まるでヨーロッパ♡迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーで癒されよう

四ツ谷駅から徒歩圏内にあり、世界各国の大統領や国王との外交で使用される迎賓館赤坂離宮。その豪華な迎賓館のお庭を眺めながら、アフタヌーンティーを楽しむことができるって知っていますか?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

1歩足を踏み入れるとそこはヨーロッパ?

nacchan
nacchan
四ツ谷から約徒歩7分とアクセスの良い赤坂迎賓館。1歩足を踏み入れると、東京のど真ん中にいることを忘れてしまうような、素敵な空間が広がっています。
nacchan
nacchan
真っ白な門、迎賓館、噴水。
その景色はまるでヨーロッパのよう。
都内にいながら、ヨーロッパに旅行をしているような優雅な気分が味わえます♡

アフタヌーンティーセットで幸せ気分♡

nacchan
アフタヌーンティーは、迎賓館赤坂離宮の前庭にあるキッチンカーにて提供されています。
大変人気なので、早いお時間に訪れることをおすすめします!

迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティーの内容は?

nacchan
アフタヌーンティーは2人分のセット販売のみ。

紅茶とフードがセットになっています。
紅茶はダージリン、アッサム、アールグレイから選択可能。
フードはサンドウィッチ、クロワッサン、スコーン、マカロンやタルトなどのスイーツが3段トレーに乗せて提供されています。
ボリュームたっぷりできっとお腹いっぱいになるはず♡

お庭を眺めながら、優雅にアフタヌーンティーを楽しもう♡

nacchan
いかがだったでしょうか?
今回ご紹介したのは、東京の真ん中にいながらもちょっと素敵な気分が味わえる、迎賓館赤坂離宮のアフタヌーンティー。

美しいお庭を眺めながら、癒しの時間を過ごしてみてくださいね♡
人気
カフェ・喫茶(その他)
ガーデンカフェ 迎賓館赤坂離宮
東京都四ツ谷
★★★★★
★★★★★
4.01
2件
3件
-
-
水曜日(加えて不定休あり) 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
住所
東京都港区元赤坂2-1-1 迎賓館赤坂離宮庭園 前庭
アクセス
JRご利用の場合中央線・総武線「四ッ谷」駅下車、赤坂口より徒歩約7分東京メトロご利用の場合丸ノ内線「四ッ谷」駅下車、1番出口より徒歩約7分 南北線「四ッ谷」駅下車、2番出口より徒歩約7分 四ツ谷駅から606m
営業時間
10:00~17:00 日曜営業
【迎賓館】11:00女子4人でアフタヌーンティー1ヶ月前より予約して楽しみにしておりました。天候にも恵まれ、暖かくて風もなく雲ひとつない晴天。1セット(2名分) 5600円のアフタヌーンティーを2セット。ドリンクも含まれホットティーのみポットサービス。豊富な種類の中から選べます。この日はパープルリボンデーのためパープルに彩られたスイーツを❤︎人が少ない早めの時間にアフタヌーンティーをしてそのあと迎賓館の館内を見学するのがおすすめかも。お庭もお散歩して都心でのんびり。最高の休日です。
投稿日:2021年11月13日
迎賓館(げいひんかん)は、外国の国家元首や政府の長などの国賓を迎え入れた時に、会食や宿泊等の接遇を行う施設。日本では皇居宮殿での歓迎晩餐会の答礼など、外交儀礼のための接宴として、天皇や皇族などが臨席し、晩餐会が行なわれることもある。外出自粛中にて数年前画像
投稿日:2020年6月17日
GoToEatのポイントでお得に利用!
人気
その他
迎賓館
東京都四ツ谷
★★★★★
★★★★★
4.08
11件
44件
迎賓館は、東宮御所赤坂離宮として明治32年から10年の歳月をかけて建設された、建築家片山東熊の代表作ともいうべき建築物です。片山東熊は、明治から大正にかけて活躍した山口県出身の建築家です。長州藩士の四男として生まれた片山東熊は、奇兵隊に属し、戊辰戦争に従軍しましたが、明治になってから建築の道を志し、初めは工部省に、後には宮内省に転じて宮廷建築家として活躍しました。また、上野公園の東京国立博物館にある表慶館も片山東熊の設計によります。
利用シーン
デート穴場映え
迎賓館へ初めて行きました❗️👑和風別館は、お庭の手入れがものすごくされていて、とっても綺麗で厳かな雰囲気が漂う素敵な空間でした❗️本館も豪華絢爛な広い空間で海外の賓客を迎えるにふさわしい綺麗な内装でした🥰内部は写真が撮れないので、パンフの写真ですが、まるでお姫様になったような気分になれる素敵なところです🏰おすすめですよー‼️‼️2022.8.29
投稿日:2022年8月30日
赤坂離宮はまるで小さいベルサイユみたい。中は白を基調にそこここに豪華な調度や金箔の柱、いくつもある巨大な金のフランス製のシャンデリアから落ちてくる光がそこここにある鏡に反射してまばゆいばかりです。なに?あれ?別世界?
投稿日:2021年12月11日
迎賓館へ友達と行ってきました。なかなかお目にかかることができない場所なので目に焼き付けてきました。とても良い天気に恵まれ雲一つない空!迎賓館の正門がさらに貴賓が増していました。入館料1500円支払いセキュリティーで荷物検査し入館!国宝の噴水と正門と本館外観菊の紋章も輝いていました!館内は豪華絢爛!天井見上げ過ぎて首が痛くなるほど。。。笑大人の社会科見学は楽しいですね❣️🚃アクセス迎賓館〒107-0051 東京都港区元赤坂2-1-1
投稿日:2021年11月26日
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年10月2日

  1. 1新しいおいしさの白ビールがキリンから誕生!感動的なおい…
    aumo編集部
  2. 2【比較16選】マイナポイントはどの決済がお得?おすすめ…
    kabutan
  3. 3【2022年10月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  4. 49月30日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__