【新潟】インスタ映え!「現美新幹線」に乗ってアート鑑賞を楽しもう♪

上越新幹線・越後湯沢駅から新潟駅を結ぶ「現美(げんび)新幹線」。写真映えしそうなアートスポットからカフェまで見どころ満載!今回は1度は乗ってみたい「現美新幹線」のおすすめポイントをご紹介します!

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

この記事の目次

「現美新幹線」とは?

サトホーク
現美新幹線は2016年4月、上越新幹線で運行を開始した「走る美術館」。注目のアーティストが制作した作品が各車両に展示されているほか、カフェやキッズスペースも併設しており、越後湯沢駅から新潟駅まで約50分間かけて芸術鑑賞を楽しめます。

主な作品をご紹介!

サトホーク
最初に注目するのは、新幹線の車体!
数多くの映像作品や写真集を出版した著名なアーティストがプロデュースした作品です。
新潟の夏の風物詩・長岡の花火が描かれており、色とりどりの花火を各車両で見ることができます。
サトホーク
新幹線は8両編成となっており、それぞれの車両で現代アートを鑑賞できます。
15号車では、川に生息する生き物をイメージした作品を展示。
花びらをかたどった写真映えしそうな千代紙を吊り下げており、列車の揺れとあわせてゆらゆらと揺れます。
サトホーク
また16号車では、新潟を舞台に「茅葺き(かやぶき)」の民家をモチーフにした「やど」の映像が流れており、
新潟の美しい里山の風景を楽しめます。

地元の食材にこだわったカフェでひと休み♪

サトホーク
アート鑑賞とあわせて、カフェでひと息つくのもおすすめ♪
13号車にあるカフェスペースでは、「燕(つばめ)市」の「ツバメコーヒー」が監修したコーヒーをはじめ、佐渡のクリームチーズが入った「レモンケーキ」¥280(税込)など、新潟の食材を使ったお菓子を提供しています。

“走る美術館”で優雅なひと時を

「現美新幹線」の魅力についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
新潟旅行の際には、ぜひ新幹線に乗って、芸術鑑賞を楽しんでみてくださいね♪
  • シェア
  • ポスト
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2024年5月25日

  1. 1

    JALカードの限度額はいくら?限度額の変更や越えた場合…

    overflow
  2. 2

    海外キャッシングしたらすぐに返済が得?返済方法について…

    overflow
  3. 3

    【2024年5月】ミスド食べ放題の実施店舗はどこ?メニ…

  4. 4

    【2024年5月】SHEIN最新クーポンコード一覧!最…

    sora_sora
  5. 5

    【2024】ユニクロ感謝祭が5月24日から開催決定!目…