【生涯で訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞台?

日本から約4時間、海外旅行の中でも比較的手頃な値段で行けることから、近年人気が高い「台湾」。その中でも多くの観光客が訪れる観光スポットは、あのジブリ作品の舞台となったと噂され、主人公が迷い込んだ異世界の空間がある。100年前の雰囲気を引き継いだ、ノスタルジックな幻想的絶景をぜひあなたに楽しんでもらいたい。
この記事の目次

ジブリ作品の舞台になったと噂の"九份"

この景観をどこかで見たことがある、と思った方は多いのではないだろうか。
日本のみならず世界的に大ヒットした、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』のモデルと噂になった"九份(きゅうふん)"。
主人公が働く場所となった景観と、どこか似ている雰囲気が魅力的だ。

作品の舞台と噂されてから、毎年多くの日本人観光客が訪れてるんだとか。

100年前へタイムトリップ

台湾の首都台北から、車を約1時間ほど走らせたところに存在する九份。
地名の由来は諸説あるが、その昔9世帯しか住んでおらず何かと「9つ分」と言っていたことから、九份と名づけられた説がある。
その後鉱山として発展し軒を連ねたが、鉱山が閉鎖すると共に閑散していった。
その街並みは100年前と変わらず残されている為、どこか懐かしさを覚えるのではないだろうか。

ベストタイムは異世界の空間

日中は山の斜面にある事から、まわりの山並みや海一望することが出来る九份。
近くの商店で伝統ある台湾茶を飲みながら、台湾の情緒を楽しめるはずだ。

そして夕暮れ時になると、狭い路地にひしめき合う商店の提灯が灯りはじめる。
提灯の灯りがより一層レトロ感を漂わせ、異世界へ誘ってくれるだろう。
冒頭でお伝えしたジブリ作品も、提灯が灯りはじめ異世界の姿に変わっていく様が非常に印象的であった。

ノスタルジックな雰囲気を体験しに、ぜひ次の旅行先候補に入れてみてはいかだろうか。

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部
  • aumo
  • 海外
  • 【生涯で訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞…