タイ観光で外せないスポット20選!初心者でも楽しめる名所をご紹介

タイの観光スポットと聞いてみなさんどこを思い浮かべますか?大人気のバンコク近辺をはじめ、世界遺産にもなっているワットポーや、海外らしい町並み、綺麗な海や島など魅力満載!今回は、そんな日本人に大人気のタイのおすすめ観光スポットを20選ご紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

【バンコク】1. タイのおすすめ観光スポット:ワット・ポー

まずご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・ポー」。

「ワット・ポー」は、黄金に輝く巨大な涅槃仏が有名なお寺です。
涅槃仏の全長約46m、高さは約15mという大きさに圧倒されること間違い無し◎

敷地内では、タイ古式マッサージを受けることができ、バンコクという都市に居ながら、タイの伝統にも触れ合うことができます!

営業時間:8:30~18:30
拝観料:100バーツ、120cm以下の子供は無料
(※"タイ国政府観光庁 公式タイ観光案内サイト"参照)
Wat Pho

【バンコク】2. タイのおすすめ観光スポット:ワット・パク・ナム

aumo編集部
続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・パク・ナム」。

インスタグラムの投稿から人気になったタイの寺院なのですが、幻想的な空間に思わず息を呑んでしまいます!
お寺の中がこんなにも煌びやかな様子は、日本ではなかなか見かけませんよね。

「ワット・パク・ナム」で、デートをすればロマンチックな気分になれるかも♡
Wat Paknam

【バンコク】3. タイのおすすめ観光スポット:ワット・アルン

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・アルン」。

「ワット・アルン」は、夜にはライトアップがなされ、闇夜に浮かぶ黄金のシルエットが、心の奥底を燻ります♡

日中にお寺の中を拝観した後、夜は外から眺めるのが◎
「ワット・アルン」を見つつ、三島由紀夫さんになりきって筆を走らせてみてはいかがですか?

営業時間:7:30~17:30
拝観料:50バーツ
Wat Arun

【バンコク】4. タイのおすすめ観光スポット:ジムトンプソン・ハウス

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ジムトンプソン・ハウス」。
パタヤやプーケット、バンコクなどに店舗を構え、タイシルクのお店として有名な「ジムトンプソン」。
こちらは、創業者のジム・トンプソンの住居跡を利用した博物館なんですよ!

タイの伝統的な建物やチーク材を使用した古美術コレクションを見ることができます。
ネクタイやシャツなどのタイシルクの商品も購入できるので、お土産選びにも◎

営業時間:9:00~18:00
Jim Thompson' s House

【バンコク】5. タイのおすすめ観光スポット:ルーフトップバーで夜景を楽しむ♡

タイへの観光で外せないのが、ルーフトップバーから見ることができる夜景♡
「センタラ グランド ラープラオ」というホテルの最上階のルーフトップバーでは、お酒と料理を味わいながらバンコク市内の夜景を眺めることができますよ。

バンコクはタイの中でも特に栄えているので、街のきれいな明かりを楽しむことが◎
夜景を見ながら愛を語りあうなんて、なんともロマンチック…♡
Centara Grand at Central…
GW最大15000円割引クーポンが配布中
rakuten_travelで予約
他の宿泊予約サイトで見る

【バンコク】6. タイのおすすめ観光スポット:ラチャダー鉄道市場

aumo編集部
続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ラチャダー鉄道市場」。
MRTのタイカルチャーセンター駅の3番出口から行くことができます!

「ラチャダー鉄道市場」は1週間のうち、木曜日から日曜日まで開催しているナイトマーケット。約1,000軒の屋台には、雑貨や洋服、アンティークの他に食べ物の屋台まで勢ぞろい♡
メインの建物には、レトロでおしゃれなデザインのカフェが立ち並んでいます。「ラチャダー鉄道市場」の広場では、コンサートやライブも行われており、とっても賑やか◎

営業時間:17:00~01:00(木曜日から日曜日まで)
ラチャダー鉄道市場

【バンコク】7. タイのおすすめ観光スポット:メークローン市場

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「メークローン市場」。

市場で売られている商品の間を縫って電車が走る様子が見られる「メークローン市場」も、タイの人気の観光スポットの1つなんですよ!
タイ語で「傘をたたむ市場」という意味である「タラート・ロムフップ」とも呼ばれています。
電車が来るたびに、店先のテントを畳む様子はなんとも見もの♪
Talad Rom Hub

【バンコク】8. タイのおすすめ観光スポット:カオサン通り

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「カオサン通り」。スワンナプーム国際空港からバスで行くことができます。
世界中のバックパッカーが集まる「カオサン通り」には、おしゃれなパブやクラブ、安く泊まることができるホテルも点在!

様々なお店が立ち並び、雑然とした様子もタイならでは♪
西欧圏の観光客だけでなく、現地の若者も遊びに来るんだとか。タイでも特にインターナショナルな雰囲気を楽しみたい方にもってこい☆
Khao San Road

【パタヤ】9. タイのおすすめ観光スポット:ジョムティエン・ビーチ

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ジョムティエン・ビーチ」。
パタヤの中心部からミニバスで約15分のところにあります。

多くの観光客が集まるパタヤ・ビーチとは異なり、落ち着いた雰囲気のあるビーチなんですよ♪
家族連れの方でも楽しむことができるのでおすすめ◎
ビーチは約6km続いており、近くには近代的なホテルも点在しています。(※"タイ国政府観光庁 公式HP"参照)
バナナボートやシーカヌー、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツも楽しめますよ!
Jomtien Beach

パタヤに来たら訪れたい!「ヒルトン パタヤ」

パタヤ周辺でリゾート気分を存分に味わいたいとい方におすすめな「ヒルトン パタヤ」。
こちらは、「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」というショッピングセンターの高層階にある34Fのホテルなんですよ!

「ヒルトン パタヤ」の屋外プールは、まるで海に繋がっているみたい♡
プールの他にも24時間営業しているフィットネスセンターや、スパも体験できるので女子旅にもおすすめですよ。
ヒルトン パタヤ

【アユタヤ】10. タイのおすすめ観光スポット:ワット・プラ・シーサンペット

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・プラ・シーサンペット」。

かつてアユタヤ王宮内にあった寺院の1つで、東西に3基の仏塔が並んでいます。以前は仏塔の東側あった本堂に重さ171kgで、高さ16mもの、純金の立仏像が設置されていたのだとか!しかし、1767年のビルマ軍による第2次アユタヤ侵攻で破壊され、現在の寺院の姿となりました。(※"タイ国政府観光庁公式サイト"参照)
夜にはライトアップもされるので、アユタヤ観光の際には必見ですよ♪

営業時間:7:00~18:00(ライトアップは19:00~21:00)
拝観料:50バーツ
Wat Pra Sri Sanphet

【アユタヤ】11. タイのおすすめ観光スポット:ワット・マハタート

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・ワット・マハタート」。

こちらもアユタヤで歴史のある寺院の1つなんですよ!
ビルマ軍による侵略前に、その頂上が黄金に輝いていた寺院。今は仏像の頭が木の根の間に埋まっていたり、崩れたレンガの壁や、礼拝堂の土台のみが残っています。

1956年には塔の跡地から黄金仏や宝飾品などが発見され、現在はチャオ・サン・プラヤー国立博物館に展示されています!

営業時間:8:00〜18:00(無休ライトアップ 19:00〜21:00)
Wat Mahathat

【ホアヒン】14. タイのおすすめ観光スポット:ホアヒン駅

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ホアヒン駅」。

「ホアヒン駅」はラーマ6世の視察用に建てられた王室専用駅舎を、別のところから現在の場所に持ってきたのだとか!
赤と白が特徴的なインスタ映えする鮮やかな駅舎は、「タイで1番美しい鉄道駅」としても名高い観光スポット。(※"タイ国政府観光庁公式サイト"参照)

タイで伝統のある建築スタイルを見てみたい方におすすめですよ♪
ホアヒンに訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!
Hua Hin Railway Station

【ホアヒン】13. タイのおすすめ観光スポット:ホアヒンビーチ

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ホアヒンビーチ」。

「ホアヒンビーチ」は白い砂浜がとっても特徴的!
パタヤに比べて、人も少なく落ち着いた雰囲気があるので、静かにバカンスを過ごしたいという方におすすめですよ♪

ビーチの周辺にはホテルも集まっているので、アクセスも◎砂浜にパラソルを立てて、ゆったり読書に耽るのも楽しそう!
ホアヒンに訪れた際は、ビーチで思い思いの時間を過ごしてくださいね。
Hua Hin Beach

【ホアヒン】14. タイのおすすめ観光スポット:プラヤーナコーン洞窟

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「プラヤーナコーン洞窟」。

カオ・サムローイ・ヨード国立公園内にある洞窟には、ラーマ5世が訪れた記念に建てられた「クーハーカルハット宮殿」があります。

パワースポットとしても人気があり、「クーハーカルハット宮殿」に光が差す神秘的な光景を写真におさめに沢山の人が訪れるんですよ!
午前中の数十分間しか光が差さないのも神秘的に感じさせる理由の1つ♪

営業時間:9:00~17:00
入場料:大人200バーツ、子ども100バーツ
Tham Phraya Nakhon

【チェンマイ】15. タイのおすすめ観光スポット:ワット・プラシン

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・プラシン」。

チェンマイの中でも大きい寺院で、幅が約31inch、高さ約51inch仏像が「ウィハーン・ラーイカム」と呼ばれる礼拝堂に飾られています。
例年4月13日前後に行われる「水掛け祭」の際には、この仏像が台に乗せられて市内を巡回するんだとか!
タイの伝統的なお寺をお参りして、パワーをチャージしませんか?
Wat Phra Singh

【チェンマイ】16. タイのおすすめ観光スポット:ワット・チェディルアン

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「ワット・チェディルア」。

「ワット・プラシン」からもほど近い「ワット・チェディルア」は、チェンマイで最も大きな仏塔のある寺院なんですよ!(※"タイ国政府観光庁公式サイト"参照)

本堂にはランナー様式の仏像が多く設置されています。1年を通して観光客で賑わっている「ワット・チェディルア」。タイムスリップしたような雰囲気に圧倒されること間違い無し!
タイ観光の際には、ぜひ足を運んでくださいね♪

営業時間:8:00~17:00
Wat Chedi Luang

【離島】17. タイのおすすめ観光スポット:シミラン諸島

aumo編集部
続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「シミラン諸島」。
シミラン諸島は、透き通るほど青い海が印象的なタイでおすすめの観光スポット♪
毎年、シーズンになると世界各地から観光客が訪れます。

シミラン諸島の周辺は、海洋国立公園に指定されており、環境保護のためにクローズしている機関もあるので、訪れる際は注意してくださいね!
Mu Koh Similan National …

【離島】18. タイのおすすめ観光スポット:サメット島

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「サメット島」。

手つかずの緑が溢れる島のビーチの砂はサラサラとしており、その白さも特徴的。タイの乾季の時期には、天候も落ち着いて特に綺麗な海を楽しめます!

波が穏やかなので、シーカヤックやシュノーケリングもできるのが◎
海のアクティビティを存分に体験したいという方は「サメット島」で決まりですね♪
Koh Samet

【離島】19. タイのおすすめ観光スポット:パンガン島

続いてご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「パンガン島」。

満月の夜にビーチに多くの観光客で賑わう「フルムーンパーティ」で名前が知られている「リンビーチ」が人気ですが、人があまり居ない静かな穴場のビーチも沢山あります♪

リゾート感覚でビーチを楽しみたいという方に特におすすめ◎
タイの離島で、南国気分を楽しみませんか?
Ko Pha-ngan

【番外編】20. タイのおすすめ観光スポット:水上マーケット

最後にご紹介する、タイでおすすめの観光スポットは「水上マーケット」。

タイにはいくつか「水上マーケット」がありますが、「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」は文化の保護と観光のために開発されたマーケットなんですよ!

野菜やフルーツなどを載せた船が行き交う様子はなんとも見もの♪
「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」へ観光する際は、ちょっと早起きして行くのがおすすめですよ。
Damnoen Saduak Floating …

タイの観光を満喫しよう♪

いかがでしたか?
今回は、タイでおすすめの観光スポットを20箇所ご紹介しました!
気候も暖かく、綺麗なビーチが多いタイはリゾート気分を味わうのにぴったり♪
日本人観光客も多く、初心者でも行きやすいのも嬉しいですね。

次の休みは、ちょっと長めに休暇を取ってタイの観光地巡りをしてみてはいかがですか?

あわせて読む
タイ・バンコクのおすすめ観光11選!定番・穴場、インスタ映えも♡
※海外旅行へいかれる際は、『外務省 海外安全ホームページ』で旅先の安全確認をお願いいたします。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner
  2. 2【外出できない今こそ】「モッピー」で"ポイ活"してお得…
    aumo Partner
  3. 3【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  4. 4【最新から定番まで】埼玉県民が教えるハズレなしのお土産…
    kanako0215
  5. 5【大阪】青の絶景!一面に広がるネモフィラ畑へ行こう♡
    coco_camera