『戦場に架ける橋』の舞台!タイで自然と時間を楽しむ♡

カンチャナブリはバンコクから日帰りでも行けます。しかし時間があるなら是非、滞在する事を勧めます。炭焼きで焼いてくれるステーキやコテージで過ごすリラックスした時間など。騒ぐだけがタイじゃない。
この記事の目次

スリルを楽しみながらタイの国鉄を味わう旅に出発♡

盛満小百合
盛満小百合

カンチャナブリーは『戦場に架ける橋』で有名になった場所です。
第2次世界大戦時は日本がミャンマーに物資を運ぶ為に鉄道を捕虜に作らせ、その捕虜によって壊させた場所です。(”タイ観光公式HP”参照)
そんな歴史を思い浮かべながら乗る電車は日本人にとって意味深い気がします。

駅周辺を散歩して貴女好みのパーフォーマーを探して交流するのもあり

盛満小百合
盛満小百合

駅周辺は個性豊かなパーフォーマーの人が沢山いて飽きない。
しかし日本の駅と同じように考えないで下さいね。
私が1番に興味を持ったのはサテ売りの方!
写真撮って良いって言うと良いけどちょっと待ってねとポーズ。
自分が1番綺麗に映る角度を知っている~さすがです♡

74年前にショートトリップしそうな風景を抜けて日本人として訪れてみる歴史の街

盛満小百合
盛満小百合

終点までは6時間くらい。
同じような景色に居眠りしてしまうかもしれません。
所々、昔の人もなんて頭をよぎる瞬間がありますが~☆
とにかくバンコクの街に飽きたら郊外へ出るのもありです。
日帰りツアーも沢山あります。

クウェー川鉄橋

2~3日ならバンコクだけで時間は過ぎてしまうのですが、長い休みだとバンコクだけでは勿体ない。
バンコクから日帰りでも大丈夫なカンチャナブリでリラックスするのもありかなと思います。

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2019年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_