることの叶わない生き物を、実際に触ってみて、皮膚の感触や硬さなど、いろいろなことを学ぶことのできるイベント!小さいお子さんにもおすすめなんですよ◎

いろんな生き物にタッチしてみよう♡

※写真はイメージです。

触れる生き物も種類が豊富で、サメ類の【イヌザメ・ネコザメ】、エイ類の【アカエイ・ホシエイ】と、見た目にも可愛らしい生き物を触ることができます!

そして、「タッチンフィーリン」に参加するには、整理券が必要になります!

午前の部 平日  11:00〜12:00 全4回(最終回11:45)
     土日祝 10:30〜12:00 全6回(最終回11:45)
     ※整理券の配布時間 9:30〜

午後の部 平日  13:30〜15:30 全8回(最終回15:15)
     土日祝 13:30〜16:00 全10回(最終回15:45)
     ※整理券の配布時間 13時台と14時台の回の整理券 12:30〜
               15時台の回の整理券 14:00〜

1回15分、定員30名の入れ替え制のイベントになるので、ぜひ整理券をゲットして参加を!(※"葛西臨海水族園公式HP"参照)


【番外編】水族館で味わえる"マグロのカツカレー"?!

aumo編集部

なんと「葛西臨海水族園」の「シーウィンド」では、「まぐろカツカレー」が味わえるんです!
マグロのカツはサクサクでしっかりとマグロの旨味が堪能できます!
また、量も結構ボリュームもあって、男性にも人気なんですよ☆

展示を見た後に、少し残酷かな…って思う方もいるかもしれないですが、しっかりと生きたマグロを見たからこそ、しっかりと感謝しながら頂きましょう◎

水族館のマグロは本当に圧巻です!

いかがでしたか?
あのマグロの大群を見たら、きっと迫力に驚いてしまうと思います。
今まで、食卓に並ぶことはあっても、なかなか泳いでいるマグロを見る機会はそんなに無いと思います。実際に目で見てその迫力を体感してみてくださいね◎

葛西臨海水族園
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou
あわせて読む
水族館もある!1日遊べる、葛西臨海公園の魅力を大解剖♡
※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4東京の雨の日におすすめな観光スポット15選【2019年…
    hnk227.jp
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…