【絶景】空飛ぶ気球が観れる♡鈴鹿バルーンフェスティバル

毎年秋に鈴鹿市内で行われる【鈴鹿バルーンフェスティバル】。およそ30基もの気球が空を飛びます。秋空をぷかぷか浮かぶカラフルな気球は絶景です!昨年の開催状況をもとに、おすすめの観覧スポットなどをご紹介します♡
この記事の目次

2018年の開催情報

coco_camera

鈴鹿バルーンフェスティバルは2018年は11月23日(金)~25日(日)の3日間の開催予定です。
23日(金)と24日(土)は午前と午後、25日(日)は午前のみの開催です。
前日の22日(木)は公式練習日として設けられていて、気球の飛行が行われます。

気球の飛行条件

coco_camera

気球の飛行は天候に大きく左右され、条件が揃わなければ決行されません。
雨が降っていないこと、風が強く吹かないこと、霧などで視界が悪くないなどの条件があります。
当日の気球飛行の決行は、飛行開始直前に決まり会場内でアナウンスが流れます。
2017年は1日目2日目は午前午後ともに天候条件が揃わず中止、3日目の午前のみの開催となりました。
午前は午後に比べ比較的風が弱いので、決行の可能性は高いです。

会場アクセス方法

coco_camera

気球は空を飛行するので、近隣どこからでも見ることができますが、おすすめはメイン会場である「鈴鹿川河川緑地」の河川敷。
無料駐車場も用意されているので車での来場も可能です。
近隣道路がAM6:00から一部車両通行止めとなるので、それまでの到着がスムーズでおすすめです。
最寄駅の近鉄平田町駅とJR加佐登駅からはバスを利用し鈴鹿高校で下車、そこから徒歩5分で会場に着きます。

気球観覧スポット

coco_camera

メイン会場の鈴鹿川河川緑地の北側の道路が車両通行止めになるので、そこが観覧可能エリアとなります。
AM6:30には続々と人が集まり始めました。
AM7:00ごろに開催決行のアナウンスがあるのでそれまではみんなドキドキしながら待ちます。

気球飛行スタート

coco_camera

AM7:20から気球の飛行がスタートしました。
スタート時間はその日によって前後するようです。
メイン会場に向かって飛行するフライイン、メイン会場をスタート地点に飛び立つフライアウトの2パターンの飛行方法があり、それも開催直前の決定となります。

気球搭乗体験もできる

coco_camera

メイン会場では係留飛行が行われ、実際に気球に搭乗することができます。
午前の部ではAM7:00〜AM9:00ごろに受付がスタートします。
これも天候や開催状況によって時間が変動するようです。

鈴鹿バルーンフェスティバルへ行こう♡

coco_camera

いかがでしたか?
鈴鹿バルーンフェスティバルをご紹介しました。
東海地区でこんなにもたくさんの気球飛行が観れるのはこのイベントだけ♡
気候などの飛行条件が厳しい分、決行され空飛ぶ気球が見られた時の感動は大きいです。
ぜひ、今年11月のバルーンフェスティバルにお出かけください♪

※写真はすべて2017年11月26日撮影

鈴鹿バルーンフェスティバル
※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019】東京の穴場お花見スポット7選!混雑を避けて…
    yu_06
  4. 4ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908