沖縄本島からフェリーで行ける「渡嘉敷島」でウミガメと泳ごう♡

沖縄本島からフェリーで約35分〜70分で行ける慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷(とかしき)島。1年中ウミガメに会えると噂のとかしくビーチで慶良間ブルーを堪能してきました♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

「とまりん」からフェリーに乗って渡嘉敷島へ

@miyuuishikawa
本島にある「とまりん」からフェリーに乗って渡嘉敷島へ行きます。
フェリーとかしきだと往復¥3,160(税込)で約70分、マリンライナーとかしき(高速船)だと往復¥4,740(税込)で約70分で到着!

ハイシーズンは要注意!

ハイシーズンは約2ヶ月前から予約しておかないと乗れない場合もあるらしいので、事前に予約していくことをオススメします。
https://tokashiki-ferry.jp/Senpaku/portal
とまりん

「とかしくビーチ」で慶良間ブルーを堪能♡

@miyuuishikawa
渡嘉敷島に来たら絶対行って欲しい「とかしくビーチ」。
海の青さと、海のグラデーションに感動するはず。

サンゴと波の音で癒されよう♪

@miyuuishikawa
@miyuuishikawa
とかしくビーチの砂浜には沢山サンゴがあるので、マリンシューズは必須です!
海を眺めながら砂浜を歩くだけで波の音とサンゴの音に癒されるはず。
お気に入りのサンゴを見つけるのも楽しみの1つです♡

渡嘉敷島に来たらウミガメと泳ごう!

@miyuuishikawa
1番の目的だったウミガメと泳ぐこと♡
渡嘉敷島の方にお話を聞いたら、とかしくビーチでは1年中高確率でウミガメと会えるんだそう。
ウミガメに会えても、追いかけたり触ったりするのは厳禁です。ゆったりと一緒に泳ぎましょう。
とかしくビーチ

沖縄本島に泊まった際は渡嘉敷島へ♡

@miyuuishikawa
いかがでしたか?
自然がいっぱいで島の人もあったかいので癒されます。1度訪れると、また来たいなと思うはずです。
沖縄本島に泊まる際はフェリーで気軽に行ける渡嘉敷島に訪れてみてください♡
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama