【大阪万博の美術館?】EXPO' 70パビリオンで大阪万博の歴史を体感しよう

1970年大阪万博当時のパビリオンである鋼鉄館を利用した「EXPO' 70パビリオン」。レトロな雰囲気がとても素敵な場所でした。その魅力を写真と一緒にご紹介します。
この記事の目次

EXPO' 70 (エキスポ 70) パビリオンとは

parfait_sn

EXPO' 70パビリオンは1970年大阪万博当時のパビリオンである鋼鉄館を利用した博覧会の記念館。太陽の塔から歩いておよそ5分の場所にあります♪

EXPO' 70パビリオンの入館料金は高校生以上は¥200(税抜)、中学生以下は無料です。
(EXPO' 70 パビリオン HPより)

※別途、万博記念公園の日本庭園・自然文化園共通入場料が必要になります。高校生以上¥250(税込)、小・中学生¥70(税込)。
(万博記念公園 HPより)

万博記念公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

館内はフューチャーレトロな雰囲気♪

parfait_sn

館内は赤色で統一されていて、展示もすごくオシャレ◎

parfait_sn

大阪万博当時のグッズが展示されています。どのグッズも、とってもレトロでかわいいんです♪

パビリオン内部も公開されてます♪

parfait_sn

まるーく浮いているように見えるのはスピーカー!

EXPO' 70パビリオンの万博当時のコンセプトは「鉄の歌」。建物自体が楽器になるというコンセプトで、スピーカーの音楽とレーザー光線のショーが人気を集めたそうです。

展示の1つとして、今でもレーザーショーが行われています。ガラス越しに当時の雰囲気が味わえますよ♪

太陽の塔にまつわる展示も

parfait_sn

太陽の塔のデザイナー岡本太郎氏の貴重なインタビュー映像もあります。

太陽の塔にまつわる展示も迫力があってとてもステキです◎
ぜひ太陽の塔内部の見学をした際には一緒に訪れたいですね!

EXPO' 70パビリオンに出かけよう♪

parfait_sn

EXPO' 70はレトロフューチャーな雰囲気がとってもステキな場所でした♪
近くにはニフレルやエキスポシティ、太陽の塔など魅力的なスポットもたくさんあります。ぜひ、「EXPO' 70パビリオン」に訪れてみてください!

EXPO' 70パビリオン
※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【一度は訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞台?
    aumo編集部
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83