噂の人気店「山本のハンバーグ」が中目黒に登場!筆者が大突撃♪

グルメな人なら知っている!?「山本のハンバーグ」が2019年3月、ついに中目黒にやってきました♪なんでも「山本のハンバーグ 中目黒食堂」ではランチでもディナーでも人気のハンバーグメニューがいただけるんだとか。今回はそんな話題のお店にお邪魔してきました♪
提供:株式会社俺カンパニー
この記事の目次

「山本のハンバーグ」が中目黒にやってきた♪

aumo編集部

絶品すぎるハンバーグがいただけると話題の「山本のハンバーグ」。
都内では、渋谷や恵比寿、自由が丘などにお店を構えるこちらのお店。人気のハンバーグ店としてご存知の方も多いのではないでしょうか?

そんな「山本のハンバーグ」が中目黒に登場したということで、今回は筆者が実際に突撃大調査してきました♪

山本のハンバーグ 中目黒食堂

「山本のハンバーグ 中目黒食堂」は中目黒駅から徒歩約6分ほどに位置しています。
目黒川沿いを歩いていると早速お店が見えてきました。お店の外にいてもハンバーグの芳醇な香りが感じられます。

期待を胸に、早速お店の中に突撃です!

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】おしゃれかつ居心地の良い雰囲気♪

aumo編集部

店内はおしゃれで落ち着いた雰囲気。ハンバーグのお店と聞くと「男」らしい雰囲気を思い浮かべますが、「山本のハンバーグ 中目黒食堂」さんは女性1人でも気軽に訪れることができそう♪

ランチやお仕事帰りのお食事にはもちろん、女子会やママ友会、デートなどでも活躍してくれそうです!

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】ランチでもディナーでも人気メニューが同じ価格◎

aumo編集部

それではメニューをチェックしていきましょう!
「山本のハンバーグ 中目黒食堂」のメニューはランチ・ディナー共通なんだとか!お昼はハンバーグランチ、夜はハンバーグをつまみながらお酒を♪なんて楽しみ方もOK!

aumo編集部が選んだハンバーグは

・「山本のハンバーグ」¥1,780(税込)
・「目玉焼きのせハンバーグ」¥1,430(税込)
・「アボカドチーズハンバーグ」¥1,580(税込)
・「トマトのせハンバーグ」¥1,480(税込)

の4品。定番から変わり種までばっちり網羅してく作戦です…!

サイドメニューも充実♪

aumo編集部

また、ハンバーグだけでなく、ドリンクやサイドメニューも充実しているようです。

上記のハンバーグに加え、サラダと箸休めにたくあん、キムチを注文。
ちなみに、ハンバーグはセット(ひとくち自家製野菜ジュース・お味噌汁・ごはん・サラダ※ランチタイム限定)のお値段で表記していますが単品での注文もOK◎

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】ディナータイムはアルコールで乾杯!

aumo編集部

aumo編集部が訪れたのはディナータイム!夜はやっぱり飲まなくちゃ☆ということで、ハンバーグの前にビールで乾杯!
「山本のハンバーグ 中目黒食堂」はアルコールのメニューも充実しているんですよ。

注文したのは、定番の「ハートランド」¥580(税込)と、クラフトビール「FAR YEAST 東京 IPA」¥700(税込)。
「FAR YEAST 東京 IPA」は苦みがありながらもフルーティーで爽やかな味わいの有名クラフトビール。
他にも「自家製モスコミュール」や「瀬戸内レモンサワー」など気になるドリンクメニューがたくさん!

おしゃれなハンバーグレストランなのにお酒も十分堪能できそうです♪

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】「自家製野菜ジュース」でビタミンチャージ!

aumo編集部

するとここで「ひとくち自家製野菜ジュース」が登場!こちらの野菜ジュースはハンバーグとセットで付いてきます。内容は毎月変わるんだとか。

筆者が訪れた月はみかんベースの野菜ジュース。みかんのほかにキウイ、チンゲン菜、アボカド、レモンが入り、爽やかな甘みとトロリとしたのどごしが特徴。さっぱりしていてとっても飲みやすい!

店主にお伺いしたところ、野菜が苦手な方も健康を意識した食事ができるように提供しているんだとか。たしかにこれなら野菜が苦手な方でも美味しく飲み干せそう♪

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】サラダの野菜は産地直送♪

aumo編集部

つづいていただいたのが「自家製オニオンドレッシングのリーフサラダ」小¥380(税込)・大¥580(税込)。

こちらの野菜は農家さん直送!そうすることで質の高い野菜を提供することができるんだとか。

確かにこれは普段食べている野菜と違う…!ギュッと野菜の美味しさが凝縮された素材本来の味が楽しめます♪

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】絶品すぎる!ハンバーグを堪能♪

名物「山本のハンバーグ」は肉汁ジュワ!クリームとろ~り♡衝撃的な美味しさ…

aumo編集部

ここでお待ちかねのハンバーグが登場!

こちらは名物メニューの「山本のハンバーグ」。まずはこれを食べないことにははじまりません!

デミグラスソースの香りが食欲をそそります…。

ちなみに筆者はハンバーグとご飯の組み合わせは黄金コンビだと思っているのですがみなさんはいかがですか?

aumo編集部

中から出てきたのはトロトロのクリームソース!
ハンバーグをクリームソースに絡め、グツグツと音を立てるデミグラスソースに付けていただきます。

お口に運ぶと…衝撃的な美味しさ!ジューシーでふっくらとしたハンバーグになめらかなクリームソース、濃厚なデミグラスソースが合わさり絶妙なハーモニー!

さらにこのデミグラスソースがご飯とよく合うんです。こちらのソースには八丁味噌が入っているんだとか。ソースだけでもご飯が何杯もいただけそう…。恐ろしいソースです。(笑)

こちらも王道「目玉焼きのせハンバーグ」!ガッツリ派におすすめ☆

aumo編集部

つづいて「目玉焼きのせハンバーグ」をいただきます。こちらも定番系のメニュー。

目玉焼きは半熟とろとろ。とろけ出る黄身にジューシーな肉厚ハンバーグをつけていただきます。満足感がたっぷり♪
こちらのハンバーグもご飯とよく合います。

ガッツリ食べたい男性にもおすすめです♪

アボカド好きならコレ!クリーミーな「アボカドチーズハンバーグ」♪

aumo編集部

こちらは女性におすすめしたいメニュー、変わり種の「アボカドチーズハンバーグ」。ハンバーグの中にはアボカドとチーズがIN!クリーミーなアボカドとチーズは肉の旨味がしっかり感じられるパティとよく合います。

また、ここまでメインのハンバーグを中心にご紹介してきましたが、付け合わせのお野菜も絶品なんです!ブロッコリー1つとっても野菜の甘味と触感を楽しめます。
メインから付け合わせまで、すべてのクオリティが高いのが「山本のハンバーグ 中目黒食堂」のポイント♪

トマト果汁がフレッシュ!「トマトのせハンバーグ」はさっぱり爽やか☆

山本のハンバーグ 中目黒

最後にいただいたのが「トマトのせハンバーグ」。こちらも女性におすすめです!

ハンバーグの上に乗ったのはコトコト煮込んだ丸ごとトマト!じっくり丁寧に調理されたトマトはスプーンですくえてしまうほど柔らか♪

トマトを切るとトマトの果汁がジュワっとこぼれ出ます。トマトのさわやかな酸味とほのかな甘味がパティと合わさり、さっぱりとした味わいに♪

食欲がない日でもペロリと食べれてしまいそう。

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】お箸でいただくハンバーグ♪お供のご飯にもこだわりが…!

aumo編集部

ちなみに「山本のハンバーグ 中目黒食堂」では、家庭で食べるハンバーグのようにハンバーグとご飯をお箸でいただきます。セットにはお味噌汁も付いてきますよ。
なんだか懐かしい気持ちになれるところも「山本のハンバーグ 中目黒食堂」の魅力の1つ♪

お米は宮城県産の「ひとめぼれ」を使用。「ひとめぼれ」は特別栽培米。減農薬で栽培されたこだわりのお米です。さっぱりとした甘味があり、1粒1粒がもっちりしっかりとした食感のため、ハンバーグのソースにも負けず、よりハンバーグの旨味を引き立てます。

「山本のハンバーグ 中目黒食堂」限定のふりかけでご飯をパクリ♪

aumo編集部

そんなお米ですが、ハンバーグに箸が進みすぎた筆者、少し余ってしまいました…。
そんなときはふりかけをかけていただきましょう♪こちらのふりかけは「山本のハンバーグ 中目黒食堂」限定なんだとか!

定期的にふりかけの味は変えられているそうで、行った当日はカレー粉ベースでした♪
カレー粉ベースに桜エビや煮干しが入り、スパイスの香りとマッチ!スパイシーで芳醇ながらもさりげない味わいは、ハンバーグと一緒にいただいてもふりかけが邪魔をすることはありません!むしろハンバーグを引き立ててくれます。

【山本のハンバーグ 中目黒食堂】オープン記念のお得な情報も!?

aumo編集部

こんな美味しいハンバーグ食べたことがない…と言葉を失っていると、店主から嬉しい情報をいただきました☆
ここでaumoをご覧の皆様にもご紹介しちゃいます!

「山本のハンバーグ 中目黒食堂」ではオープンを記念して、なんと2019年3月・4月・5月の29日=ニクの日に来店すると、「山本さん」のハンバーグが“無料”になるんだとか!
全国の「山本さん」は注目ですね♪また「山本さん」以外の方も気になる「山本さん」を誘うチャンスです(笑)

ぜひチェックしてみてくださいね!

「山本のハンバーグ 中目黒食堂」はハンバーグ好きなら絶対訪れたいお店だった♪

aumo編集部

いかがでしたか?

今回ご紹介した「山本のハンバーグ 中目黒食堂」は人気のハンバーグ店「山本のハンバーグ」の新店舗!
おしゃれで居心地の良い空間の中目黒店では、ディナーとランチ、どちらでも名物のハンバーグをいただくことができるんです♪

ちなみにそのハンバーグの美味しさは、小食な筆者が大きなハンバーグを丸々ペロリと食べれてしまうほど!2食、いや3食分は食べれてしまいそうです…。

ハンバーグといえばランチのイメージが強いですが、お酒も飲める「山本のハンバーグ 中目黒食堂」はディナータイムでも活用度高め◎

ぜひ「山本のハンバーグ 中目黒食堂」に訪れてみてくださいね♪

山本のハンバーグ 中目黒食堂
※掲載されている情報は、2019年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【発見!珍絶景】なぜそこに…高さ40mの岩に建つ一軒の家
    aumo編集部
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127