【札幌観光】ノスタルジックな美建築の宝庫札幌へ。

明治の香りが色濃い美建築が今もたくさん残る札幌の街。北方開拓の歴史を感じる、ノスタルジックな建物を巡ってみませんか?
この記事の目次

サッポロビール博物館

いろは

開拓のシンボル赤星を掲げるこの「サッポロビール博物館」。
存在感のある大きな煙突なので、遠目からでも見つけられますね!

いろは

明治23年築のレトロな雰囲気は、まさにノスタルジック☆
北海道を象徴する赤レンガの建物の中にはレストランやお土産店が。
隣接するショッピングモールとの対比が面白い観光名所です。

サッポロビール博物館
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道庁旧本庁舎

いろは

国の重要文化財に認定されている北海道庁旧本庁舎。(※"北海道庁"公式HP参照)
レトロなネオバロック様式の建物は、赤レンガと呼ばれ愛されている人気の観光名所です。

いろは

歴史のロマンを感じる美しい大階段も必見です。

赤れんが庁舎
詳細情報を見る
jalan_kankou

北海道大学古河記念講堂

いろは

国の有形文化財として指定されている白亜の洋館。(※"北海道大学"公式HP参照)

薄い窓、古い建物で冬場は内部も気温が低く教員たちに不人気だったそうですが、その美しさは一見の価値あり。

いろは

そのほかにも北海道大学は広いキャンパス内にたくさんの美しい建物があります。

北海道大学
詳細情報を見る
jalan_kankou

札幌市時計台

いろは

ビルに囲まれた場所に突然現れるレトロな時計台。
こちらの美しい洋館、もっと自然豊かな場所ならより魅力的だったのでは?と筆者は感じました。

時計台は明治11年、「旧札幌農学校演武場」として造られた建物です。
改修を重ね今も変わらず時を刻み続けている時計台、札幌を行き交う人々に時間を知らせる鐘にはとても長い歴史が…!
そんな歴史は時計台内部で知ることができます。

札幌市時計台
詳細情報を見る
jalan_kankou

建築美に魅せられる札幌へ!

いかがでしたか?
みなさんも開拓の歴史に想いを馳せ、今も残る美しい建物に魅せられる、そんな札幌の歩き方をしてみませんか?

※掲載されている情報は、2018年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【東京】千本鳥居×つつじ!春の名物は桜だけじゃない♪
  4. 4【近畿】1000匹の鯉のぼり?GWのカメラ旅はここで♡
    camel8326
  5. 5金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019