カラフルな絶景を求めて!夏のポルトガルを1日で楽しむ欲張りプラン

ポルトガルには小さいながら可愛い町がたくさんあります。今回ご紹介するのは、ポルトから日帰りで行けるフォトジェニックな場所。カラフルな絶景が多いポルトガルは、次の女子旅の候補地としておすすめです。
この記事の目次

カラフルかわいい傘祭りの絶景!アゲダ

camel8326
camel8326

今や全世界で開催されているアンブレラ・スカイ・プロジェクト。
日本でも多くの場所で開催されています。
その元祖となる場所が、ポルトガルのアゲダ。
小さな駅を降りてしばらく歩くと、カラフルな絶景が見えてきます。
通常の傘祭りゾーンの他にも柄の違う傘や、色鮮やかなボールが飾っている場所もあり、いくら写真を取撮っても飽きません。
7月から9月にかけての期間限定なので、訪れる際にはご注意をお願いします。

AgitÁgueda

ポルトガルの水の都、アヴェイロを散策

camel8326

アゲダに行く途中の乗り継ぎ駅となるアヴェイロ。
運河をが流れるこの街は、「ポルトガルのヴェニス」と呼ばれています。
カラフルな建物と遊覧船のショットは、一見の価値あり!

Aveiro

ストライプ柄の建物に夢中に!コスタノヴァ

camel8326
camel8326

アヴェイロからバスで30分ほどの場所にある、港町のコスタノヴァ。
ここの特徴は、素敵なストライプ柄の家々。
赤・青・黄・緑と様々な色で彩られた家が並ぶ光景は本当に可愛くて、何度も足が止まってしまいます。

コスタノヴァ

ポルトから日帰り観光も可能!

camel8326

ポルトガルの第2の街ポルトから電車で30分ほどの場所にあるアヴェイロ。アゲダもコスタノヴァもアヴェイロから行くことができるため、私はポルトから日帰り1日で全て観光しました。
可愛い町を効率良く観光することができるプランなので、夏のポルトガルに行かれる際にはぜひ参考にしていただけるとうれしいです。

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5広島のこんなところにパン屋さん?ベーグルが美味しい「オ…